ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

タグ:神社・お寺 ( 52 ) タグの人気記事

●連休とって、鎌倉・明月院(3)

昨日と打って変わって、完全に晴れ!暑く感じる!昨日の寒さがウソみたい!

【明月院】
久々に北鎌倉の明月院。一昨年ぶり。相変わらず混んでた!朝から行ったのに〜〜と思ったら、早めの入場だった!しまった!

a0268821_10274121.jpg
a0268821_10274381.jpg
a0268821_10274645.jpg
a0268821_10275188.jpg
a0268821_10275336.jpg
a0268821_10275537.jpg
a0268821_10275789.jpg
a0268821_10280016.jpg

a0268821_10290674.jpg

a0268821_10291076.jpg

★これは、ロウバイの実!!やっぱり梅だった!
a0268821_10291627.jpg

a0268821_10304849.jpg
a0268821_10305489.jpg
a0268821_10305606.jpg
a0268821_10310695.jpg
a0268821_10311476.jpg
a0268821_10311671.jpg

ノウゼンカズラ。漢字が難しい!!
a0268821_10314502.jpg

a0268821_10314707.jpg
a0268821_10315260.jpg
今年は青い涎掛けのお地蔵さん見そこねた!


沙羅双樹の花(白い方)、左後ろに樹があった!
a0268821_10343945.jpg

a0268821_10344379.jpg
a0268821_10345781.jpg
a0268821_10350118.jpg

満喫しました!

この後、鎌倉駅方面へ。

[PR]
by e-ku-bo3 | 2018-06-17 21:25 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●連休とって、横浜、赤れんが倉庫からの関帝廟(1)

昨年同様、友人と今年は久々に横浜・鎌倉へ。ギリギリまでお天気が不安定。雨の予想、しかもめちゃくちゃ寒い。20℃以下の予想。当日、何とか、曇りで終着。先に鎌倉へアジサイ見に行く予定でしたが、急遽変更で、先に横浜へ。


藤沢で待ち合わせした後、中華街で昼食する予定で横浜方面の関内へ。古く重厚な建物が多いけど、建築中のビルも多い。
a0268821_15224228.jpg
a0268821_15224562.jpg


ランチは、小道に入って、スリランカのカレー店。奥さんは日本人。
a0268821_15224937.jpg


そこから、テクテク歩いて、赤レンガ倉庫。
a0268821_15262608.jpg
a0268821_15263013.jpg
a0268821_15263363.jpg
周りが、ガーデンになってた。少し前には、ガーデニングフェスタが、やってたんだっけ。

寒いのに薄着で来た友人はここで上着を買い物。寒いよっていったのに〜〜!ここでウロウロとウインドウショッピング。



中華街から関帝廟。はじめて、お線香買って、お参りしてみた。友人はおみくじ引いてた。独特の作法でびっくり。窓口とか担当の中国人の無愛想さに驚きでしたが、上海に一時住んでた友人曰く、普通とのこと。ま、日本人が、すべて愛想いいとは言わないが・・・。
a0268821_15300423.jpg
a0268821_15300964.jpg
a0268821_15301186.jpg
グルグル、ウインドウショッピング。


先日から、坐骨神経痛を発症中の私。電車も辛かったが、ダラダラ歩き回るのが辛かった。このあとさらに、港の見える丘公園へ・・・。キツい!!

つづく・・・

[PR]
by e-ku-bo3 | 2018-06-16 22:18 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●はとバス初体験!ー(1)波除神社

【迎賓館赤坂離宮本館見学と高級寿司食べ放題】

はとバスツアー、家族で初めての体験です。家族旅行は何十年ぶり。老両親を妹が毎年旅行に連れて行っているのに、もう何度も出かけられないからと言うことで、同行しました。
お値段:9980円。赤坂離宮の内部を見学出来ると言うことで、これは良いな。お寿司は普通の寿司屋で、ネタが少し高級っぽいってだけでしたが、問題なし。築地市場経由で、賑わってる築地市場も初めてだったし。都庁の展望台も初めてと言うことで、これはいいね!

a0268821_09491015.jpg
築地の写真撮り忘れた!

波除神社。
a0268821_09520949.jpg

獅子頭、左右一対。
a0268821_09521490.jpg
a0268821_09521883.jpg

七福神。
a0268821_09522051.jpg
いくつかの塚があり、これは玉子塚。
a0268821_09522473.jpg

築地本願寺。
a0268821_09545849.jpg



バスで移動中に東京タワーとスカイツリーと。
a0268821_09560494.jpg
a0268821_09555994.jpg

つづく・・・・。

[PR]
by e-ku-bo3 | 2018-04-27 09:41 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●奈良(2)・東大寺の大仏は巨大フィギュア

興福寺から少し歩いて、東大寺へ。
a0268821_10573904.jpg
a0268821_10574161.jpg
「天平庵」という和菓子屋さんの脇から東大寺へ抜けることが出来るようです。
地図脇に立っているのは、もしや「せんとくん」


【東大寺】

a0268821_11002330.jpg
何十年ぶりだかわかりませんが、久々の東大寺です。
a0268821_11005440.jpg
a0268821_11005882.jpg
仁王像、カッコいいな! 上が阿形、下が吽形。

a0268821_11055800.jpg
a0268821_11062357.jpg
a0268821_11070699.jpg
a0268821_11065634.jpg
一部工事中。

奈良と言えば大仏さま!大仏さまは、日本最大のフィギュアなんだよ!

・・・と、ちょっと、ぼーっとした変わり者の大学生の甥に説明(多少なりと興味を持たせるための発言だけど、あながち間違いではないと信じる)。
a0268821_11120492.jpg
a0268821_11124517.jpg
a0268821_11132004.jpg
a0268821_11131084.jpg
a0268821_11133832.jpg
a0268821_11134331.jpg
a0268821_11153451.jpg

a0268821_11160500.jpg
a0268821_11162077.jpg
大仏さまの右隣、虚空蔵菩薩坐像。


a0268821_11165657.jpg
北西隅。広目天立像

a0268821_11165411.jpg
東北隅。多聞天立像。

a0268821_11170005.jpg
結構身体の大きい外国人の男性、通り抜けチャレンジ!無事抜けられました!!



【中谷堂】
a0268821_11324991.jpg
a0268821_11325156.jpg
有名なお餅の早撃ちのお店。搗き立ての柔らかい餡餅美味しかったです。

そして、帰路につく途中。



平城京跡です。
a0268821_11365030.jpg
a0268821_11365388.jpg
a0268821_11365501.jpg
a0268821_11365724.jpg


[PR]
by e-ku-bo3 | 2018-01-03 22:54 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●奈良(1)・鹿と興福寺

1月3日、奈良へ。元旦に興福寺の国宝館の改装後の初オープン。ということで興福寺行きに決定〜〜!
しかし、元旦の天満宮で腰を痛めた父は留守番、母および他家族一同と。
法相宗大本山【興福寺】
あ、世界遺産だったのですね。全然意識なし、のために、今回は国宝館のみに限定。

a0268821_10322076.jpg
a0268821_10045961.jpg
五重塔と東金堂。
a0268821_10064759.jpg
この中に国宝ものの仏像群。撮影不可です。
a0268821_10055611.jpg
奥が南円堂、右は再建中の中金堂です。


国宝館・・・なんかシンプルすぎて・・・
a0268821_10101178.jpg
中も撮影不可なので、絵はがきのみ。

a0268821_10110181.jpg
左上:南円堂の「木造不空羂索観音菩薩坐像」これは見ていません。絵はがきいらなかったわ。
右上:国宝館「千手観音像菩薩像」大きかった!!神々しい!
下:言わずと知れた「阿修羅立像」、一時アシュラーなんて流行りましたね。あの人たちは今???ほっそりした立像です。私の好みタイプではなかったです。

a0268821_10190361.jpg
木造十二神将立像。鎌倉時代。これはもうほんとにカッコいいとしか!!この生き生きとした造形はどうでしょう!好きですこの立像群!!これは東金堂の中に薬師如来や日光、月光、文殊菩薩、維摩居士、四天王のさらに後ろに所狭しと無造作に置かれている感じ。


a0268821_10190624.jpg
板彫十二神将像。平安時代。これは半立体なわけですが、同じ十二神将だけど、かなり表現が利害増すね。でも面白い。


a0268821_10191127.jpg
八部衆立像。ここに、阿修羅像も含まれているんですね!


大学生の甥も同行していたので、あまり関心ないだろうということで(ぼーっとした子なので)、仏像は究極のフィギュアなんだよと、力説。そしてこのあと、大仏殿へ行って、日本最大の究極のフィギュアを観に行くオバさま軍団なのであった!



★奈良と言えば、鹿でしょ!奈良公園
[PR]
by e-ku-bo3 | 2018-01-03 09:34 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●2018年の始まりはじまり!

大変遅ればせながら・・・
2018年 戌年
新年おめでとうございます。今年もよろしくお願いいたします

もう既にこれを書いているのは19日。月後半になってしましました。早いーー!
携帯をアイホーンに機種変更したせいで、ネット検索などが携帯で容易になったのと色んなサイトに気軽にアクセス出来るようになってしまったためにPCを開く機会が減ってしまったと言うことです。だめですね〜〜!

今年もやはり元旦から実家に帰省。老両親たちとともにあちこち観光した次第です(去年の観光記録もまだ記載していないのですが)
もう、記憶も薄くなったので、ざっくり写真だけ。

【大阪天満宮】

天満の天神さんです。元旦午後遅くに出かけたので、天神商店街を長々歩いてやっと辿り着いて、短い行列。でも30分位並んで、ちょこっと拝んですぐ帰ると言う状況。町中にあり境内も狭くて溢れかえっていると言う天神さんです。何十年ぶりにきたことか。
a0268821_09214246.jpg

a0268821_09214802.jpg
a0268821_09215100.jpg

その裏口にあるのが繁昌亭
a0268821_09284450.jpg
a0268821_09284698.jpg
ここには入ったことありません。今回もスルーでした。

行きは天満の駅から歩いて遠かったのですが、帰りは南森町から。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2018-01-01 19:38 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●福徳神社と『地獄絵ワンダーランド』展

3連休を取ったので、初日は、長距離ウォークをしようと計画。どこからスタートか?が悩みどころ。昨年は、上野から国際展示場まで走ったあと、帰りに長距離ウォークを敢行したのだった。

でも、今年はちょっと根性がなくて結果的には20キロにも満たない距離で陥落。マップナビを利用してみようとして、iPhoneを可動した状態で歩いたら、通知と音声を OFFにしてなかったせいで、あっと言う間に電源が消耗。体力もさながら、電池の消耗で終了(帰宅のナビで、途中に充電出来る所がなかったため)。ギリギリ2%で帰宅。しかも、ナビの見方が慣れず、道を間違え、同じ道を回遊すると言う超ど級の方向音痴を発揮〜〜〜。見慣れた場所だったのに、ナビの地図を当てにしたための失敗で、めちゃくちゃ疲労しました。



最初は、日本橋のアートアクアリウムに行こうと思ったら、土曜から3連休は世間様も同じだった!(普段土日は仕事のせいで気がつかなかった!)11時開館で、そのころに着いてたのに、金魚に1時間待ちのプラカードが立ってた!!

a0268821_08463264.jpg
a0268821_08463500.jpg
コレド室町の界隈の金魚の雰囲気だけみて、時間が勿体ないので、別の方向で・・・


【福徳神社と福徳の森】

コレド室町の裏隣に、神社があり、そこが小さい公園になっています。
a0268821_08461967.jpg
福徳神社はいわゆるお稲荷さんですが、宝くじ当選祈願の神社として、パワースポットの紹介もあったらしく、小さいのですが、沢山参拝者がきていました。残念ながら、宝くじを買っていなかったので、お祓い祈願ができませんでした。
a0268821_08503491.jpg
a0268821_08512061.jpg
隣接する「福徳の森」は去年できたそうで、もうひとつ「薬祖神社」があります。広場では、盆踊りの準備中。
a0268821_08531546.jpg
a0268821_08531858.jpg
a0268821_08532149.jpg
隣には素敵な「芽吹茶屋」というカフェがありました。




【地獄絵ワンダーランド】
●三井記念美術館 ●2017/7/15〜9/3まで 
a0268821_09012781.jpg
お参りのあと、そのまま歩こうかと思ったけど、ふと見ると、コレド室町の向かい側にある「三井記念美術館」では、面白い展示が始まってたので、気分入れ替えて見ることに。美術館は久々になります。

7月15日は新盆、お盆にふさわしい題材ではありませんか!?これが結構面白かった!以前はここで幽霊画の展示がありましたっけ。三井さん面白い展示する。

今回も入口には、水木しげる先生の『水木少年とのんのんばあの地獄めぐり』の絵本の原画からスタート!イラストがきれいで素敵でした(怖い絵なのに)。
a0268821_09053662.jpg
a0268821_09053905.jpg
★写真はパンフレットから・・・


その他の地獄絵は、お世辞にもきれいとか素晴らしいできばえとか言えない代物でしたが、面白かったです。

それにしても、地獄絵なのに、なんて生き生きと描かれているのかしら?人間て面白い。戒めのために怖がらせるために描いてるのに、パロディとかって、残酷さと可笑しみとが、ないまぜになって、なかなか楽しい展示でした。

金魚を諦めたら、ぜひこちらへお越し下さい。





それを見てから、テクテクと歩いて帰りました。
a0268821_09101123.jpg
神楽坂下手前の橋から神田川。緑!!気持ち悪い色ですね。右手にあるのはカフェ。夜は良いかも知れないけど、昼間は見たくないですね。

a0268821_09101433.jpg
神楽坂途中の善國寺。


汗をダラダラ流しつつ、歩いて、なぜか早稲田で、ナビを見間違えて同じ所を回遊。相当疲れて、何とか、椎名町まで辿り着いて、休憩。
a0268821_09212726.jpg
疲れ果てて、とにかく東長崎駅まで歩いて、携帯も自分も電池切れでギブアップ。そこから電車で帰りました。残念〜〜〜!

歩いてる途中にもスポーツドリンクなど1リットルくらい飲んだのですが、すべて汗!帰宅してから、ものすごい量の水分取りました!!食欲が湧かず、晩ご飯は、枝豆少々と冷や奴のみ。スイカで締めました。

また少し涼しくなったら、歩いてみましょう。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-07-15 20:19 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●四万六千日・ほうずき市

【四万六千日ほうずき市】
a0268821_22550142.jpg
浅草。浅草寺にて、7月9日・10日と、ほうずき市が開催されていました、小旅行以来、全く外出していなかったので、久々に外出。久々に浅草です。

改装途中ですが・・・さすがに今日も外国人観光客が多かった!!浴衣の人も多かったです。平日なので、それでも少ない方かな?
a0268821_22551084.jpg
四万六千日・ほうずき市・・・というのは、「縁日」なのです。観世音菩薩の功徳、46000日分一気に得られると言う、大変お得な縁日なんです。126年=一生分ですと!・・。てことは、もう行かなくて良いんですね・・・。
a0268821_22552439.jpg
ほおずきと風鈴が売られているのです。この2日間のみ売られる「雷除札」お守り。

a0268821_23030717.jpg
お盆も兼ねて、また今回の災害の犠牲者への祈りも込めて、お線香をあげましたが、これも、やり方を知らない人たちが多かったのか、灰にちゃんと刺さっておらず、寝かせて置かれてて、炎がぼうぼうと立ち上がって、暑いやら煙いやらで酷い有様!!


a0268821_23025815.jpg
a0268821_23024310.jpg
a0268821_23031124.jpg
祈祷中の様子は撮影禁止なんですが、ガンガン撮影されています。お寺なのに、柏手も、パンパン!と威勢良く・・・どちらも主に日本人客なのが・・・なんだか情けないこと。

外国人観光客が、天井を撮ってるのを見つけて、私も初めて気がつきました。何度もきてるのに!!素晴らしい!!

人が多いので、5分程度の滞在ですぐ帰ることにしました。

a0268821_23113113.jpg

雷門の内側の仏像に、今日初めて気がつきました!!美しくて思わず立ち止まり。
a0268821_23115173.jpg
a0268821_23115318.jpg
このかたは・・・ニンマリ笑顔に驚きました!!

しかしながら・・・双方ともに、誰?というレベルで誠に申し訳ございません。

こんなんで、功徳積めたかな〜〜〜???


★ちなみに浅草寺のHP見たら、2人は男女の龍神様、松下グループ有志による寄贈品です。男性が「天龍」女性が「金龍」。イメージが違うのは作者が違うからです。ちなみに、公式HPでは、金龍の写真が裏返ってました。(左右が違う)





[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-07-10 23:15 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●3日、京都回遊(1)ー松尾大社

1月3日、朝から京都をグルグル歩き回ることに。80代の老親たちは実に良く歩きました。私の方がヘトヘトです。まあ、こちらもそろそろ老域に近づいてきたので、日頃の運動量が響きます。

【松尾大社】
京都の洛西にあります。初めて行きました。京都自体がもう何年ぶりか分からないくらいですが、前日に家族たちと入念にコースを練り、出かけました。

阪急嵐山線・松尾大社駅下車。歩いてすぐです。
a0268821_21110230.jpg
a0268821_21110679.jpg
鳥居の横にあるのは、神酒器のモニュメント。お酒造りの神様です。
a0268821_21111787.jpg
残念ながらちょっと改修工事中でした。
a0268821_21133178.jpg
a0268821_21133956.jpg

ここでは、弓矢で吉凶占う「樽うらない」があり、家族皆んなでやってみましたが、初めての弓、難しすぎ。母親のみが外れ。残念。弓の使い方が分からなかった模様。係のアルバイト巫女さんが、不親切だったようで。当りと言っても、貰ったのはお守りのキーホルダーです。
a0268821_21135595.jpg
お神酒も飲みましたが、ちょっとお高く・・・。下は拝殿に奉納されてるお酒の樽。
a0268821_21275780.jpg
a0268821_21261893.jpg


椋の霊樹。
a0268821_21310886.jpg


南末社には4つの社。入口の石灯籠が苔むしている。
a0268821_21310240.jpg
a0268821_22110775.jpg
この苔むしているのが、一挙社。念入りに拝む。



北末社の奥にある霊亀の滝。滝御前社。滝の横に天狗の顔の岩があるのだけど・・・。
a0268821_21334369.jpg
神泉「亀の井」。酒造りの名水。延命長寿の霊水です(別名よみがえりの水)。ペットボトルなどで汲んで持ち帰っています。持ち帰り用の瓶も売っていました。家族皆んながスルーする所を、母親の好奇心の勘で、忘れずに持ち帰り。・・・しかし私は飲むのを忘れた!!
a0268821_21334779.jpg

a0268821_21335111.jpg

本殿の両脇に、「幸運の撫で亀」「幸運の双鯉」があったようですが、見そびれました。また、いくつかの庭があったのですが、すべて有料だったので、我々は隙間からコッソリ覗いて終了です。



さて、このあと、渡月橋まで歩いて、天竜寺へ・・・。

つづく・・・。

[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-01-03 22:04 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●元旦:阿倍王子神社と安倍晴明神社

お正月の記録になります。なかなか書き込む気力と集中力がわかず、もう1月も終わり。

今年のお正月は足掛け5日間帰省。実質4日間の滞在。張り切りすぎる老親含め、連日家族たちと出かけて、こっちがヘトヘトになりました。


元旦の昼過ぎに帰宅したあと、午後から早速、初詣。少し足を伸ばして、数十年前まで住んでいた地域の神社まで、足を伸ばしました。もちろん、その神社にお参りするのは、最後はいつだったか?・・・40年以上前かもしれません。

【阿倍王子神社】
a0268821_09133395.jpg
私たちは、通称・王子神社と呼んでいました。大阪市阿倍野区にある結構由緒ある神社です。神社のHPによると、なんと仁徳天皇による創建、平安初期、天長3年(826年)、弘法大師空海が時の淳和天皇の特命を受けて、疫病退散の祈祷に成功したため、痾免寺(あめんでら)=疫病を治癒する寺と言う意味で(通阿倍:つうあべ)という名前をつけてもらった、ということです。
a0268821_09133702.jpg
決して大きい神社ではなく、案外こじんまりとしていますが、沢山の社が並び、地域の神社として親しまれている所です。


阿倍野区は古代の豪族・安倍氏の居住地だった所で、奈良時代には「阿倍寺」があり、昔はかなり広いお寺だったようです。・・・そう言えば、小学校の同級生に安倍君って、いたな〜〜?彼はこの豪族の子孫だったのかな?

この界隈、熊野古道が通っており、沢山の王子神社があったようですが、四天王寺と住吉神社の中間あたりにあるので、熊野王子社のひとつとなって、地域名から阿倍野王子と呼ばれるようになったそうです。


a0268821_09255431.jpg
しかし、後ろの張り紙を見てください。なんとだらしない神社でしょう!お正月早々なのに、この有様、あり得ないでしょう!!びっくりした!寄付した人たちの名前が書かれているものなんですけどね。


この元旦はとても暖かかったせいか、お参りの人数も例年になく多かったようです。ほかの参拝客もそうつぶやいていたようです。

【安倍晴明神社】
一度鳥居の外に出てから隣接した飛び地に、実は「安倍晴明社」がありました。安倍晴明と言えば、陰陽師で超有名ですよね!実は初めてお参りしました・・・さらっと・・・。京都にも晴明神社があるようですが、こちらが安倍晴明生誕(944年)の地、という位置づけのようです。

安倍晴明と白狐です。今でいえば、天文家で、占い師、母親が、信太のお狐様・葛の葉(葛葉姫)です。
a0268821_09392555.jpg
安倍晴明が没したのが1005年、本人の予言にて1000年後に蘇ると言ったそうで、ちょうど一千年期の祭典で建立されたそうです。そのときは安倍晴明立像のみでした。狐はあとで追加されたようですね。


いずれにしても、古い歴史のある神社です。
でも、こちらのお参りは、ひっそりしていました。



2日、午前中はハルカスへ福袋買いのお付き合い。午後から、【住吉大社】へ・・。
なぜか、ほかの場所の写真をとっていない。親族も含め一同とわさわさ行ったので時間が余裕なし。余りに人が多いので、かなりざっくりとお参りをすませてしまう気の短い父親に合わせて・・・。

その中のお社で、前回もお参りした「種貸社」、商都大阪ならでは・・・
a0268821_09292872.jpg
a0268821_09293385.jpg
ここで、商売の元手(借金と言う意味ではないですよ〜)をお借りして、商売を繁盛させ、儲けてまた次の年には、別のお社へお礼参りするという習慣があるそうです。(父親の受け売り)・・・前回もお参りしたものの、まだお礼参りできていません。

いつか、お礼に来れますように・・・。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-01-01 22:01 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)