ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●奈良(1)・鹿と興福寺

1月3日、奈良へ。元旦に興福寺の国宝館の改装後の初オープン。ということで興福寺行きに決定〜〜!
しかし、元旦の天満宮で腰を痛めた父は留守番、母および他家族一同と。
法相宗大本山【興福寺】
あ、世界遺産だったのですね。全然意識なし、のために、今回は国宝館のみに限定。

a0268821_10322076.jpg
a0268821_10045961.jpg
五重塔と東金堂。
a0268821_10064759.jpg
この中に国宝ものの仏像群。撮影不可です。
a0268821_10055611.jpg
奥が南円堂、右は再建中の中金堂です。


国宝館・・・なんかシンプルすぎて・・・
a0268821_10101178.jpg
中も撮影不可なので、絵はがきのみ。

a0268821_10110181.jpg
左上:南円堂の「木造不空羂索観音菩薩坐像」これは見ていません。絵はがきいらなかったわ。
右上:国宝館「千手観音像菩薩像」大きかった!!神々しい!
下:言わずと知れた「阿修羅立像」、一時アシュラーなんて流行りましたね。あの人たちは今???ほっそりした立像です。私の好みタイプではなかったです。

a0268821_10190361.jpg
木造十二神将立像。鎌倉時代。これはもうほんとにカッコいいとしか!!この生き生きとした造形はどうでしょう!好きですこの立像群!!これは東金堂の中に薬師如来や日光、月光、文殊菩薩、維摩居士、四天王のさらに後ろに所狭しと無造作に置かれている感じ。


a0268821_10190624.jpg
板彫十二神将像。平安時代。これは半立体なわけですが、同じ十二神将だけど、かなり表現が利害増すね。でも面白い。


a0268821_10191127.jpg
八部衆立像。ここに、阿修羅像も含まれているんですね!


大学生の甥も同行していたので、あまり関心ないだろうということで(ぼーっとした子なので)、仏像は究極のフィギュアなんだよと、力説。そしてこのあと、大仏殿へ行って、日本最大の究極のフィギュアを観に行くオバさま軍団なのであった!





デカい鹿たち、営業中(鹿せんべい食べ係・観光客対応)。
a0268821_10321269.jpg
a0268821_10320961.jpg
a0268821_10321705.jpg
a0268821_10323055.jpg


a0268821_10322437.jpg
a0268821_10322788.jpg
営業終了・・・。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2018-01-03 09:34 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ekubolife3.exblog.jp/tb/238218131
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ●奈良(2)・東大寺の大仏は巨... ●2018年の始まりはじまり! >>