ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●久々の幸福の木の花です!!

秋になってジワジワと成長していたドラセナ・マッサンゲアナ・フレグランス(幸福の木)ですが、背が伸びすぎて、先端が背伸びしないと見えなくなって、そろそろ来年くらいには、挿し木にしなければと思っていた所・・・、久々にふと先端を見ると・・・。

何?・・・?
a0268821_21493645.jpg
チューリップみたいな塊。怪しい・・・。まさか??と思い、ネットで検索すると、なんとなんと、蕾みなのです(上の写真は11月19日時点)

だとすると、なんと、遠い日、阪神淡路大震災の年に咲いて以来のことです。3度目の開花です。いつも過去の2回は、成長の途中の葉の隙間から、花が出たので、まさかこんな先端にしかもこんなに大きな蕾みが付くとは!!!この木もあと数年で30年近くなるからな〜〜、我が家に来て。この枝は孫枝だけど。


そして、本日時点では、花の蕾みが覗いていますし・・・さらに下の葉の隙間からも花芽が、あと4つあり、全部で5つの花茎が伸びそう!しかし、この蕾み。ほんとにチューリップくらいあります。大きい花が出そうです。ものすごい香りになりそうです!!
a0268821_21552242.jpg


ちなみにこちらは、アボカド
a0268821_21582753.jpg



[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-11-23 21:59 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://ekubolife3.exblog.jp/tb/238012583
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kinokoji at 2017-11-26 01:41
アボカドは食べるばかりで何も知らないんですが、これはどのような状態なのでしょうか。
Commented by e-ku-bo3 at 2017-11-27 10:22
> kinokojiさん これは、いわゆる水栽培です。種につまようじを指して、焼酎の小さいボトルに置いているだけです。結構、簡単に発根発芽しますよ(少々、出るまで時間かかりますが)。9月中旬に栽培始めて、今こうなりました!!
<< ●幸福の木とテーブルヤシの蕾み ●近所で紅葉狩り >>