ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●柳瀬川で休憩する人

朝から曇りでやや涼しい1日。朝、ジョギング中に9時前頃になると、川がみるみる泥川になっていきました。上流から流れ込んできたので、上流が大雨だと悟ります。
a0268821_07560472.jpg


昼頃、少し下流の柳瀬川沿いを歩いていると・・・下宿(したじゅく)近くで、びっくりしました。
a0268821_07561114.jpg
オジさんが河原で寝ていました。この道際に、青い清掃車が止まっていて、その中では別のオジさんが休憩中。蒸し暑い中、雑草刈りをしていたようですが・・・これは有りなのか?

実はもう少し先には、最近、縁台が2つ設置されています。2つも!ここで釣りをしている人の仕業でしょう。柵を乗り越える簡単な梯子は頑丈に以前から設置されていましたが・・・ここまでやってしまうとは、清瀬の釣り人は、ただならぬ人々です。これがほぼ60代前後〜〜の年配者だから始末におえません。
a0268821_07560730.jpg


まあ、ほぼ年配者で占められているせいか、年配者には、かなり自由な気質の地域なので自己責任でお願いします。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2015-08-21 21:07 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://ekubolife3.exblog.jp/tb/21570471
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ●枯れては植え枯れては植えの繰り返し ●夏から秋へ虫虫大行進 >>