ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

タグ:旅行 ( 2 ) タグの人気記事

●久々の小旅行・静岡(浜松)

2日目、掛川から浜松へ・・・と言いたい所だけど、今日は鍾乳洞へ行くために、直接、天竜浜名湖鉄道で「金指」、そこからバスが1時間に1本しかなく、かなりの時間待ちのために、またタクシー呼び寄せて・・・竜ヶ岩洞入口まで乗り付け。歩くと結構坂道を上って行くことになるようでした。


【浜松】竜ヶ岩洞(りゅうがしどう)

ガイドのパンフによれば、東海地方最大規模ということ、2億5千年前の地層らしい秩古生層の石灰岩地帯にある、総延長約1キロ(一般公開部分は400メートル)。この場所は竜ヶ石山の南麓。

a0268821_22583651.jpg
奥のカラフルなゲートが鍾乳洞の入口です。
a0268821_22585501.jpg
a0268821_22585781.jpg
a0268821_22590026.jpg
a0268821_23024205.jpg
縄文時代の埋もれ樹・・・ほんとかな?腐りもせず?


a0268821_23131856.jpg
じじばばの里・・・(上の小さい穴の中)

a0268821_23160905.jpg
マリア観音・・・(上の縦に細長いの)

a0268821_23181493.jpg
天女の鏡・・・

a0268821_23205664.jpg
黄金の大滝・・・ザーザー流れています。

a0268821_23224587.jpg
三段の空滝・・・

a0268821_23234318.jpg
a0268821_23241340.jpg
a0268821_23243040.jpg
a0268821_23374209.jpg


a0268821_23252197.jpg
青いのはあくまでも、ライトアップです。

a0268821_23265049.jpg
a0268821_23272178.jpg
a0268821_23284346.jpg
a0268821_23284834.jpg

a0268821_23290308.jpg
a0268821_23343094.jpg

a0268821_23321253.jpg
知の七福神・・・


途中に、『登竜門」とかいた場所があり、鐘を鳴らしてから通り抜けに挑戦。小柄な友人はスルスル通り抜け、私はあちこちぶつけながら、ようやく通り抜け。ギリギリでしたよ。スタイルに自信のある人はチャレンジしてみてください。




【浜松城】

竜ヶ岩洞から、タクシーでまた「金指」駅まで。タクシーの運転手さんが、途中、他の観光地へお誘いくださいましたが、電車がまた1時間に1本くらいの間隔のため、お断りし、一路『出世の街・浜松』へ!!道中、今流行の井伊直虎関連の観光案内をずっとしてくれて、飽きずに駅まで・・・。
とはいえ、私は連ドラ見てないので、何やらチンプンカンプン。
a0268821_22222150.jpg
a0268821_22222595.jpg
浜松駅前のターミナルからバスで、出世城とよばれた「浜松城」へ。思ったより小さい。石垣が独特です。不安定な粗い自然岩を積んでいて、良く崩れないものだと感心しました。「野面積み(のづらづみ)」と言うそうです。

駐車場のある市役所側からお城に入ろうとした所、お城の方から何やら賑やかな音と派手な一軍がやって来るのが見えました。忍者のような?お侍のような?・・・

浜松城でイベントしている若い役者さんたちでした。遠くから写真を撮ろうとしている私たちを見つけて、手招きしてくれた上、一緒に写真も撮ってくれて、ワーイワーイ!!と大喜びのオバサン2人でした。美男美女でかっこ良かったですよ〜〜〜。毎週土日にイベントしてるようでした。良い記念になりました〜〜。

お城は小さくて、なんてことないお城でしたが、出世大名「家康くん」も飾ってあったし、出世するかしら〜〜〜??




さても、駆け足ながら、楽しいショートトリップ。散財しすぎて、うなぎは食べられなかったし、新茶も飲めなかったけど、2日間ともよい天気に恵まれ、久々の充実した休暇になってよかった〜〜〜。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-05-28 23:56 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●久々の小旅行・静岡(掛川)

3連休を取って、その内の2日を久々の小旅行にしました。何年ぶりだか。岐阜から来る友人と中間地点で合流と言う予定。場所は静岡県、掛川と浜松の予定です。

前日まで雨で、爽やかな日でスタート。ラッキーです。

こだまでトコトコ。ほんとは予算考えると普通電車で行こうかと考えたんだけど、体力と時間に屈服・・・。行きは富士山見ながら・・・。
a0268821_08152554.jpg
a0268821_08153114.jpg
a0268821_08153413.jpg
a0268821_08153698.jpg


【掛川】加茂荘花鳥園
「花鳥園」なるものが静岡県には複数あるみたいで、動物園みたいなものなのかな?とも思ったけど、そのまま、花と鳥の展示というところみたいです。

天竜浜名湖鉄道、「原田」駅から徒歩で15分位・・なのに、途中で看板を見過ごし、(他のお客さんたちも皆んなで引き返し続出)余分に歩くことに。

加茂荘は江戸時代の庄屋屋敷のあとに作られたところ。さすが敷地が広い!屋内屋外と花を植え、鳥小屋(ちょっと独特な)があります。

●花の部(屋内)
a0268821_08213932.jpg
a0268821_08221778.jpg

屋内で、庄屋弁当なるものが食べられます。予約必須の庄屋料理と、当日購入可能のお手頃お弁当。私たちは後者、ですが美味しかったです。お腹もいっぱい!花に囲まれてゆるりと食べられるのは良いですね。
a0268821_08222193.jpg
a0268821_08223274.jpg
a0268821_08223573.jpg
a0268821_08224580.jpg
a0268821_08230038.jpg
特別変わった花がある訳ではないですが、ハンギングメインの展示の仕方が面白い不思議空間です。
a0268821_08243570.jpg
オリジナルアジサイとか・・・。
a0268821_08542089.jpg



●花の部(屋外)
a0268821_08524490.jpg
a0268821_08525246.jpg
a0268821_08525418.jpg
a0268821_08525684.jpg
a0268821_08525971.jpg



●鳥の部(水鳥小屋)
a0268821_08311944.jpg
a0268821_08312296.jpg
a0268821_08313581.jpg
カモたち。餌に群がる!!

a0268821_08491470.jpg
a0268821_08320430.jpg
a0268821_08320607.jpg
オオフラミンゴとか、クロツラヘラサギ、、写真はないけど、くちばしの細長いクロエリセイタカシギ、オシドリもいます。

そして、面白いのが餌やり。ここにいる鳥たちには直接餌やりが出来ます。フラミンゴにも!!手から直接えさを食べてくれる、大興奮です。というか、くれ!くれ!フラミンゴにタジタジ・・・。




●鳥の部(猛禽類・・主にふくろう)
a0268821_08583877.jpg
何思う・・・?

a0268821_08584218.jpg
うう・・・見つめる瞳・・・が・・・

a0268821_08584545.jpg
a0268821_08584725.jpg
堂々の迫力!!




●鳥の部(屋外の小屋)
a0268821_09051290.jpg
雌の孔雀なのか?それとも若鳥なのか?短い羽を広げて猛アピールです。
a0268821_09053013.jpg
a0268821_09052707.jpg
グイグイ近づく・・・可愛い!!後ろに写ってるのは、ホロホロ鳥。

a0268821_09053992.jpg
a0268821_09051910.jpg
雄のインドクジャク。広げた羽を見たかったな〜。



a0268821_09052476.jpg
黒いウコッケイ。黒くて顔が判別できず。
金山緑地公園にいたハンサムなウコッケイを思い出すな〜!!




園内の離れ寺で展示あり。
a0268821_09123688.jpg
a0268821_09123982.jpg
a0268821_09124223.jpg

お地蔵さん、可愛い!
このお地蔵さんの作家さん(土屋誠一氏)が、なかなかお話も楽しい良いおじさんで、というか、友人が大物のお買い物したおかげで、帰りは駅まで車で送ってもらえました!!ラッキー!!

ぜひ見に行ってね!!





帰るのに意外に時間がかかって(1時間に1本くらいと電車が少ないため)また天竜浜名湖鉄道で掛川まで戻り、急いで、タクシーで、資生堂企業資料館へ。これが歴史を振り返る広告やパッケージ・化粧ボトルなど充実して面白かった!時間が余りなく、友人が悔しがっていました。
a0268821_09185113.jpg


帰りはテクテク掛川駅まで・・・途中、茶畑発見!
a0268821_09185434.jpg

そしてゆるりと、1日目終わり。

駅前の掛川ターミナルホテル宿泊。見かけは汚く古いけど、中がリニューアルされて、大浴場もキレイでお部屋も、きれいに整ってました。安いし、朝食もおいしかったです!!
オススメです!!


明日28日は、浜松へ・・・・。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-05-27 23:10 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)