ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●補食中!?

今朝、ゴミだしに外へ出たら、上から、フワフワと舞い降りて来たモノがあり、芝生のフェンスのところに降り立ちました。ふと見ると、交尾中のカップルでした。・・・しかし、なんだか無気味な肢体の虫。ぎょっとしたのが本音です。

ところが、ベランダで洗濯物を干していると、ふと、ベランダのフェンスの下の方に、黒い固まり。
a0268821_11475187.jpg


うぎゃ〜〜!さっきの虫じゃないですか〜〜!!しかも何か、固まりを抱え込んでます。・・・なんか、甲虫類的なモノ・・・。

めったに虫が来ない今のベランダなのに、この虫には去っていただきました。
[PR]
# by e-ku-bo3 | 2012-07-05 11:39 | エクボの日々 | Trackback | Comments(4)

●近所の夏の花

キヨセには街路樹にたくさんのアジサイが植わっていて、この季節はなかなか美しい。そのアジサイは、台風以後、花の重みと雨で、首折れ状態になっており、枝を痛めてしまうために、まだまだ、美しいのに、どんどん花を切ってしまったと、オバサンたちの噂。ケヤキも竜巻きのあった巨大な暴風雨のせいで4本の倒木があり、その後の樹木診断で、内部が腐ってるものが十数本あるため、それも今年、切ってしまうのだとか、市報に書かれていました。

さて、アジサイと同時期に近所で咲き始め今でもガンガン満開の夾竹桃
a0268821_015664.jpg
夾竹桃の花が咲くと、夏だな〜と想う人もいるようです。でも調べてたら、夾竹桃というのは、かなり毒性が強いのだとか。木そのものだけでなく、燃やした煙りや植えてる土まで毒性強いとも。腐葉土にも使ってはいけないのだとか。

さて、去年、ナスにそっくりなワルナスビに驚いたけど、今年は猛威をふるって大繁殖。街路樹に短く刈り込まれたツツジは今年ほとんど花を見なかったのにそれを覆いつくす状態。気持ち悪いくらいです。
a0268821_083277.jpg
茶色い穂は、ギシギシ?
[PR]
# by e-ku-bo3 | 2012-07-02 23:53 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●鎌倉散策/明月院

さて、6/22の鎌倉つづき(これをアップする時点で7月になっていますが)、本来の目的地明月院です。円覚寺から数百メートルの近距離。鎌倉であじさい寺と呼ばれるところの1つ。人の多さは円覚寺と比較にならないくらい、狭いお寺の敷地にアジサイと人がギュウギュウでした。

a0268821_0445965.jpg
a0268821_0451874.jpg

入口近くの用水路に、なぜかウサギと亀・・・写真が少しピンぼけ・・・
a0268821_0481449.jpg


他の方のブログで読むと、明月院ブルーと表現している、姫アジサイの青で統一されていて、素晴らしい景色でした。
a0268821_0455463.jpg


a0268821_0474631.jpg
a0268821_23294420.jpg
a0268821_23302884.jpg
a0268821_23322115.jpg


石庭もあります。この石庭の前に、明月院の丸い窓のある部屋があり、その窓から、花菖蒲が見られたらしいのですが、アジサイで満足してしまい、見そびれました。
a0268821_23342798.jpg


↓ ↓ ↓・・・その他にこんなお地蔵さんが・・・

★おしゃれなお地蔵さん
[PR]
# by e-ku-bo3 | 2012-07-02 23:45 | ウォーキング | Trackback | Comments(2)

●ご近所の植物

久々に、ご近所の植物を。
もし庭があれ、植えてみたいといつも思っている、ギボウシの花があちこちで咲いています。
a0268821_12525442.jpg

団地の住人の趣味か、公団が管理しているのか知りませんが、色んな植物が前庭部分に植わっています。
a0268821_1254267.jpg
a0268821_12545818.jpg
名前がわからない木がたくさんあります。

a0268821_1255557.jpg

小さい花ですが、可愛い細長い花穂。
[PR]
# by e-ku-bo3 | 2012-06-28 12:49 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●早朝の事件

先日、朝から誘拐事件を見てしまいました。
かねてから、あくどいカラスだ!と思っていましたが、2羽でいつもいるので、カップルなんでしよう。

あの日、そのうちの1羽が、くちばしに何か固まりを銜えて飛んでいきました。その両脇を必死で追うようにして、大きく鳴き騒ぎながら2羽の別の鳥。ムクドリ夫婦か?必死で追い掛けているのは、きっと、カラスに拉致されたのは、可愛いヒナだったんでしょう。しばらく追い掛けてましたが、やがて、嘆くように鳴きながら戻って来ました。

夫婦はしばらく、子供を呼ぶようにいつもと違うガーガー言うような太い声で、鳴き続けていました。さらに、暫くすると、仲間を呼びに行って、電線で集まって・・・まだ、親の方はガーガー鳴いてました。

そこへ、さっきのカラスが、ふてぶてしい・・・
a0268821_12212755.jpg

カラスも子育て中だったのかも知れないけど、自然界は厳しいですね。
[PR]
# by e-ku-bo3 | 2012-06-28 12:19 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)