ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

<   2017年 01月 ( 7 )   > この月の画像一覧

●真冬なのに20度の暖かさ。花もほっこり。

3月くらいの暖かさ。おかしな天気です。でも、植物たちには、恵みの天気。
a0268821_22174409.jpg

a0268821_22181969.jpg
a0268821_22185100.jpg
a0268821_22182524.jpg
オキザリス・桃の輝きの花の大きさよ!


キンギョソウの赤がきれいです。
a0268821_22201779.jpg
a0268821_22202083.jpg

紫フリルのも、オレンジのもビオラが思いのほか大きく育っています。オレンジビオラの横のペチュニアも大きくなっています。
a0268821_22202527.jpg


プルーンはカバーしたまま。夢叶う棒の枯れ具合ときたら・・(ずっと室内避難中)。一時の寒さでカランコエ・ミラベラも一部枝や花が枯れて残念。
a0268821_22203172.jpg
じっと我慢の植物たち。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-01-30 22:15 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●やってしまった!!夢叶う棒が〜〜〜!!

幽霊だ〜〜〜!これは・・・こ・・・こわい!やってしまった!失敗しました!!

ごめんよ〜〜!夢叶う棒の夢ちゃんのお世話をしくじった!!この寒い中を外に出しっ放しで、今朝弱ってるな〜〜と思いながら見てたのに!!

今朝・・・
a0268821_00110823.jpg
a0268821_00112321.jpg
かなり葉が黒くなって、しんなり。昨晩は寒かったからな〜〜〜。まだこの時点では少し緑色がかってた。

3日前に水をやったばかりだったのに、また今朝この状態で、水やりをして放置した結果・・・

夕方・・・
a0268821_00144123.jpg
葉が真っ黒になり、だらり〜〜〜と、濡れ髪みたいになっちゃった!!!慌てて部屋に入れたけど、遅かりし!!・・・大丈夫だろうか。しばらく水やり休止!!

大失敗〜〜!!



室内のテーブルヤシ、チャメドレア・エレガンスの花がジャングル!
a0268821_00181084.jpg

外のガジュマルとデュランタ・ライムは今年は寒さに負けず元気。
a0268821_00181427.jpg


ルリマツリも、一応、葉を残して冬姿で乗り切る。
a0268821_00182192.jpg

ブーゲンビレア・ベラ。この後夕方見たら、ついに長い枝の葉っぱが落ちてた。
a0268821_00183703.jpg

そして、この子も脇芽が出るほどに。
a0268821_00181724.jpg

ペチュニアとビオラ。
a0268821_00183075.jpg


あ〜〜あ、夢叶う棒、回復するかな〜〜〜?憂鬱だ。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-01-16 23:58 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●今年初のベランダまったり観察

よいお天気が続く・・・今年に入って、初のまったりじっくりベランダ観察(いやこの間の休みもだったりじっくりだったはずだけど・・・)

a0268821_23491548.jpg
a0268821_23494083.jpg
オレンジ色のビオラとペチュニアが元気にスクスク。



a0268821_23513695.jpg
a0268821_23514075.jpg
やっと、ゼラニウムも蕾みが上がり始めました。上の小さいのは、生き残った赤い方だと思われ、下のがピンク。楽しみだわ。



a0268821_23551672.jpg
a0268821_23492176.jpg
上の赤いビオラ。と色の抜けたものと。
a0268821_23513256.jpg
この寒さでまだ咲こうとするニチニチソウ。


a0268821_23492735.jpg
カーペットカスミソウ。紅葉しつつも枯れてます。

a0268821_23592774.jpg
万年草(セダム)の冬枯れ姿。

a0268821_23493201.jpg
この冬はメカルドニアが枯れずにオキザリスと併存。

a0268821_23493522.jpg
夕映えの子株もスクスク。今年はこのままで成長させてみようかな?



a0268821_23545734.jpg
正体不明のこの子もかなり元気に成長中。




a0268821_23592319.jpg
a0268821_23591583.jpg
久々にオキザリス・桃の輝き、満開!
a0268821_00022449.jpg

・・・これを書いてるのが、実は16日。このあと、衝撃の失敗が・・・。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-01-13 23:48 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●寒い・・・秩父山脈も雪景色

いよいよ寒い。秩父山脈もとうとう雪かぶり。

a0268821_23432527.jpg
朝はこんなにドンヨリだったのに、午後からは快晴。


面白い雲・・・。

a0268821_23460021.jpg
a0268821_23460475.jpg
a0268821_23461004.jpg
からっとした冬空。




[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-01-09 23:40 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●2017年酉年初の・・・

年末から1月中旬までかかってせっせと作った、紙張り子風ニワトリたち(このブログ記載がすでに16日)です。背景を整える余裕なし・・・ほんとは年賀状用だったんですが・・・まったく間に合わず・・)

a0268821_22475393.jpg
今年もどうぞよろしく〜!



元旦から帰省して、やっと5日に東京に戻って、ようやく6日から自分なりの新年をゆっくり迎えることができました。


今年も変わらぬ富士山・・・。
a0268821_22440668.jpg
a0268821_22484933.jpg
午前中の雲・・・



夕方になって・・・
a0268821_22485506.jpg
a0268821_22485955.jpg
今年も美しい富士山を見ながら、まったり過ごしたいです。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-01-06 21:42 | 本日の富士山 | Trackback | Comments(0)

●3日、京都回遊(1)ー松尾大社

1月3日、朝から京都をグルグル歩き回ることに。80代の老親たちは実に良く歩きました。私の方がヘトヘトです。まあ、こちらもそろそろ老域に近づいてきたので、日頃の運動量が響きます。

【松尾大社】
京都の洛西にあります。初めて行きました。京都自体がもう何年ぶりか分からないくらいですが、前日に家族たちと入念にコースを練り、出かけました。

阪急嵐山線・松尾大社駅下車。歩いてすぐです。
a0268821_21110230.jpg
a0268821_21110679.jpg
鳥居の横にあるのは、神酒器のモニュメント。お酒造りの神様です。
a0268821_21111787.jpg
残念ながらちょっと改修工事中でした。
a0268821_21133178.jpg
a0268821_21133956.jpg

ここでは、弓矢で吉凶占う「樽うらない」があり、家族皆んなでやってみましたが、初めての弓、難しすぎ。母親のみが外れ。残念。弓の使い方が分からなかった模様。係のアルバイト巫女さんが、不親切だったようで。当りと言っても、貰ったのはお守りのキーホルダーです。
a0268821_21135595.jpg
お神酒も飲みましたが、ちょっとお高く・・・。下は拝殿に奉納されてるお酒の樽。
a0268821_21275780.jpg
a0268821_21261893.jpg


椋の霊樹。
a0268821_21310886.jpg


南末社には4つの社。入口の石灯籠が苔むしている。
a0268821_21310240.jpg
a0268821_22110775.jpg
この苔むしているのが、一挙社。念入りに拝む。



北末社の奥にある霊亀の滝。滝御前社。滝の横に天狗の顔の岩があるのだけど・・・。
a0268821_21334369.jpg
神泉「亀の井」。酒造りの名水。延命長寿の霊水です(別名よみがえりの水)。ペットボトルなどで汲んで持ち帰っています。持ち帰り用の瓶も売っていました。家族皆んながスルーする所を、母親の好奇心の勘で、忘れずに持ち帰り。・・・しかし私は飲むのを忘れた!!
a0268821_21334779.jpg

a0268821_21335111.jpg

本殿の両脇に、「幸運の撫で亀」「幸運の双鯉」があったようですが、見そびれました。また、いくつかの庭があったのですが、すべて有料だったので、我々は隙間からコッソリ覗いて終了です。



さて、このあと、渡月橋まで歩いて、天竜寺へ・・・。

つづく・・・。

[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-01-03 22:04 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●元旦:阿倍王子神社と安倍晴明神社

お正月の記録になります。なかなか書き込む気力と集中力がわかず、もう1月も終わり。

今年のお正月は足掛け5日間帰省。実質4日間の滞在。張り切りすぎる老親含め、連日家族たちと出かけて、こっちがヘトヘトになりました。


元旦の昼過ぎに帰宅したあと、午後から早速、初詣。少し足を伸ばして、数十年前まで住んでいた地域の神社まで、足を伸ばしました。もちろん、その神社にお参りするのは、最後はいつだったか?・・・40年以上前かもしれません。

【阿倍王子神社】
a0268821_09133395.jpg
私たちは、通称・王子神社と呼んでいました。大阪市阿倍野区にある結構由緒ある神社です。神社のHPによると、なんと仁徳天皇による創建、平安初期、天長3年(826年)、弘法大師空海が時の淳和天皇の特命を受けて、疫病退散の祈祷に成功したため、痾免寺(あめんでら)=疫病を治癒する寺と言う意味で(通阿倍:つうあべ)という名前をつけてもらった、ということです。
a0268821_09133702.jpg
決して大きい神社ではなく、案外こじんまりとしていますが、沢山の社が並び、地域の神社として親しまれている所です。


阿倍野区は古代の豪族・安倍氏の居住地だった所で、奈良時代には「阿倍寺」があり、昔はかなり広いお寺だったようです。・・・そう言えば、小学校の同級生に安倍君って、いたな〜〜?彼はこの豪族の子孫だったのかな?

この界隈、熊野古道が通っており、沢山の王子神社があったようですが、四天王寺と住吉神社の中間あたりにあるので、熊野王子社のひとつとなって、地域名から阿倍野王子と呼ばれるようになったそうです。


a0268821_09255431.jpg
しかし、後ろの張り紙を見てください。なんとだらしない神社でしょう!お正月早々なのに、この有様、あり得ないでしょう!!びっくりした!寄付した人たちの名前が書かれているものなんですけどね。


この元旦はとても暖かかったせいか、お参りの人数も例年になく多かったようです。ほかの参拝客もそうつぶやいていたようです。

【安倍晴明神社】
一度鳥居の外に出てから隣接した飛び地に、実は「安倍晴明社」がありました。安倍晴明と言えば、陰陽師で超有名ですよね!実は初めてお参りしました・・・さらっと・・・。京都にも晴明神社があるようですが、こちらが安倍晴明生誕(944年)の地、という位置づけのようです。

安倍晴明と白狐です。今でいえば、天文家で、占い師、母親が、信太のお狐様・葛の葉(葛葉姫)です。
a0268821_09392555.jpg
安倍晴明が没したのが1005年、本人の予言にて1000年後に蘇ると言ったそうで、ちょうど一千年期の祭典で建立されたそうです。そのときは安倍晴明立像のみでした。狐はあとで追加されたようですね。


いずれにしても、古い歴史のある神社です。
でも、こちらのお参りは、ひっそりしていました。



2日、午前中はハルカスへ福袋買いのお付き合い。午後から、【住吉大社】へ・・。
なぜか、ほかの場所の写真をとっていない。親族も含め一同とわさわさ行ったので時間が余裕なし。余りに人が多いので、かなりざっくりとお参りをすませてしまう気の短い父親に合わせて・・・。

その中のお社で、前回もお参りした「種貸社」、商都大阪ならでは・・・
a0268821_09292872.jpg
a0268821_09293385.jpg
ここで、商売の元手(借金と言う意味ではないですよ〜)をお借りして、商売を繁盛させ、儲けてまた次の年には、別のお社へお礼参りするという習慣があるそうです。(父親の受け売り)・・・前回もお参りしたものの、まだお礼参りできていません。

いつか、お礼に来れますように・・・。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-01-01 22:01 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)