ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

<   2016年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

●梅雨明け、夏到来

7/29の軽いジョグ。気がつけば夏なのだな。

柳瀬川回廊、久しぶり・・・そうか、向日葵の季節だ!
a0268821_18382006.jpg
a0268821_18382278.jpg


その脇に矢車草かな?
a0268821_18383476.jpg

キョウチクトウ・・・
a0268821_18383005.jpg
a0268821_18382743.jpg

なぜかもう彼岸花・・・
a0268821_18383629.jpg

これ何だったかな? 良い匂い。
a0268821_18384082.jpg

帰り道の小さい天神さまにあるサルスベリ・・・
a0268821_18384450.jpg

もうすぐ8月。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-07-29 18:35 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●上野恩賜公園からの長距離ジョグ&ウォーク

上野で蓮の花を満喫した後、いよいよ、東京ビックサイトまで、ゆっくりのジョギング。23・24日は「Hand Made In Japan Fes 2016」というものが開催され、友人たちのワークショップがあるので、参加しに行きました。

日曜日で人は少なめの、昭和通りを南下。東銀座から築地を抜けて、晴海通りを有明方面へとひたすらジョギング。さすがに秋葉原と銀座は人ごみ。
a0268821_22463123.jpg
歌舞伎座は長蛇の列!!

a0268821_22464845.jpg
a0268821_22465421.jpg
橋をいくつも越えて行くのは、結構大変でした。

a0268821_22473126.jpg
銀座辺りまでで約5キロ、そこから東京ビックサイトまでもほぼ5キロ。ちょっと

a0268821_22490408.jpg
やっと見えた〜〜〜!!もう汗だくだく!!

a0268821_22474059.jpg
来場者が続々と・・・


ワークショップで、紙版画(紙エッチング)。型紙が用意されてるものの、なかなか・・・急に絵柄が思いつかず・・・。刷るのは、うるかな堂さんにお任せ。上が台紙、下が刷ってもらった出来上がり!
a0268821_22572792.jpg

さて、汗が引いて、軽くパンを齧って一服後、帰路につきます。

この浮き島に入った道路ではない所から帰れるかと思って、ガラケーのマップ見ながら歩いたけど、よくわからなくなり、島の中をグルグル歩いてるうちに、お台場へたどりつき・・・
a0268821_23041475.jpg
ついにガンダムに遭遇。・・・って今更感ありありだけどね。
a0268821_23045214.jpg
a0268821_23045551.jpg

たしかにデカいが、想像より小さかった。これよりデカいであろう、中国の関羽像を比較想像してて・・・。


そして、グルグルヘトヘトになって、やっと浮き島からの脱出。遠回りの末、


結局入ったのと同じ道に戻っちゃって、ガッカリ。むだに2時間ウロウロして、ビックサイトからまっすぐ帰ってたら、上野に戻れるくらいの時間かかってしまった。

a0268821_23083228.jpg
a0268821_23084641.jpg

やっと、日比谷方面の看板が見えて(そこからが遠かった)、日比谷公園に着いたときには、なにか、ドイツビールフェスかなんかで盛り上がってました。そこで痛い足をさすって、一服。小腹満たして、さらに頑張った。


久々に皇居。ちょっと、皇居ランナーを見ながら、荷物持ったまま私も走ってみた。
a0268821_23113529.jpg
途中で、ここにずっといる白鳥カップルに久々に出逢った!!


皇居を半周した後、ヨロヨロと、飯田橋まで辿り着いて、ついにダウン。電車に乗って帰路につきました。


自宅出てから、蓮見で散策して2.3キロ、10.2キロのジョギングのあと、長距離ウォークで、合わせて33.6キロ。地元にたどり着き、買い物して帰り着いたところで、合計35.1キロの運動となりました。

右足首と足の甲が腫れてたので、冷やした以外は、あまり筋肉痛もなく(ただし翌日しばらく脱力感)、食事もそこそこにバタンキュー!!


充実の1日でした。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-07-24 22:40 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●上野の蓮は満開

連休を取って久々に日曜お休み、今日は朝から、上野→東京ビックサイト→からの帰宅。をジョギングとウォーキングで、久々の長距離ひとり帰宅難民イベントです。結果から書くと、上野→東京ビックサイトで、10.2キロのジョギング。東京ビックサイト→からの帰宅(ただし飯田橋までで断念)でウォーキング(途中、皇居半分ジョグ)で、合わせて、33.6キロのプチ旅となりました。

さて、
上野恩賜公園の不忍池の蓮の花・・・
満開!
a0268821_09410937.jpg
a0268821_09411326.jpg
a0268821_09412446.jpg
a0268821_09413936.jpg
a0268821_09415943.jpg
美しい蕾み!!


a0268821_09420334.jpg
間もなく開花・・・


a0268821_09422143.jpg
おつかれさまでした・・・


a0268821_09423054.jpg
a0268821_09430832.jpg
a0268821_09430242.jpg
a0268821_09430905.jpg
a0268821_09431318.jpg
a0268821_09435050.jpg
a0268821_09435389.jpg
a0268821_09435667.jpg
a0268821_09440918.jpg
a0268821_09441822.jpg
亀だらけ・・・


a0268821_09442144.jpg
がま穂・・・


a0268821_09434788.jpg
花と同じくらいに多かった、撮影の人々。こんなに満開のタイミングで、見に来られたのは始めてのことなので、ラッキーでした!極楽だな〜〜〜!!グルグル見て回って、結局小1時間くらい滞在しました。


そして、ここから、東京ビックサイトまでジョギングですよ〜〜!




[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-07-24 09:22 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●斑入りランタナとブーゲンビレア

少しづつまた花が咲き始めています。

斑入りランタナが、次々蕾みを付け始めました。一番最初の開花確認7/18時点。
a0268821_21035695.jpg
ブーゲンビレア・ベラも、スクスク花が大きくなってます。1枚目が7/18時点。二枚目が今日の状態。
a0268821_21040849.jpg
a0268821_21041080.jpg

ルリマツリも、第2弾の開花が始まりつつあります。(7/18時点)
a0268821_21073207.jpg

ホットリップスも第2弾開花スタート!
a0268821_21085799.jpg

プルーンは、下の方の枝を切ってすっきり(全体像は7/18時点)。新芽も出始めました(下2枚の写真は今日時点)。
a0268821_21121150.jpg
a0268821_21140556.jpg
茶色い部分が脇芽になる部分だと思います。
a0268821_21140743.jpg

ペニセタム・ファイヤーワークスが、かなり伸びましたが、葉っぱはちっとも赤くならないので、ちょっと雰囲気違う。
a0268821_21165390.jpg


ガジュマルデュランタ・ライムも、葉っぱが伸び伸びしてます。
a0268821_21170262.jpg



ドラセナ・マッサンゲアナ・フレグランスは綺麗な葉が大きくなって来ました!
a0268821_21201339.jpg


ネフロレピシス・マリサの成長っぷりは凄い!
a0268821_21200795.jpg

ネフロレピス・ダフィー(セッカタマシダ)の先っぽが可愛い!
a0268821_21200996.jpg

ローズマリーは最後に残った1本だけど、もしかしたら、新芽?
a0268821_21201625.jpg

ソラナム・ラントネッティー・バリエガータがようやく葉っぱが元気になって来たけど、秋にまた花が咲くかな〜〜?
a0268821_21202137.jpg


マツバボタンが、雨続きのあとから虫に取り付かれ、病気になってしまったので、全部引っこ抜きました。ポーチュラカの方が良かったかな。
マツバボタンのあおりを受けて、カトレアクローバーもすっかり枯れて、可哀想と思って掘り上げたら、土がカラカラだった!!ごめん!
a0268821_21284094.jpg


さて、サクランボの種まきには、期待できないので、ブルーベリーに挑戦。実付きの苗木を買えば早いんだけど、苗木は高価すぎて、無理!!長野産のブルーベリーから種を採取。ちょっと少なすぎて、芽が出るか心配。(7/18に種まき)
a0268821_21364028.jpg
ピートモスに種まきしてみたが・・・ほんとは春先が良いらしい。どうかな?
a0268821_21371287.jpg


【枯らしたモノたち】
オステオスペルマム・セレニティ・ダークパープルは、カイガラムシか何か大量の虫に取り付かれたので、ばっさり切ってしまった。宿根カスミソウ・レペンスもとっくに枯れたし、宿根ネメシアも、伸びすぎたのでバッサリ切ったら枯れたみたいだし・・・今年もいっぱい失敗した!!!



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-07-21 22:00 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●北斎漫画展

【北斎漫画】森羅万象のスケッチ
●原宿・太田記念美術館 ●2016・7・1〜7・28
a0268821_22094777.jpg
これは面白い!!北斎のこんな作品はほとんど見たことがなかった!!(でも、今まで何度もいろんなところで展示会はあった模様)

「北斎漫画」は絵手本。北斎が弟子たちのために、デザインや図案でお手本を描いてまとめたもの。全部で15編。明治まで大ベストセラーだったという。

ほんとに上手い!!面白い!!もし今の時代に北斎が生きていたら、もちろん一級の売れっ子漫画家になっていたに違いない!そのスケッチの生き生きしていること、北斎の絵本など、構図の凄いこと。背景も手抜かりない。

もしかして、今売れている漫画家の誰かに生まれ変わっているんじゃないだろうか?・・・と妄想。




●絵はがき●
a0268821_22094935.jpg
左上:「海」…海にいる生物のスケッチ。・・・というか、本物見たことないはずで想像の生きものになってる。けど、クジラの目などは観察したんじゃなかろうか?リアルだ!
右上:「雀躍りA」…Aなんてこのタイトルはハガキ用で美術館でつけたんだな。しかも実際の絵を勝手にレイアウトしてあるハガキ。ほんののはもっと沢山色んなポーズの人がいて楽しい!
下:「象」…象と盲人。「群盲象をなでる」というインドのことわざを描いたもの。目の不自由な人たちが、大きな象の身体のごく一部を触っただけで象とはこういうものだと言い合うが、象の全体は分からない。つまり、物事の一部を見ただけでは全体像はわからないものだという教訓。


原画を下絵として描くのも凄いけど、小さい細かい絵を、版画として起こした人たちも凄すぎる。その人たちのことがいっさい残っていないのが残念だな。浮世絵見るたびにいつも思います。

楽しかった〜〜〜!



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-07-14 22:41 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●ドラセナとブーゲンビレアが成長中!

なんか調子悪いと思っていたドラセナ・マッサンゲアナ・フレグランスがやっと成長始めました。だいたいいつもと同じくらいの時期。葉がヘナヘナしてたのは水が足りなかったに違いない。
a0268821_23050722.jpg

こちらは、チャメドレア・エレガンス(テーブルヤシ)も、グイッと伸びました。
a0268821_23051227.jpg

サンセベリアも、立派な大人の葉が伸びて来た感じ。バランス悪いけど。
a0268821_23072719.jpg

ブーゲンビレア・ベラが、ついに花芽が出て来ました!
a0268821_23093010.jpg
a0268821_23125004.jpg

メドーセージは、やっと花が咲いた〜〜〜!去年より丈夫そう。
a0268821_23093755.jpg

斑入りランタナも蕾みが付き始めました!!
a0268821_23094358.jpg
a0268821_23131294.jpg

デュランタ・ライムも、立派になったな〜〜!
a0268821_23161709.jpg

ワイヤープランツもワッシワッシと成長中!
a0268821_23162047.jpg

ちょっと散髪した寄せ植え。花が全くない。後ろのひょろっとしたのは、ウィンターコスモス。
a0268821_23162511.jpg

ネフロレピシス・マリサ(あるいは、ネフロレピス・スコッティ)さらに順調に大きくなってる。ほんとに暑さに強い。
a0268821_23213451.jpg
a0268821_23221945.jpg
ネフロレピス・ダフィー(セッカタマシダ)も新芽の先っちょは明るい黄緑。
a0268821_23214388.jpg


多肉軍団もしっかり伸びています。
a0268821_23215270.jpg


そして、しばらく観察止まらない・・・プルーンは成長止まり。
a0268821_23261188.jpg

夢叶う棒は、モリモリ大きくなってる。
a0268821_23261336.jpg
a0268821_23261626.jpg


最後に、部屋の拭き掃除をしてたら、どこから入り込んだのか・・・ケサランパサラン的な、何かの種のフワフラがコロコロ・・・。
a0268821_23261928.jpg

う〜〜ん。花を買いたい。咲いてる花を。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-07-11 23:02 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●大妖怪展

土偶から妖怪ウォッチまで
【大妖怪展】
●両国・江戸東京博物館  ●2016/7/5〜8/28まで

a0268821_23183082.jpg
a0268821_23183311.jpg
縄文時代の土偶から、平安・鎌倉時代の地獄絵、中世の絵巻、江戸時代の浮世絵など、国宝・重要文化財を多数含む最新の妖怪ウォッチまでを、紹介。


a0268821_23183924.jpg
a0268821_23213947.jpg
上記2点は、チラシ表裏。


とても充実した、面白い展示でした。一部は少し前のBunkamuraで展示されていたものもありました。

各セクションで気に入った絵。

■1章 江戸の妖怪、大行進!
    A これが江戸の妖怪だ! 
     ・・・入口の葛飾北斎の「天狗図」は迫力! 
        若冲の「付喪神図」
    B 物語になった妖怪たち
     ・・・「百鬼夜行絵巻」 いったい誰が描いたのか気になる!
    C 妖怪大図鑑
     ・・・茨木元行「針聞書」
        佐脇嵩之「百怪図鑑」
    D 幽霊画の世界
     ・・・歌川国歳「こはだ小平次」 別に気に入った訳じゃないけど、小説を読んだことを思い出した。幽霊役者として活躍した人だけど、嫁に浮気されるという惨い話。
    E 錦絵の妖怪
     ・・・歌川国芳「道外化もの夕涼」
        月岡芳年「新形三十六怪撰 おもいつづら」 旧かなが打てない!舌切り雀の話が題材。こんな古い時代からあったのかと驚き。河鍋暁斎の絵も沢山あったけどあまり気に留めなかったみたい。
    F 版本の妖怪
     ・・・山東京伝の作と組んで描かれた作品多数。

■2章 中世にうごめく妖怪
    絵巻が沢山あります。

■3章 妖怪の源流 地獄・もののけ
    A 地獄にうごめくものたち
     ・・・このセクションは余り好みではありません。
    B 縄文人の不安の造形化
     ・・・おなじみの遮光器土偶、みみずく土偶・・・始めて土偶の後ろ側を見たら、どれも頭の後ろが、何かに引っ掛けるか持ちやすいようにするために見受けれました。

■4章 妖怪転生 現代の妖怪
    妖怪ウォッチの人形やらイラストやら・・・ここだけ異空間。違和感。
    

昭和の私の妖怪と言えば、は、やっぱり「ゲゲゲの鬼太郎」でしょう。今回の展示では、一言も触れられていなかったのが、違和感。


それにしても、日本人の空想力想像力よ・・・。

平日の昼間に行ったからか、案外空いていました。


●絵はがき●・・・
a0268821_00075659.jpg
左上:「暁斎百鬼画談」河鍋暁斎 ・・・ユーモラスなキャラクター!
左下:「道外化もの百物がたり」歌川国芳 ・・・楽しそうな滑稽さ!
右 :「付喪神図」伊藤若冲 ・・・背景が真っ黒、妖怪を白抜きで描いているインパクト。表情も愉快!さすが!



妖怪ウォッチ以外は、すごく見甲斐がありました!!



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-07-07 22:14 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●南米大陸 いちばん遠い地球 展

【南米大陸 いちばん遠い地球展】
●六本木 東京ミッドタウン フジフィルムスクエア ●6/24〜7/13
a0268821_22271332.jpg
a0268821_22271531.jpg
六本木で美術館に行くかどうかと、迷ってるときに、「入場無料」に惹かれてふらりと入ってしまったら、結構盛況でした。

ネットで、美しい画像を見るのもいいけど、拡大プリントされた写真はやっぱり迫力!内容も面白かったです。



朝から暑すぎる1日の始まりでしたが、夕方、通り雨、夕立がザ〜〜〜ッと降って、一気に涼しくなりました(日干ししていた毛布はびしょぬれでしたが)。

駅からふと見ると、虹!しかも2重の虹!!
a0268821_22364961.jpg
a0268821_22365204.jpg

とてもラッキーな光景です。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-07-05 22:38 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)