ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

<   2016年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

●ルノワール展

オルセー美術館・オランジュリー美術館所蔵
【ルノワール展】
●乃木坂・国立美術館 ●2016年4月27日〜8月22日まで

a0268821_22354551.jpg
伊藤若冲の後では、洋画にあまり興味が湧かず、暇なので行ったと言う感じになってしまいました。

とは言え、ルノワールでです。鮮やかな色彩と生き生きした人物の描写は素敵でした。風景や静物がなどもありましたが、私としてはやはり、ルノワールは人物画がいいと思います。

今回初めて、ルノアールが最初は絵付け職人だったこと、60才以降、重いリウマチにかかって、手に筆を括り付けて描いていたということを知って、芸術家の執念を感じました。


◆展覧会の構成◆

1章 印象派へ向かって
2章 「私は人物画家だ」:肖像画の制作
3章 「風景画家のメチエ」
4章 ”現代生活”を描く
5章 「絵の労働者」:ルノワールのデッサン
6章 子どもたち
7章 「花は絵のように美しい」
8章 <ピアノを弾く少女たち>の周辺
9章 身近な人たちの絵と肖像画
10章 裸婦、「芸術に不可欠な形式のひとつ」

バランス良い展示だと思います。充分満足。しかし「ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会」の絵の前だけは、人だかり・・・というか・・・大きな絵なのに、そんな間近に張り付いてジーーーッといつまでも観てるって、絵そのものは観てないのではないかと、あきれる思い。筆のタッチにそこまで関心があるのかしら?

●絵はがき●
a0268821_22354754.jpg
左:<ガブリエルとジャン>1895年
右:<ピアノを弾く少女たち>1892年

ルノワールの描く子供や少女の絵は、どれもふんわりと優しく明るい。

a0268821_22355008.jpg
上:<草原の坂道>1875年
下:<ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会

「風景画ならその中を散歩したくなるような絵画が好きだ」というルノワール。この風景画は、まさにそんな感じ。
ムーラン・ド・ラ・ギャレットの舞踏会は、光り輝く明かりの中で、沢山の男女が楽しんでいる様子がハッピーな感じの大作。やはりインパクトがあって、とてもいい絵でした。


その他良かったのが、<ぶらんこ>木漏れ日の中の男女と少女の絵。<母性あるいは乳飲み子(ルノワール夫人と息子ピエール)>優しさに溢れている。<浴女たち>は大作ですが、すでにリウマチの時に描いたものと思うと凄いです。

ルノワール以外の画家の絵では、ゴッホの<アルルのダンスホール>、あの時代のダンスホールと酒場を描いたもの。ジャン・ベロー<夜会>凄くリアル。舞踏会とパリの社交界を描いていますが、ドレスが美しい!!


やはり中年熟年女性の観覧者が多く感じました。

まあまあ、満足したかも。でも、観賞時間は短かったです(若冲に比べるともはや・・・私を引き止めるものがない)。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-05-30 22:31 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●キンギアナム・シルコキーの植え替え

デンドロビウム・キンギアナム・シルコキーの鉢は、もう古いバルブと新しいバルブで一杯、ギューギューに詰まっている状態。植え替えねば〜〜とずっと焦っておりましたが、今朝、早起きしちゃったので朝から、ガシガシと必死で植え替え作業を始めました。ちょうど雨で、涼しめなのでいいかな〜〜〜と。
a0268821_12055226.jpg

a0268821_12073155.jpg
しかし作業は難航、諸々の準備や後始末も含めて、1時間近くかかってしまったのでした。ほとんど力技です。プラ鉢と根っこをはがす作業が、困難を極め、丁寧にやっていては到底はがれないので、小さいスコップで、もうグイグイと隙間に突き入れ、古いバルブを切り落とし、鉢をガンガン叩いて隙間を作り、やっとの思いで引っこ抜きました。
a0268821_12104567.jpg

a0268821_12102756.jpg
我流ですが、私の場合は、水苔と底石みたいな専用土(石だよね)を使います。
a0268821_12101043.jpg
1つのバルブから、沢山子株が出ている訳です。
a0268821_12153387.jpg
a0268821_12153580.jpg
高芽で出てしまってるのと、花が咲いたのは容赦なく取り去り、半分ぐらいは、申し訳ないけど、容赦なく破棄。根元を硬く絞った水苔でくるんで、後は専用土。

a0268821_12154018.jpg
完成で〜〜〜す!スッキリした!!ちゃんと根付くといいけどな〜〜。かなり乱暴に扱ってごめんなさい〜〜〜!来年もよろしく!!




[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-05-30 12:20 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●ルリマツリの時期が間もなく到来

ルリマツリの一番先に大きくなった蕾み。咲くまではあと10日位はかかりそうだけど、暑い日が続いたら、あっという間かも。他の枝にも蕾みが続々膨らんでいます。咲き始めたら一気に賑やかになるわ〜〜!ワクワク・・・。
a0268821_11274816.jpg


ホリホック・・・2番花は、黒と言うより、臙脂色。赤紫の濃い色って感じ。後ろの銅葉ベゴニアと比べるとベゴニアの方が黒い!!
a0268821_11322627.jpg

a0268821_11322857.jpg

そんな銅葉ベゴニアも、咲かないな〜〜なんて言ってたら、蕾みが付き始めました。
a0268821_11323609.jpg

プルーンも、着実に成長中。ちょっと、アブラムシに狙われるのが心配。
a0268821_11361061.jpg
a0268821_11361280.jpg
a0268821_11363267.jpg
一緒に植えてる、ヘリクリサム・ライムミニは一気に枯れました。水のやり過ぎか、暑すぎたためか・・・。

a0268821_11381994.jpg
その代わりと言ってはなんですが、根元に、宿根ナデシコ・レペンスを移しました。余り成長してませんが、根付くと良いな。今は、カタバミが威勢をふるっています(他の鉢でも・・・種を飛ばしまくってます)

a0268821_11382215.jpg
宿根ナデシコを抜いたのは、カーペットカスミソウが良く育ってるから。


デュランタライムは、今年はアブラムシの繁殖が酷くて、一旦バッサリ切りました。でもまだアブラムシだらけ。オルトラン蒔いてみたけど効き目ないからな〜〜あんまり。
a0268821_11420014.jpg

ペニセタム・ファイヤーワークスもだいぶん大きくなって来ました。でも葉が赤くならないのよね。
a0268821_11444489.jpg


再び、ネフロレピシス・マリサ(あるいは、ネフロレピス・スコッティ)。
a0268821_11463333.jpg

ネフロレピス・ダフィー(セッカタマシダ)・・・
a0268821_11463520.jpg

そして、夢叶う棒の成長速度が加速して来た!
a0268821_11463892.jpg


●害虫、多分、テントウ虫の幼虫だな・・・。
a0268821_11464245.jpg

チビカマちゃんは、どっかに飛ばされてしまったようです。いや・・・もしかしてコイツめに食べられたんじゃなかろうか???



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-05-30 11:52 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●ま、まさかの・・・黒いホリホック!?

今朝、ベランダチェックしていたら、チビカマちゃん発見!まだいたんだ〜〜〜!よかった。ベランダの端から端まで移動してました。ゴムの木の根元の斑入りランタナの葉の上にチョコンと乗っていました。ガン見したら、葉の裏に隠れてしまいましたけど、元気そうで良かった。大きくなってね。餌はあるのかな?
a0268821_19380482.jpg

ホリホックは日に日に蕾みが大きくなっていますが・・・朝、こんな感じでしたが・・・。
a0268821_19403963.jpg
午後には・・・花ビラらしきものが・・・ん?あれ??なんか、
変だな〜??まさかね〜〜〜???まさかね〜〜???
a0268821_19441240.jpg
確か、淡い色のはずなんだが・・・・アプリコット色・・・
a0268821_19405697.jpg
夕方にはさらに、はっきり・・・
a0268821_19454872.jpg
a0268821_19473523.jpg
まさかの・・・黒!ブラック!??
そんな〜〜〜〜!! 名札と違う〜〜なんて!3年間待ったのに!?まさかこんなレアな色だとは!黒って花色自体が他でも余りないではないですか?え〜〜〜〜っ!あまりに想定外(久々に)。可愛くないな〜〜〜黒って〜〜〜。

ま、でもいいか。毒々しいけど、初めての花色。ドキドキする・・・。

↓  ↓  ↓

翌早朝(5/27)の開花の様子。開きかけだけど。名前はホリホック・ニグラらしいですよ。
a0268821_21190299.jpg


プルーン、アブラムシの攻撃にあって、指でつぶしたりしたから、葉っぱがボロボロ。でも新芽がまた伸び始めていまう。2年目の今年。
a0268821_19595601.jpg
a0268821_19595816.jpg

夢叶う棒、グイグイ成長初めてます。こっちもどんなグロテスクな姿になるか。想像できない。
a0268821_20013448.jpg
a0268821_20013653.jpg

十二の巻、花が複数伸び始めてます。
a0268821_20014099.jpg
a0268821_20014306.jpg

寄せ植えになってない。バラバラ感。銅葉ベゴニアの花がなかなか咲かないな。
a0268821_20080335.jpg


オステオスペルマム・セレニティ・ダークパープル、小さくてもいいね。
a0268821_20080956.jpg

八重咲きの白い金魚草も一段落。根っこが強いのか、ローズマリーが全然根が伸びてなかった。3本のうち1本は枯れそうです。
a0268821_21261341.jpg

チェリーセージ・ホットリップスは、可愛いな。
a0268821_21261690.jpg

マルバストラムの葉っぱも元気で可愛い。花も薄いオレンジ(肌色っぽい)が可愛いし、次々咲いてくれてます。
a0268821_21263621.jpg

ガジュマルも新緑が増えましたが、ちょっと歪かな?
a0268821_21263201.jpg

ブーゲンビレア・ベラ、最初の葉は調子悪かったけど、新芽は少しマシかな?
a0268821_21263816.jpg


そして、最後に、少し前に食べたアメリカンチェリーの種をしばらく冷蔵庫に入れてたのを、種まきしてみました。種を乾かしちゃ行けなかったみたいだけど、乾いちゃったのをそのまま。6個植えたうち、1個出たら良いのだ!。まだ、暗いベランダの道具入れに入れています。水やりだけ忘れないようにしよう・・・。
a0268821_21332598.jpg



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-05-26 23:19 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●いよいよ、ルリマツリの蕾み

初夏ですから、夏の花の準備が始まってます。でも昨日より余程涼しかったんですが、風が強くて疲れました。

ルリマツリはグングン伸びて先っちょに蕾みが出来始めました。
a0268821_18530362.jpg


ペニセタム・ファイヤーワークスも、穂がチラッと出始め・・。
a0268821_18530526.jpg


ホリホックは日に日に蕾みが膨らんで、はじけそうな勢い。でも、色が全然付いてない、緑色?いつ花色が付くのかな?
a0268821_18531037.jpg

夢叶う棒も、日に日に成長。沢山新芽が出始め、ちょっと異形なモノになりそうな予感。
a0268821_18531832.jpg

ちょっと小さめオステオスペルマム・セレニティ・ダークパープルが開花。
a0268821_19000103.jpg

結局、ペチュニアにしました。ボリュームでるから。
a0268821_19000492.jpg

花蔓草錦ベビーサンローズと、朧月と夕映えとカタバミ。
a0268821_19001242.jpg

メドーセージも順調に育ってます。成長がゆっくりなんだよね。ホットリップスに比べて。
a0268821_19001495.jpg

宿根カスミソウ・レペンスは成長が遅い。夏越し出来るのかな?カーペットカスミソウはかなり成長。前回はなんで枯らしちゃったんだろう?
a0268821_19001727.jpg

ネフロレピシス・マリサ(あるいは、ネフロレピス・スコッティ)は順調に大きくなってる。日陰気味に置いてるけど、意外に暑さに強いんだね。今年は倍の大きさに育つかも!
a0268821_19082698.jpg

ネフロレピス・ダフィー(セッカタマシダ)も、なにげに成長。
a0268821_19082829.jpg


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-05-24 19:19 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●夢叶う棒が復活の兆し

ほぼ夏日、今日は真夏日の予定。
1日の最低気温が上がり、最高気温も急激に上がって来ていますね。昼間ほとんど建物内にいるので涼しい時間しか知らないのですが、帰宅して植物がしおれてるのを見て、暑かったんだな〜と実感。

夢叶う棒、少し前から動きがありましたが、この数日で、はっきり覚醒感!
a0268821_08244450.jpg
ちょっと、どういう形になって行くのかが、不安。今までスックリとまっすぐ棍棒形に育ってたので気に入ってたんだけどな・・・。でも元気で良かった。


マルバストラムも、大きくなってたくさん蕾みが上がってます。
a0268821_08262775.jpg

a0268821_08263320.jpg
蕾みがちょっと蓮に似ているわ。午後にはもう咲いた!!(↓)
a0268821_17494068.jpg


ホリホック、順調。しかし、いつも水が足りず、蕾みがいくつか枯れてます。
a0268821_08282049.jpg

a0268821_21062731.jpg

チェリーセージ・ホットリップス。赤・白・紅白・・・
a0268821_08293296.jpg

ゴムの木の根元を入れ替え。斑入りランタナの他には、咲き終わったナデシコとペチュニア移動。
a0268821_08335722.jpg
a0268821_08293667.jpg
a0268821_08293836.jpg
斑入りランタナも順調に大きくなってます。


ナデシコ抜いた鉢。何を植えよかな?
a0268821_08294144.jpg


日々草の夏みかんは別のところに移し替え、カトレア・クローバーとリキマシア・オーレア(新芽のみ)。
a0268821_08324384.jpg

ゴールドクレストの枝が乱れすぎてる。
a0268821_08324828.jpg


●害虫●
金魚草に大量発生してたので、申し訳ないけど殺虫!
a0268821_08374465.jpg



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-05-23 08:39 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●若冲に夢中!

生誕300年記念【若冲展】
●上野公園・東京都美術館 ●2016年4月22日〜5月24日まで

5/19に、行って来ました〜〜〜〜っ!
念願のっっっっ!!
a0268821_23480473.jpg
じ ゃ く ち ゅ う 〜!!

a0268821_23482028.jpg
多くの人が、怒濤の勢いで観に行ったことでしょう。あと数日で終了ですが・・・。3回会場に足を運び、観たのは3度目の時。1回目はチケット購入で断念。2度目は行列見て断念。そして、満を持して3回目の正直。・・・かなり早起きしたつもりしたが、それでも朝7:30過ぎ到着では、もはや既に遅しの感。↓これ↓
a0268821_23563817.jpg

この日の1番の人は5時頃には、並んでたと言ううわさ話(この記事を書いてる5/21には、なんと朝4:30には既に何人か並んでいたと報告が!)。

それでも、この日、8:45頃には入室が始まったという話で、意外とサクサク動いたように思えたのでした。しかし動いても実際の入口はいつまでも遠いような近いような・・・。(↓ここで8:46↓)
a0268821_23563499.jpg

a0268821_23570108.jpg

a0268821_23564214.jpg

a0268821_23564992.jpg


入場規制しつつ・・・(9:06頃の様子)すでに出て来た人もいる。
a0268821_00040129.jpg

実際私が、建物に入ったのが、9:20・・・さらに入室したのは、9:50頃。30分も中でウネウネと列作ってた訳です。トホホ・・・。


既に観た人たちのアドバイスでは、入室後、まず真っ先に1Fのメイン会場へ行くのがポイントだったんだけど、うっかり最初から観てしまって、メイン会場ではもう、「釈迦三尊像」と「動植綵絵」の前は人ごみ団子でした。それにしても、この会場、ど真ん中に太い柱が何本も立ってるので、ぐるりと見渡したいけど、正面が見えないと言う残念な造り。「動物綵絵」の絵の下半分は人の頭でほとんど観られず、まあいいか・・。
a0268821_00130127.jpg
みんなそんなに伊藤若冲が大好きだったのね? 私なんて、つい2〜3年前まで、名前すら知らなかったのに・・・。そんなに有名だったとも知らず。でも観て知ってしまうと虜になってしまったので、これからも機会あれば何度でも観に行ってしまうでしょうね。

でも、いいんだ〜〜〜!ほんとに素晴らしすぎて、込み上げるものがありました。結局、外で待って2時間、中で観賞2時間。ショップに並んで30分。充実満喫満足しました。

特筆すべきは、18日が65才以上無料日だったとかで、最高で320分待ち。5時間20分ですよ!!そんな馬鹿な〜〜〜!!ほとんと頭がおかしいレベル。万博か!



●絵はがき●
a0268821_00252681.jpg
○左:虎図・・・墨絵。愛嬌ある虎。生き生きしてます。若冲の墨絵大好き!
○右:鳥獣花木図屏風・・・プライスコレクションの1枚。大きい絵で色の升目に区切ったところにさらに中に点を入れたりして色の濃淡立体感を出している。空想の動物が沢山いるようなんだけど、面白いな。

a0268821_00253181.jpg
a0268821_00393766.jpg
京都・相国寺に寄進した「釈迦三尊像」3幅と「動植綵絵」30幅(宮内庁三の丸尚蔵館)のうち、「動植綵絵」30幅を6枚づつセットにして売っていた絵はがきの1組だけ購入・・・。
○<上>:左:蓮池遊魚図 中:梅花皓月図 右:芍薬群蝶図
○<下>:左:老松白鶏図 中:南天雄鶏図 右:老松孔雀図


以前の展覧会で観た絵も複数展示されていましたので、それを飛ばして観たものの、見応えある展示でした。ほんとに素晴らしい。「動植綵絵」30幅はもう2度と観られないかも知れないけれど、心に焼き付けました。幸せな観賞でした。

[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-05-19 23:46 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●マルバストラムとスパティフィラム

暑い日が続きますが、油断してると水やり忘れて、既に植物が萎れているときがあります。気をつけねば!

a0268821_22575601.jpg
ふと見るとマルバストラムの蕾みが開く直前。


a0268821_22585198.jpg
ホリホックももう、間もなくかな〜〜〜。かなりまん丸に膨らんでます。


a0268821_22584105.jpg
スパティフィラムをふと見ると、なんか、白いものが・・・もしや花?久しぶりに?葉っぱを切ったので花が出て来たのかな〜〜?楽しみだわ。


a0268821_23023218.jpg
ボケボケですが、リキマシア・オーレアがまた芽吹いて来たみたい。多分・・・慎重に見守り。横に日々草が芽を出してる。


a0268821_23023489.jpg
夢叶う棒は、成長始めたけど、緑っぽい所・・・いままでまっすぐ伸びてたのに、どういうスタイルになるだろ?怖いな。



再び、チビカマちゃん、生存中!!大きくなるまで補食されないように!
a0268821_23023768.jpg







[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-05-19 23:06 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●チビカマさん、いらっしゃ〜〜い!

いま、風の強いベランダをふと見たら・・・ブルーデージーの葉っぱの上に!!

小ちゃい人が・・いや虫が・・・

a0268821_16051251.jpg

a0268821_16051968.jpg
キリッとしてるね!チビカマキリ。風に飛ばされて来たと見えます。いつまでここにいてくれるかな?

a0268821_20212113.jpg

a0268821_20212361.jpg
ちょっと周りでガサガサ作業して目を離した一瞬の隙に、もういなくなりました。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-05-16 16:06 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●ゴムの木の新芽がいっぱい!

もう春だったことはすっかり忘れ、やっぱり5月は「初夏」なんだ!と実感するこのごろ。朝晩は涼しめでも、お昼くらいにはかなりの暑さ。すでに30度越えの地域もある。桜前線は5/15で北海道の北端に達し満開を迎え、今日は奄美大島で梅雨入り。


バッサリ切ってから静かにしていたゴムの木が、いよいよ数日前から新芽が、出て来ました。たくさん!あらら、どうしましょう!ワサワサ広がるのかな?
a0268821_15081363.jpg

a0268821_15092313.jpg
a0268821_15081732.jpg


デンドロビウム・キンギアナム・シルコキーの新芽、高芽も今までにないほど大量に伸びています。これはやはり植え替えないといけない時期なのかな?新しい株だけに更新すべきときかな?
a0268821_15163887.jpg
a0268821_15105668.jpg

a0268821_15110233.jpg
a0268821_15111134.jpg



ホリホックも蕾みが大きくなって来ました。楽しみだわ〜〜!
a0268821_15175678.jpg
a0268821_15175932.jpg

エレモフィラ・ニベアの新芽も出始めました。
a0268821_15183909.jpg

メカルドニアもモフモフ勢いあるけど、花は〜〜?全く。
a0268821_15193177.jpg

細い葉っぱの宿根カスミソウも、丸い葉っぱのカーペットカスミソウも花は一旦終わっちゃったけど、葉っぱは良い勢いです。
a0268821_15240922.jpg

ローズマリーは3本のうち1本は枯れたみたい。金魚草やナデシコの勢いが良すぎるのか水を遣り過ぎたのか・・・。
a0268821_15280198.jpg

ゼラニウムはちょっと元気なし。赤いのは小さいながらも咲きました。
a0268821_15293377.jpg
a0268821_15293511.jpg


チェリーセージ・ホットリップスはちょっと白っぽくなってます。花も小さい。
a0268821_15302483.jpg


マルバストラムも少しずつ大きくなってる。
a0268821_15302807.jpg

夕映えは、満開!
a0268821_15373930.jpg
a0268821_15380081.jpg



セダム(マンネングサ)はもう溢れてます。
a0268821_15414284.jpg

夢叶う棒は、少し動き始めているようです。棘か葉っぱか・・・。
a0268821_15431272.jpg

a0268821_15431542.jpg
a0268821_15431797.jpg

カトレアクローバーは相変わらず、クシャクシャ。植え替えようかな・・・。
a0268821_15450590.jpg

うっかり先っちょを枯らしてしまったゴールドクレスト・ウィルマ。
a0268821_15450874.jpg

今、とっても地味なベランダ状況ですが、まあそれも良いです。




[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-05-16 15:48 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)