ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

<   2016年 02月 ( 2 )   > この月の画像一覧

●映画「オデッセイ」

「オデッセイ」
監督:リドリー・スコット 原作:アンディ・ウィアー 主演:マット・デイモン 
a0268821_21483033.jpg
私は、SFが大好きです。SF映画もよく観ます。でも、基本はミーハーなので、だいたい話題作しか観ないことにしています。

もちろん、話題のSWも見ましたよ〜〜(なんと言っても、第1作目からの大ファン、シリーズすべて観ています)・・・が、最新作は、なぜかツマラナカッタ・・・。
ヨレヨレのハン・ソロなんて・・・ガッカリ。ハン・ソロの息子役がとんでもなく馬面だったので、もはや愕然として・・・肩を落としました。


気を取り直して、レビューなどを確認して、「オデッセイ」を観に行きましたが、これは面白かった!!! 良かった〜〜!!

宇宙ものとしても、リアリティが感じられて(以前観た「インター・ステラー」よりもずっとずっと面白く、リアリティがあったし)、ストーリーも音楽も、グッと来ました!

いきなり、ドナ・サマーの<ホットスタッフ>だし〜〜〜懐かしのディスコミュージック満載。オバサンはノリノリ♪♪

地球から遠い(距離:2億2530万km)火星に1人取り残された宇宙飛行士の地球帰還までの究極の危機とサバイバルの物語。
外気温:ー55℃。酸素ほとんどなし。最大風速:400km/h。水なし、通信手段なし。・・・たった1人、次のNASAの探索ミッションまで4年!!

宇宙飛行士にして植物学者のマーク・ワトニー役を、マット・デイモンが演じています。(マット・デイモンの主役映画なんか初めてです。まったくファンでもありません)

ほんとに危機的な状況で、本来なら絶望してしまう状況下で、最大限知恵と希望をつなぎ、生きぬくことを諦めないワトニーの日々を、陽気なディスコミュージックで彩り、ストーリーは進んで行きます。

ラストシーンでは、ほんとに、思わず涙も出そうになりました。

最近、火星への片道飛行、永久移住の公募などが始まってるようですが、酸素さえもない星へ、旅立つ度胸のある人たちがいるのでしょうか?月より先に遠い火星へ?私が生きてるうちに、そんなプロジェクトが始まることがあるでしょうか?



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-02-24 22:47 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●2月に夏日と氷雨な日

ちょっとどこにも出かけない、ダラダラと無為な日々が続いてしまいました。その間に節分、立春、建国記念の日・・・と過ぎて、昨日は、バレンタインデー。それもめちゃくちゃ暑かったもう夏日で最高気温25度弱って・・・どうなってるのか?・・・そして翌日の今日は、雨なども降って、凄く寒い1日でした。もう無茶苦茶ですね。

昨日、友人とご飯ついでに、リニューアルした表参道ヒルズの、グルグル傾斜を上る変な構造の建物内を歩いて堪能し(中のショップは余り興味が惹かれず)、表参道から渋谷までうろうろ歩き回り、暑さでグッタリ(で、お昼からビールぐびぐび飲んでランチという・・・)。

暑い最中、いくつもの行列を見ましたが、みんな辛抱強いね〜〜!

関東も、暑くて強風・・・とうとう春一番だったようです。



先日のお休みの日に、久々に渋谷園芸に行って、ラナンキュラスとパンジーを買って来てたので、今朝ブルブル震えながら、植え替え。赤葉千日紅は少し前にかなり切りました。蕾みが大きくなって来ているコロニラ・バレンティナ・バリエガータを移しました。
a0268821_21124231.jpg

a0268821_21124481.jpg
a0268821_21124698.jpg

八重咲き金魚草・・・だったはずが・・・蕾みが沢山膨らんでます。
a0268821_21242868.jpg

ヘリクリサム・ライムミニは冬の間に、モフモフ成長。
a0268821_21243132.jpg

もう少し暖かくなったら、さらに春の花を調達したいです。

日に日に、日が長くなってるので嬉しいやら・・・。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-02-15 21:27 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(4)