ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

<   2016年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

●ベランダにヒヨドリ

朝から、ピーピーとうるさいな〜〜〜!と思って、ふとベランダを見ると、ちょっと大きめだけど、鳩じゃない鳥が数羽。

止まったり飛んで行ったり、忙しい。
a0268821_19242816.jpg
ベランダの糞が、ずっと鳩のものかと思ってたんだけど、もしかしたら、ヒヨドリたちか!?そう言えば、少し離れた近くの木には、沢山の鳥が屯っている樹がある。オナガだったり、ヒヨドリ、ムクドリだったり、いろいろだけど。

今日は久々に暖かかった。ふと気がつくと、日が長くなって、日没がゆっくりになってることに気がついたのでした。

明日からまた少し寒の戻りらしい。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-01-28 19:28 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●富士山が久々に雪

18日の大雪からやっと青空を見る時間が出来た次の仕事休みの22日。

ふとみると富士山が、ようやく本来の雪山に戻りました。
a0268821_23100746.jpg

周辺の山々も雪をかぶっている様子。
a0268821_23101008.jpg

そして、夕方・・・
a0268821_23130402.jpg
a0268821_23130695.jpg
18日の雪かきで全身の激しい筋肉痛は3〜4日続き、ガクガクで大変でした。これを書いている(24日)には、いつの間にか全く筋肉痛がないことに気がついて驚き!・・・あんなにあちこち痛すぎて苦痛だったのに・・・喉元過ぎれば・・・の私です。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-01-22 23:09 | 本日の富士山 | Trackback | Comments(2)

●人生初の本格的雪かき

今季初の大雪!です。昨夜の雨から一気に一晩で降り積もり、都心で5〜6センチ、我が家の近辺では、15〜20センチくらいにはなったと思うけど、朝には雨に変わり、通学時間帯にはかなり雪も融け始めていました。
a0268821_21492953.jpg
a0268821_21493280.jpg
とは言え、久々の大雪です。夜中には風も強かったらしく、雪の重みで枝が折れているという事態に・・・。
a0268821_21493483.jpg

さて、今年こそは!!!と買いに行ったのは、雪かき用のスコップ。ちょっとワクワクしてしまった私でしたが・・・柄の短いのを買ってしまったのが失敗だったか・・・?
a0268821_21493691.jpg
張り切ってガシガシ雪かき、2時間半。厚着してたら、大汗かいて、気がつけば全身筋肉痛。10キロのジョギングよりも身体にこたえました〜〜!!腰と背中が痛い!柄が短いため、ずっと中腰で、エイヤ!エイヤ!と近所中を雪かきしまくったので・・・。

夕方まで頑張って、もう脱力・・・ヘトヘト。ストレッチしてもまだあちこち痛いです。明日が怖い・・・・・・。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-01-18 22:00 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●春待ちの蕾み

寒くなって来たと言いながらも、植物たちは確実に次の季節への準備中です。

a0268821_21321488.jpg
サンブリテニア・スカーレットが、やっと蕾みが付くほどに回復しました。真っ赤な花が楽しみ!


a0268821_21321631.jpg
エレモフィラ・ニベアも蕾みが付き始めました。赤葉千日紅に負けないくらい、また今年も昨年末からスクスク伸びていい感じです。


a0268821_21321954.jpg
コロニラ・バレンティナ・バリエガータの蕾みも出始めました。ちっちゃなグーみたいです。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-01-15 21:31 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●カランコエ・ミラベラ開花!

昨年咲くかと思ってたけど、結局、年明けてからの開花となりました。美しい真っ赤な花です。この季節だとアブラムシもつかないから、いいですね〜〜!
a0268821_19511023.jpg
a0268821_19511253.jpg
a0268821_19511970.jpg
a0268821_19512122.jpg
暖かい日が続けば、鈴なりに咲くんだけどな。


赤葉千日紅も真っ赤。
a0268821_19525230.jpg

a0268821_19530100.jpg

a0268821_19530382.jpg

a0268821_19530742.jpg
a0268821_19530978.jpg

a0268821_19531207.jpg


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-01-11 19:56 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(2)

●工事前の金山緑地公園

1/12から、有料化に向けて工事に入る金山緑地公園。有料になったらもう入ることはないと思うので、最後の撮影です。奥の方も閉じられるのかな?
a0268821_19423672.jpg
a0268821_19423959.jpg

a0268821_19424221.jpg

a0268821_19424791.jpg

ホタルの育成中。
a0268821_19434590.jpg

水仙もかなり咲いてました。良い香り。
a0268821_19443594.jpg
a0268821_19443806.jpg
a0268821_19444280.jpg
a0268821_19444578.jpg

赤い実はなんだろう?
a0268821_19455864.jpg
a0268821_19460026.jpg
a0268821_19460388.jpg


東京の梅の開花が例年より2週間早いと言うことでしたが、柳瀬川沿いではもっと早くに咲いていました。
a0268821_19474267.jpg
a0268821_19474561.jpg


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-01-08 20:39 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●新年。薬師寺篇

【薬師寺】
さて・・・法隆寺から、バスに乗って薬師寺へ。法相宗(ほっそうしゅう)の大本山。平成10年より、ユネスコ世界遺産に登録されているということです。

a0268821_20341108.jpg
薬師寺駐車場前のバス停から、歩いて間もなく、歩いていると、なにやら妙なる調べが聞こえて来ました。「笙」の音です。ちょうど、休ヶ丘八幡宮雅楽が奏じられているところでした。美しい素晴らしい音色で聞き惚れました。ここの三神像は以前、東京の博物館か美術館に来ていたように記憶してます。

a0268821_23202698.jpg

a0268821_23203033.jpg
法隆寺に比べると、なんとも鮮やかな阿吽の二天王像は、平成3年に復元復興されたものでした。

<白鳳伽藍>
●金堂・・・
a0268821_23203242.jpg
龍宮造り、と呼ばれる建物。美しい作りです。こちらには白鳳時代の薬師三尊像があります。


●西塔・・・
a0268821_23405581.jpg
昭和56年に復興された西塔は鮮やか。遠くからでもはっきり見えます。連子窓二使われている色を「青(あお)色」、扉や柱に使われている色を「丹(に)色」というそうで、有名な一句・・・これだったのか〜〜!今更!青丹良し=奈良の枕詞。
あおによし ならのみやこは さくはなの におうがごとく いまさかりなり


対になってる東塔は、薬師寺で唯一創建当時の姿のまま現存、1300年の歳月が立っており、実は今修理中でした。

a0268821_23524298.jpg
大講堂は写真を撮り忘れました。その右隣の奥にある鐘楼。大講堂には弥勒三尊像などがあります。


<玄奘三蔵院伽藍>
●礼門・・・
a0268821_23523534.jpg
●玄奘塔・・・
a0268821_23524652.jpg
玄奘三蔵法師といえば、西遊記、としか知りませんが、三蔵法師が、この法相宗の始祖とのこと。



薬師寺のすぐ近くに唐招提寺が有るようでしたが、時間の関係で立ち寄れませんでした。残念。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-01-03 23:12 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●新年。法隆寺篇−3

【法隆寺】

つづき・・・。

東大門を通り抜け、いよいよ夢殿へ向かいます。
a0268821_18373884.jpg

a0268821_18374424.jpg
●夢殿 
奈良時代創建。八角円堂の中心には、聖徳太子を等身大にした秘仏救世観音像が安置されています。
a0268821_18375285.jpg
a0268821_18374896.jpg


う〜〜ん・・・これがどこだったか思い出せない。地図見ても不明。
a0268821_18380014.jpg
a0268821_18375645.jpg

法隆寺篇−2で出て来た大宝蔵院では、素晴らしい作品群を見ました。


法隆寺を満喫した後、さらに私たちはバスを乗り継いで、薬師寺へと向かいました。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-01-03 23:10 | ウォーキング | Trackback | Comments(2)

●新年。法隆寺篇−2

【法隆寺】
つづき・・・です。

●五重塔
五重塔で飛鳥時代の建立。先の南大門は室町時代に再建されたものだそうですが、こちらは、我が国最古の五重塔ということ。
a0268821_22342261.jpg

a0268821_22344410.jpg
a0268821_22345042.jpg
先端部分に2本の鎌が差してあるのだそうです。雷除けのおまじないみたいです。ちょっと怖いけど、カッコいいかも?

ちなみに塔はストゥーパとも言うそうですが、なんか聞いたことあると思ったら、墓地に立っている木の卒塔婆=これが仏塔を簡略化したものということ。なるほど、納得。



●金堂
五重塔の隣の金堂には、法隆寺のご本尊が安置されています。飛鳥時代に造られた金銅釈迦三尊像、金銅薬師如来坐像、鎌倉時代に造られた金銅阿弥陀如来座像、そして我が国最古の四天王像は白鳳時代のもの。
a0268821_22343614.jpg
a0268821_22345767.jpg

屋根を支える獅子や象、龍など・・・
a0268821_22350961.jpg
a0268821_22352690.jpg
a0268821_22353878.jpg
a0268821_22361847.jpg
空を撮ったら、逆行で完全にシルエットだけ・・・。


●鐘楼
鐘楼と大講堂は一度焼失して再建されたもののようですが、この鐘楼の中の梵鐘は白鳳時代のものだそうです。
a0268821_22360520.jpg

●大講堂
a0268821_22361083.jpg

●聖霊院
a0268821_23522844.jpg
a0268821_23524250.jpg
a0268821_23525107.jpg

●大宝蔵院
a0268821_23530766.jpg
ここには百済観音像が・・・


ちなみに正岡子規の「柿くへば鐘が鳴るなり法隆寺」の句碑が、聖霊院の前の鏡池のそばに立っていたそうなのですが、見逃しました!


わやわやと、家族バラバラに写真撮ったりしながら、さらに東大門を抜けて、夢殿へ参ります。
a0268821_00072504.jpg
つづく・・・


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-01-03 22:41 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●新年。法隆寺篇−1

【法隆寺】

帰省して3日に、老親たち含め、家族6人でゾロゾロと、奈良県法隆寺から薬師寺へと、観て回りました。何十年ぶりに行ったことか?ちょうどテレビで法隆寺の特集をしていたので急遽決まり、朝から出発です〜〜!

沢山写真撮ったので、何回かに分けて掲載します。


いい加減な写真ですが、パンフレットの地図を参考にしてください。(クリックすると多少拡大しますよ)。左下の南大門からスタートです。
a0268821_00220234.jpg

a0268821_23541424.jpg
門前のお店です。


●<南大門>
a0268821_23573051.jpg

a0268821_23574404.jpg
a0268821_23580530.jpg

a0268821_23581990.jpg
奥に見えるのが五重塔。
両側の土塀が有名らしく・・・少しづつ付き固めていったら、このようにミルフィーユ状(とテレビの特集で表現してた)になったのだとか。板で囲って土を入れたので、上の方は板の木目もわかるという。
a0268821_23584054.jpg
a0268821_23591590.jpg
a0268821_00092565.jpg


中門と五重塔。
a0268821_00092977.jpg


左手奥は東大門・・・
a0268821_00093776.jpg
a0268821_00094509.jpg

a0268821_00095722.jpg

阿吽の金剛力士像は元々、塑像。柱は「エンタシス」・・・おお!こんな名前忘れ果てていました!!飛鳥建築と言えば〜〜〜という・・・。
a0268821_00100341.jpg
a0268821_00100037.jpg
迫力ありますが、今回はすぐ近くに近寄ることが出来ませんでした。




つづく・・・


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-01-03 22:24 | ウォーキング | Trackback | Comments(2)