ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

<   2015年 08月 ( 10 )   > この月の画像一覧

●猛暑から一気に本格的な秋の気温に

つい1週間ほど前まで、猛暑があったなんてすでに忘れてしまってます。涼しい、あるいは寒い。ず〜〜っと曇り。時々雨。このまま9月に突入ですが、天気予報見るとずっとずっと曇り模様・・・。ちょっと、残暑も楽しめず。

そんな状態で、ベランダも植物たちがちょっと落ち着いて来ました。花色が濃くなっています。

8/25の状態・・・のガイラルディア・ガリヤ。(赤葉千日紅は少し切り詰めてコンパクトになっています)
a0268821_19522823.jpg

本日、8/28。濃い赤に近いオレンジになりました。(花は小さいけど)
a0268821_19523115.jpg

a0268821_19561838.jpg

ランタナの花も咲き始めました。
a0268821_19570234.jpg
a0268821_19570521.jpg

チェリーセージ・ホットリップスの花が咲き始め。濃い赤になっています。(ブレてる)
a0268821_19574448.jpg
メドーセージもしょぼいけど花が咲いています。
a0268821_19574789.jpg

ブーゲンビレア・ベラもこれからさらに咲き続けます。いつもと違う角度から・・・。
a0268821_19594564.jpg
ルリマツリもどんどん咲いています。
a0268821_19595278.jpg

なんでボケボケになるかな〜?千日紅。再び。黄色い小さい花が冠状に沢山、可愛い。
a0268821_20041926.jpg


最後に、ちょっと調子悪いゼラニウムの土の改善し植え替え。赤い花の方が茎が1本スカスカだったので切りました。また元気に花を咲かせてくれないかな。
a0268821_20061638.jpg



[PR]
by e-ku-bo3 | 2015-08-28 20:07 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●枯れては植え枯れては植えの繰り返し

この夏は、ほんとに沢山花を枯らせてしまいました。購入して1〜2週間で、さようならです。暑すぎるのと、雨と、水やりの失敗の繰り返し。キバナコスモスもジニアも1週間ほどで枯れました。アイビーゼラニウムも根が育たず、アガスターシェも、ひとしきり咲いたけど、切り戻したら完全に枯れてしまったし。その他あれこれ。ユーフォルビア・初雪草「氷雪」は風前の灯火。

すっかり寂しくなったので、また花を買い足しました。


千日紅・・・ちょっとぱりっとした赤紫。小さい花が黄色でよく映えます。
a0268821_20124427.jpg


ポーチュラカ・マジカルキューティ。ピンクの花と斑入りの葉。葉もピンクがかっています。
a0268821_20125279.jpg

それで、もともとあった青っぽいピンクのペチュニアと一緒に植えました。
a0268821_20130338.jpg
ペニセタム・ファイヤーワークスが、そろそろ穂を出し始めましたが、まだ葉が赤くならない。アルテルナンテラ・パープルソルジャーも赤くならない。
アルテルナンテラ・セッシリスアルバ(エンジェルレース)はようよう白い葉が増えて来ました。でもほとんど緑。
a0268821_20460388.jpg


カリブラコア・カリビアン(チキオレンジ)の、微妙な色合いの花。
a0268821_20124808.jpg


またルドベキア・プレーリーサン。一気にベランダが明るくなった。
a0268821_20281117.jpg

a0268821_20304715.jpg
カリブラコアの隣のコロニラ・バレンティナ・バリエガータが植え替えのときにまたグチャグチャになったので1本枯れてしまい、残りも生き延びるか心配。今秋の花は厳しいな。来春まで持てば良いけど。後ろには、ミヤコワスレ・江戸紫がひっそりと新芽を出して待機中。右はじのパイナップルセージも根っこが生きてるようだったので、新芽期待して待ちます。ルドベキアの後ろに、氷雪とニーレンベルギア。息絶え絶え。



赤葉千日紅・・・赤葉のはずが、巨大葉千日紅に変身!?葉っぱが手のひら大だし。赤くないし!! 伸びすぎたので今日切りました。写真は切る前の姿。

■8月6日の姿・・・・
a0268821_20573662.jpg
■8月24日の姿・・・・
a0268821_20564279.jpg


ブーゲンビレア・ベラは、まだこれから咲き続けます。
a0268821_20594599.jpg

チェリーセージ・ホットリップスも秋咲きスタートしそうです。
a0268821_20595917.jpg
ルリマツリも沢山沢山蕾みが大きくなって、これからどんどん咲きます。
a0268821_20595247.jpg

ランタナはやっと再び、蕾みが出始めました。
a0268821_21035089.jpg
以前に買った千日紅の薄いピンクが再び花を咲かせ始めました。
a0268821_21043774.jpg

マリーゴールドの花が、今ひとつですが、花がこんな風に付いてるとは初めて知りました。これもタンポポみたいな花の咲き方なのかな?
a0268821_21044028.jpg
ウィンターコスモスも大きくなりました。まだ花が付く気配なし。右下にケイトウ(セロシア)サマーラベンダーが、意外に元気。
a0268821_21044226.jpg
この手前に、さっきのピンクのニチニチソウを植えてあります(リネアリスが枯れたので)。


ずーっと気になっていた、ワイヤープランツホリホックの土の改良をしようと掘り上げてみると、土が底までカラカラに乾ききってました!!!ぜんぜん水が不足してた!!!葉っぱが元気だから問題ないと勘違いしてました。
a0268821_21122529.jpg
ホリホックの根が直根だと思い込んでて掘り上げるのをずっと躊躇ってたのに、細かい根が詰まってました。な〜〜んだ!来年は花が咲くかな〜〜? 原種チューリップのショーグンの球根が小さいのが残ってたので、一緒に植えました。いつかまた咲くでしょう。


ふ〜〜っ。取りあえず、様子見。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2015-08-24 21:17 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●柳瀬川で休憩する人

朝から曇りでやや涼しい1日。朝、ジョギング中に9時前頃になると、川がみるみる泥川になっていきました。上流から流れ込んできたので、上流が大雨だと悟ります。
a0268821_07560472.jpg


昼頃、少し下流の柳瀬川沿いを歩いていると・・・下宿(したじゅく)近くで、びっくりしました。
a0268821_07561114.jpg
オジさんが河原で寝ていました。この道際に、青い清掃車が止まっていて、その中では別のオジさんが休憩中。蒸し暑い中、雑草刈りをしていたようですが・・・これは有りなのか?

実はもう少し先には、最近、縁台が2つ設置されています。2つも!ここで釣りをしている人の仕業でしょう。柵を乗り越える簡単な梯子は頑丈に以前から設置されていましたが・・・ここまでやってしまうとは、清瀬の釣り人は、ただならぬ人々です。これがほぼ60代前後〜〜の年配者だから始末におえません。
a0268821_07560730.jpg


まあ、ほぼ年配者で占められているせいか、年配者には、かなり自由な気質の地域なので自己責任でお願いします。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2015-08-21 21:07 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●夏から秋へ虫虫大行進

この数日、ひと雨毎に秋が近づく気配。夜になると、すっかり秋の虫の声が大きくなって来ました。早いな〜〜。あっという間です。

虫たち■

セミ
蝉が、バタバタたくさん飛び回って、帰宅途中の階段毎に2匹づつ色んな種類の蝉が転がってセミファイナルを迎え始めてたり、壁に止まってることがあり、ビックリします。外から飛び込むと袋小路のようになってるので、脱出できずに、激突して転がっておき上がれなくなるのです。

気がつかずに人間が階段を上って来て、大騒ぎになってしまい恐ろしいことになってしまうのですよね。


【コガネムシとカナブンは別物だった!】

コガネムシ
さて、先日の雨の日にベランダに避難していたコガネムシ。カナブンと思っていましたが、コガネムシとカナブンは違うらしい。幼虫が根っこをたべ、成虫が葉っぱ食べるのはコガネムシ・・らしい!しかも害虫らしい。確かにルリマツリの葉っぱ食べてた・・だけどサイズについて、ネット上の記載では、バラバラ。コガネムシが小さいというのと大きいと言うのとあり不明。でもこれは大きい方です。カナブンは幼虫が土壌分解を助け成虫は樹液を吸い益虫扱い。ちなみに、いろいろ調べると頭の形が全然違う頭の丸いのがコガネムシ。カナブンはちょっと平らで馬面)
a0268821_06552823.jpg
a0268821_06552554.jpg

アオマツムシ
朝のベランダ観察して、部屋に入り、ふとカーテンを見たら、なにか大きい虫が入ってる!おずおず見てみると、緑の虫だったので、ちょっと安心。どうやら、アオマツムシの雄(背中が茶色いのが雄らしい)でした。こんなところまで飛んでくるとは!数日前から鳴き始めて、これからうるさくなる・・・これは外来種らしい。でも害虫ではなくアブラムシなど食すらしいです。日本産のマツムシは小声でチンチロリン・・・このアオマツムシは、リィーリィーと大合唱。この辺りでは芝生や雑草が豊富で大合唱です。
a0268821_07174055.jpg

セスジスズメの幼虫
ジョギング中に猛スピードで道を横断する巨大な芋虫発見!気持ち悪いけど、毛が生えてないから、我慢できる。調べたら、蛾の幼虫。でっかい!早々に退散しました。
a0268821_07174330.jpg

シジミチョウ(ウラゴマダラシジミ・・・っぽい
ちょっと大きめのシジミチョウが飛んでいました。写真撮りたいと近づくと飛んで行ってしまって残念と思ったら、近くに舞い戻り、しかも、こんな風に羽を広げてじっと止まってくれましたよ。もっと性能のいいカメラだったら、この青い輝く美しさが撮れたのに!閉じているときの羽も美しかったです。
a0268821_07174664.jpg

コオロギが撮れないかな〜〜?沢山いるのに草深くて、見つけられない。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2015-08-21 20:49 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●ペニセタム・ファイヤーワークスとキバナコスモス

寄せ植えを少し変えました。マリーゴールドの変わりに、キバナコスモス。少し背が高いです。
a0268821_20560959.jpg


マリーゴールドは?というと、こちらに植え替え・・・。
a0268821_20580783.jpg

キバナコスモス
a0268821_20583455.jpg

a0268821_20583662.jpg

ペニセタム・ファイヤーワークス
穂が、ビヨ〜〜ンと伸びました。ピントが後ろですけど・・・。
a0268821_20584065.jpg

アルテルナンテラ・セッシリスアルバ(エンジェル・レース)
a0268821_20584625.jpg




ニチニチソウ・夏みかん
a0268821_21052632.jpg


ブーゲンビレア・ベラ
a0268821_21071271.jpg
a0268821_21070961.jpg
沢山沢山咲いてます!



[PR]
by e-ku-bo3 | 2015-08-11 21:08 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●3度目の花祭りだよ!ルリマツリ。

ルリマツリ

この夏、3度目の花の時期を迎えています。
a0268821_21453997.jpg
a0268821_21454298.jpg
a0268821_21460137.jpg
a0268821_21460394.jpg

この蕾みの時が好きです。でも、蕾みのツブツブしたところが、実はネバネバ粘着なので、ちょっと面倒くさいです。あちこちくっ付いてしまうので。
a0268821_21455509.jpg
a0268821_21455806.jpg
a0268821_21455138.jpg

こう暑いと、もしかしたら、今年は4度目に挑戦するかもしれません。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2015-08-06 21:49 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●伸び伸び伸びたデュランタ・ライム

デュランタ・ライム

いつもは、夏に伸び始めたら、短く切ってしまうんですが、今年はバッサリと2月に切ったのと、そのせいか、水やりに気をつけたせいか、毎年必ず大量のアブラムシの餌食になっていたのが、今年、軽少で済んだせいか、元気なので、伸ばしっぱなしにしたら、この有様。左の枝などは1m近く伸びました!
a0268821_21213930.jpg
a0268821_21214829.jpg

今年は今までになく、健康的な、つやつやの葉っぱです。
a0268821_21214488.jpg
a0268821_21215479.jpg


長い枝の途中に脇芽というより、枝が出始めたので、もう少し様子見たら、枝を短く切るかも知れません。
a0268821_21215222.jpg

毎日、水涸れとの戦いですが、案外暑さに強いので助かってます。



同じ時期にやはりバッサリ切ったブーゲンビレア・ベラも、実は今年、相当に伸び伸び伸びてしまってます。
a0268821_21321211.jpg
花が枝の先に固まって咲くので、重そうにしなっています。
a0268821_21321536.jpg
こちらは、花が一段落するまで、切れません。




[PR]
by e-ku-bo3 | 2015-08-06 21:34 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●またまた枯れまくり買い足し植え替え

この夏に枯らした植物たち・・・買ってすぐに枯れた物もたくさん。たまたま、一段落しただけかも知れないけど、枯れちゃってるのも沢山。暑過ぎか水やりの失敗の連続。で、また、新しい植物を購入となりました。そして植え替え。


ルドベキアは新しいつぼみも上がらず、枯れたので、今度はマリーゴールドにしてみました。ちょっと背が低すぎるかな・・・?
a0268821_22422130.jpg
a0268821_22423525.jpg
ちょっと不思議な黄色で面白いです。



デイジーは一気に枯れ、インパチェンスは新しい花を咲かせないまま一気枯れ。なので大幅に植え替えました。
a0268821_22451122.jpg
ローズマリーをメインに、ユーフォルビア<氷雪>↓
a0268821_22465008.jpg
地味ながら、綺麗な花です。
a0268821_22474294.jpg
ジニア・・・↓
a0268821_22483746.jpg
ペチュニア
a0268821_22484327.jpg


以前からいるエレモフィラ・ニベアの鉢。オレンジのガイラルディアは沢山の蕾みがついています。

a0268821_21553647.jpg
a0268821_22504012.jpg
赤葉千日紅。巨大化しています。
a0268821_22504368.jpg
a0268821_22504879.jpg
ニチニチソウのこぼれ種で新芽。




プルーン


7/27のプルーン。
a0268821_23414861.jpg
a0268821_23415131.jpg
8/3脇芽の部分をカットして、1本仕立てに。
a0268821_23415416.jpg



[PR]
by e-ku-bo3 | 2015-08-04 23:46 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●脱力、脱殻、脱重力・・・

今日は、だらだらと過ごした1日でしたが、午後の散歩では、沢山の虫たちに出会いました。生きているのと生きていないのと両方。

朝のジョグ散歩とは別に、洗濯機が壊れたままなので、コインランドリーで洗濯する間に少し散歩するのですが、途中立ち寄る神社の境内で、つぶれた玉虫を見つけました。先日も見つけて、この辺りには玉虫が沢山いるんだな〜〜〜でも、いつも死骸ばかりで生きたの見たことないな・・・と思っていたのですが・・・

さらに少し先に歩いて行くと、前方から、何か大きい虫が、ブ〜ンと、こちらに向かって飛んでくるではないですか!!うわ〜〜〜っ!!怖っ!!って、固まってたら、よくよく見ると、それは生きた玉虫!!!ではないですか!!ビックリするあまり、身動きできず、かなり近く(といっても前方3〜5mくらい)まで旋回して寄って来てのに〜〜写真撮れませんでした!もっとも、私のガラケーでは、撮ることは無理だったでしょうが、残念でした!身体を縦にして飛んでいて、飛びにくそうな感じ。そのうちに川べりの大きな樹の上の方に飛んで行ってしまいました。

あ〜〜まさか、本物の、生きて飛んでいる玉虫に逢えるとは!神様の巡り合わせ〜〜!!ドキドキしたわ〜〜!!!!


さて、ある地点から折り返して来る途中、え?!と思わず、後戻りしてしまいました。
a0268821_22462255.jpg
うわ〜〜〜!今度は、でっかいカブトムシか?!でも、怖々触ってみたけど、動かなかったので、金網にしがみつく形で、絶命したようです。
栗系の樹や雑木林の多い町なので、沢山いるようなんですが、生きてる個体には、この町ではまだ見たことありません。
でも、子供の頃、祖父母のいる山には夜、裸電球だけの闇にしていると、外からいくらでも飛び込んでくると言うすてきな夏休みの思い出があります。




さて今年は、蝉が少ないな〜〜っと、思っているんですが、他の地域ではどうでしょう?というか、この数年のうちでは少なめなだけで、今年が普通なんですけどね。(だと思うんですが?)
a0268821_22462580.jpg
あちこちに抜け殻が鈴なりなのは変わりありません。この土地に来て初めて、鈴なりの抜け殻と抜け穴というのを見て、ものすご〜〜くビックリしました。都会ではあり得ない光景です。


さて、写真撮れなかったのは、やはり飛翔する美しい黒い羽の虫たち、オレンジラインの鮮やかなカラスアゲハと、太陽の光が反射すると煌めく黒い羽のハグロトンボ

美しい虫たちに沢山出逢った夏の1日でした。




[PR]
by e-ku-bo3 | 2015-08-03 23:05 | ウォーキング | Trackback | Comments(2)

●キジムナーが出そうなガジュマル

ガジュマル
暑さと水切れに強いガジュマル。7月はちょっと暑すぎて葉焼け起こしましたが、伸びすぎた枝をちょっと散髪してしばらく、またまた新芽が沢山出て来ました。

a0268821_23091989.jpg

a0268821_23184227.jpg

a0268821_23432623.jpg
a0268821_23432391.jpg

初めて気根が出ているのに気がついたのが、2011年のこの時。最初にガジュマルの写真を載せたのが、ブログの初期2005年11月、当初2鉢あったのが1つ枯れてこの子だけ残ったんですね。2号の方です。昔の写真、PCが不具合で、変な画像加工して、変な写真しかないな〜〜。
このガジュマルは継ぎ木してあったみたいんです。1号は継ぎ目から腐ったようです。こちらはすっかり継ぎ目も埋もれるほどに、太り・・・いや成長しました。気がつけば10年か!!


a0268821_23433327.jpg
今年も水やりを控えたせいか、また新たな気根が・・・・↑

a0268821_23432993.jpg

あまり大きくならないように、小さめ浅めの鉢に植えてあるんですが、ふと底を見たら、うにゃうにゃと沢山根っこが外に広がって伸びていました。もう、一杯なんだな〜〜。そうだよね。こんなに大きくなってるもんね。しかしこのまま我慢してもらいます。ごめんね〜〜窮屈で。




[PR]
by e-ku-bo3 | 2015-08-03 22:07 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)