ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

<   2014年 12月 ( 9 )   > この月の画像一覧

●デンドロビウムの花芽と金魚草のつぼみ

あと2日で2014年も終わりです。あっという間でした。全然進歩のない1年で体力気力ともに消耗した感じです。今年は大掃除もせず、新年の飾りも何もしないままに年を越します。

今年最後のブログも植物たちの様子を記録。美しくない写真ですが。


デンドロビウム・キンギアナム・シルコキーの花芽。かなりしっかりして来ましたが、数が少ないのでちょっと残念です。でも楽しみ。
a0268821_20331816.jpg

金魚草のつぼみ、再び。プリプリで可愛い。
a0268821_20332248.jpg

ほぼ全滅した多肉(名前がどうしてもわからない)の唯一の残りがピカピカの新芽を伸ばして成長してます。ほっとしました。
a0268821_20361021.jpg

ピンボケになっちゃった、シレネ・ユニフローラは微かに葉の縁取りが紅葉。
a0268821_20373772.jpg

ウィンターコスモスは葉っぱが紅葉。チョコレート色に。これもボケてる。
a0268821_20373973.jpg

リッピアも葉っぱが紅葉?紫っぽく枯れてるんだかわかりにくいです。
a0268821_20374457.jpg

「幸せを呼ぶ」はずの・・・ワイルドストロベリー(プリティーキッスベリー)は、ちょっと油断して葉が枯れそうになってた。乾燥厳禁でした。
今年は残念ながら花が咲かなかった。でも来年に期待しよ!生食の他、ジャム、料理に使えるらしいけど・・・連作不可。2年毎に植え替えか〜〜。イタリアイチゴだそうです。
a0268821_20413960.jpg

クリーピング・タイムは何となく野性的な佇まい。冬は地上部が枯れると書いていたけどこの子は関係なさそう。
a0268821_20414174.jpg

ヒューケラ・ジョージアプラムは、葉っぱを倒してぺたんこで冬越し。
a0268821_20414450.jpg

ブーゲンビレア・ベラ。たくさん葉っぱがしがみついていたものの枯れていたので、むしっちゃいました。丸裸で冬越ししていただきます。
a0268821_20414615.jpg


最後に、寒そうなゆめかなうぼう(夢叶う棒)。来年こそは夢叶える棒〜〜!!
a0268821_21093804.jpg

球根のチューリップと水仙たちはなかなか芽が出ないけど、辛抱できずにこっそり土を掘って探ってみたら、ほんの少し芽が伸びてました。ガマン!ガマン!



では、みなさま、良いお年をお迎えください!!

[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-12-29 21:11 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(6)

●ゼラニウムのハート

寒いとはいえ、先日までの寒さに比べれば、全然暖かい。・・・ま、2度寝して、すっかり陽が上がってから起きたせいでもあります。

暖かいベランダで、毎度の日向ぼっこ、背中に日差しを受けてまさに甲羅干し。



ゼラニウムが、ますます元気になって来て、これから葉っぱや花をどんどん成長させるところ。ピンクの花の方の葉は大きく育ってるけど、赤い花の方の葉っぱは、カラフルでもちょっと葉っぱが小さめ。
ふとみると、1枚の葉っぱが、ハート模様!! ラッキー!
a0268821_20230199.jpg

暖かいうちは、出来るだけ日向ぼっこ。朝日がいいんです。室内の観葉植物たちも。今日は小さい鉢だけ外に出しました。
a0268821_20300905.jpg
夏の花のはずなのに、一杯花を咲かせているサザンクロス。でも、茎がへなへな。
a0268821_20272855.jpg

ヒデンス(ヒデンス・イエローチャームだった!もまだまだ咲き続けています。暖かい冬なんだよね。今年は。
a0268821_20273047.jpg

ルリマツリも、まだまだ咲くらしいです。ちょっと花の色は褪せて来てますけど、葉っぱも元気いっぱい!
a0268821_20301844.jpg

エレモフィラ・ニベアも、元気に枝を増やしています。来年はたくさん蕾みが付くんじゃないかな〜?
a0268821_20300529.jpg

ああああ・・・そういえば、今日もオキザリスの開花を見られなかった!12時くらいまで自宅にいたのに!!いったいいつ花を咲かせているんだろう???



[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-12-26 20:39 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●カルーナと金魚草

前回写真を載せ損ねたカルーナと金魚草です。

カルーナ<レッドヘーゼ>黄緑からオレンジ、赤というグラデーションな感じ。ちょっと先が尖って行く感じが面白いです。花色はラベンダーと書いてあります。
a0268821_21552667.jpg
a0268821_21552860.jpg
今度こそは枯らさないように、慎重に。


金魚草のピンク色。
a0268821_21553096.jpg
今日も手持ち無沙汰で、花屋に行ってしまいましたが、結局なにも買わずに帰宅。というより、これ以上植える場所は無いのだ!


ところで、オキザリスの「桃の輝き」と「バーシカラー」が花が一杯なのに、開花の時間帯に私はいつも外出しているため、全然楽しめない!!自宅でじっとしていられないために・・・休みの日のたびに、わ〜〜〜見たいのに!見たいのに〜〜!と思いながら外出して、バカバカしいジレンマ(明るいうちに帰宅すれば見られるのに)。





[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-12-22 22:06 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(2)

●赤花千日紅の種

先日、「ホビットー決戦のゆくえー」を観に行きました。3Dで観ましたが、と〜〜っても面白かったです。3D向きの映画。おばさんになっても、ファンタジーとアドベンチャーは必須です!

今日は格別寒く、何と言っても昼間がこんなに寒いとは、スゴく厚着して出かけてしまいました。いまからこれでは、この先どうする?
北海道では大雪に高潮で浸水、名古屋や岐阜でも大雪・・・東京はただ寒いだけなのに私って情けない。寒いの苦手。数日前からのどを痛めて腫れたまま、風邪に移行しないかとヒヤヒヤしている次第。


さて、赤花千日紅(ストロベリーフィールド)も、枯れ始めたので、一房の花を収穫して破棄しました。種を来年植えてみようかと・・・。
a0268821_19220729.jpg
スカビオサは、毛深いんですよ〜〜!黒いまつげのような毛?
a0268821_19290912.jpg


多肉衆・・・ブロンズ姫は、置いてある場所によって、全然色が違う。これは赤い方。ローズマリーと植えてるのは、水やり過ぎなのか、場所の問題か、まだ緑。
a0268821_19345798.jpg


子株を芽だししているのと・・・・(夕映え・・・だった!)
a0268821_19345930.jpg

花の芽出しをしているのと・・・(朧月/おぼろづき)
a0268821_19350222.jpg

今日は、赤花千日紅の代わりに植えるために、ピンクの金魚草(ちょっと地味だったな・・・)と、カルーナ(初代はあっという間に枯れたけど・・・)を買って来ました。




[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-12-18 19:43 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(4)

●ベランダが寒々しくなって来た〜

花が少なくなって、めっきり寒々しいベランダです。冬でも元気な花を何か買ってこようかな・・・?
a0268821_22030647.jpg
今、明るく咲いてるのは、ゼラニウム。とはいえ、花が少ない。赤い花の方の葉っぱもカラフルに。
a0268821_22051971.jpg
オレガナム・バックランドは、花が少ないけど、鮮やかに色づいて来ました。
a0268821_22060526.jpg


ハゴロモジャスミンの新芽は赤く、鮮やか。常緑でいつも元気なので嬉しい。来年もたくさん花が咲くと良いな〜!
a0268821_22094174.jpg
デンドロビューム・キンギアナム・シルコキーの花芽。全然数が増えないんだよね。
a0268821_22113675.jpg

ストロベリー・フィールド(赤花センニチコウ)はそろそろ終わり。葉っぱは完全に枯れてる。花もほぼ終わり。種を収穫して来年、種まきから育てようかな?
a0268821_22132094.jpg

種まきって言えば、プルーンの種。しばらく冷蔵庫に入れてて、最近出しっ放しで、カラカラになってしまったけど、無駄を承知で植えてみた。しばらく放置。生えなければ来年また、食べて種を収穫しよう。
a0268821_22151883.jpg

放置と言えば、アボカドちゃん。枯れた所を伐ってしまいました。でもさらに下まで枯れたら、おしまいだな・・・そしたら、また種から再チャレンジ。
a0268821_22192038.jpg

メドーセージ(サルビア・グァラニティカ)は根元から新芽。今年はあまり大きくならなかったからね〜。来年こそは!
a0268821_22205979.jpg

ガジュマルさん。この2〜3年の猛暑にて、すっかり何ものなのか?気根がモッサモッサッと、不思議世界になっています。根元には万年草と多肉のなんとか?いつまでたっても名前が覚えられない・・・・。
a0268821_22281210.jpg
多肉の名月は傷つきつつも、プリップリに育ってます。
a0268821_22314058.jpg

花蔓草錦(ベビーサンローズ斑入り)もやっと少し復活して来ました。やれやれ・・・ほっとしたよ。
a0268821_22325091.jpg
グレコマは、長く伸びたのをカットしたら、横に広がり始めました。リキマシアが肩身狭く伸び悩んでます。
a0268821_22370757.jpg

斑入りシレネ・ユニフローラ?・・・枯れもせず育ちもせず淡々と・・・。
a0268821_22370910.jpg
↓ ↓ ↓観葉植物部・・・





★テーブルヤシの花
[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-12-15 22:57 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●富士山は真っ白

12/14は東京の初雪だったらしい!仕事でビル内にずっといたから結局気がつかないのですよね。すぐやんでしまったようだし。夕方に都心であられが降ってたらしいけど6時前に雪に変わったそうな・・・。
平年より20日、昨年より6日早かったんだって。過去10年では2バンン目に早かったとのこと(気象庁によると)。
確かに朝が寒かったな〜〜。

さらに昨夜は、ふたご座流星群が観られたはずだけど、私は目が悪すぎて(近視に乱視が酷い)全く見えないというか、そこまで外で我慢できず。でも、オリオン座がとてもとても綺麗にくっきり見えました。その周りの明るい★もたくさん!
a0268821_21285694.jpg
今朝は何年ぶりかに二度寝して、9時起き。
早朝は確かに寒いんだけど、我が家のベランダは、日向ぼっこするには、日差しは暑いくらい。空気は寒いので、寒いんだか暑いんだかわからないけど、背中がポカポカです。富士山は真っ白!

そして植物たちは・・・。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-12-15 21:56 | 本日の富士山 | Trackback | Comments(2)

●カランコエがやっと蕾み

今年は、鳥たちに(というか鳩たちに)食べられてしまって、さらに青虫にも食べられてボロボロだった、カランコエ・ミラベラが、順調に葉っぱが回復し、やっと蕾みが付き始めました。昨年が11月中旬(ブログでは昨年11/22に記載)に蕾みが付き始めていたので、意外にも去年より1ヶ月も遅い!今年暖かいせいなのかな?
a0268821_17422518.jpg
まだ少ししか蕾みが無いのだけど、土もやせているから今回も花は少ないんだろうな。来年こそは花後に土の入れ替えしなくちゃ!


a0268821_17440331.jpg
ランタナ・らんらんちゃんは、花が満開。楽しい色合いです。


ゼラニウムも葉っぱが大きくなり始め、いい感じ。まだ花は少ないけれども、モフモフの葉っぱは可愛い。

a0268821_17440644.jpg
残念ながら、アボカドは今年伸びた枝はほぼ枯れ、こんな感じ。冬を越せるか心配になって来た・・・。根っこさえ、持ちこたえてくれればな〜〜〜。


チェリーセージ・ホットリップスアリッサムは、花が終わりになって来たので、バッサリ散髪しました。

[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-12-11 17:49 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●大盛況だった「日本国宝展」

【日本国宝展】
祈り、信じる力
●上野公園・東京国立博物館 平成館 ●2014/10/15〜12/7
a0268821_21434877.jpg
ぎりぎりです。今日は天気が悪く、混雑して待ち時間が多すぎるようだったので、行くかどうか迷ってしまいました。でもむしろ、天候の悪さが幸いして(曇りのち雨、しかも寒い)人少なめ。10分待ちでしたが、ちょうど前のグループが入場していくところ、そのあとも、雨が本格化する前に、待ち時間5分くらいで中に入れました。

しかし、やっぱり中は激混み!!・・むしろ国宝ものの老男女溢れる中・・・。

ああ、でも観に行って良かった〜〜!
やっぱスゴかったです。

歴史の教科書でしか見たことのない奈良・法隆寺の「玉虫厨子」が来ていました。意外と大きい!記憶と全然違う!残念ながら、玉虫色は全く残っていなかったけど、飛鳥時代(7世紀)ですよ!それだけで、仰け反る驚き!歴史に触れた思い!!!

このところ日本の墨で書かれた「書」を見るのもほんとに面白くなりました(読めないけど)。知人に書や篆刻をなさってる人たちがいるおかげです。というか美しい文字を見ると絵を見るのとは別の感嘆、感動が起こります。残念ながら、日常で書を手書きする機会は、全く無い・・・もったいないことです。

中国・唐時代の「細字法華経(一部七巻)」というのがありましたが、その文字のピシッと正確に美しく書かれたのを見ると、ほんと驚異!今みたいにキーボードで、簡単に打ち込める訳でも無し、誤字とか書き損じとかしたら大変!スゴい文字量なんですから。

平安時代(12世紀)の「地獄草紙」・・・怖い絵なんですが、絵のデッサン力が半端ない!上手すぎてびっくり!(空想なのに)


●絵はがき・・・
a0268821_21533219.jpg
左側:「孔雀明王像」平安時代(12世紀)。右側:「普賢菩薩像」同時代。両方とも東京博物館蔵。(でも実は「普賢菩薩像」の絵は見てなくて・・・展示時期が合わず)
実物は、もっとぼんやり色が剥げていたけれど、描かれた当時に見ていたら、あまりに神々しくて、震える美しさだったろうな・・・と、仏画を見るたびに想像します。いや想像はできない!・・・庶民が気軽に見られる機会は、きっと無かったんだろうけど。


a0268821_21533558.jpg
左下:「阿弥陀聖衆来迎図」平安時代(12世紀)。和歌山・有志八幡講蔵。
右上:勢至菩薩像(左)と観音菩薩像(右)平安時代(1148年)。京都・三千院蔵。

「阿弥陀聖衆来迎図」は大きい絵です。とても美しい。金色の阿弥陀様と白銀の雲に乗った聖衆たち。構図も素晴らしいです。
「勢至菩薩像と観音菩薩像」は、結構大きい像で、2体とも少し前かがみに座しています。死者を極楽浄土に導くために来迎する阿弥陀如来に随う2体の菩薩・・とか。黄金の輝きもまばゆい!

a0268821_21533924.jpg
すべて縄文時代の土偶!!!もうワクワクしちゃいます!!
左から、縄文後期「合掌土偶」青森八戸市・前2000〜前1000年。
縄文後期「中空土偶」北海道函館市・前2000〜前1000年。
縄文中期「縄文の女神」山形県舟形町・前3000〜前2000年。
縄文中期「縄文のヴィーナス」長野県茅野市・前3000〜前2000年。
縄文後期「仮面の女神」長野県茅野市・前2000〜前1000年。
中期から後期まで1000〜2000年もの時間差があるんだけど・・・なんだろ?時間差を感じられない、不思議な感じ。
a0268821_22491645.jpg
特にこれだけは、なんか他のと違う特異で精巧なポーズ。顔はウルトラマンとキン肉マンを足して2で割ったみたいな??服装が肩パッド??同じ縄文後期なの?あとの2体との差があり過ぎ!

「仮面の女神」・・いや、ほんとに女神?女性的な体形じゃないし、デベソだし(いや、ボタンか飾りかな?)・・・三角の仮面って、発想スゴすぎ!
女神とヴィーナス・・・って命名、どうにかしてほしい。・

作り手が違って、表現が違うのだけど・・・この当時の人口密度を考えると、違う土地で作られた土偶のオリジナリティ・・・もう〜〜スゴすぎて想像越えてます。作った人たちに逢ってみたい!!切望!

ボキャ貧で申し訳ない・・・。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-12-04 23:02 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●水仙の球根植え

球根・・・また買ってしまいました。この2種類を空いていたちょっと窮屈な植木鉢に植えたけど、水やりはどのタイミングか、迷っている所。チューリップは他の植物と一緒なので、それらのタイミングで水やってるけど、球根だけのは、いつ?しばらく暖かい日まで放置しとくか・・・。
a0268821_22390599.jpg

●どっこい生きてる?

a0268821_22431919.jpg
幸福の木の鉢に以前植えてた、なんだったか?アジアンタム・ミクロフィラム」プテリス・エバージェミエンシス」・・・速攻枯れたのをそのままにしていました。そろそろ根のくずを抜いてしまおうと思ったら・・・わ!元気いっぱいの白い根が一杯!!
a0268821_22432254.jpg
とうことで・・・また、戻しました。春にまた芽を出す気かな?


こっちのネフロレピシス・マリサも、なんとか新芽を出したり枯れたりしつつも、生き抜いてます。春になればきっとフサフサになる!
a0268821_22472680.jpg


「アボカド」は、室内に入れるために、鉢に植替え。しかしうっかり水やりしたら、なんかさらに先が枯れて来てるような・・・。根っこは元気だけど・・・春までもつかな〜〜?
a0268821_22471801.jpg
a0268821_22472218.jpg

宿恨「アスター・ミステリーレディー」は全然2番花が咲かないので、また植え替え。根っこは元気そうだった。秋咲きなのに・・・蕾みはこのまま枯れちゃうのかな?
a0268821_22574531.jpg
アスターの代わりにまたまた、ビオラ。白と黄色とオレンジで明るく。
a0268821_23175331.jpg

テーブルヤシの花が、今年はますます存在感が・・・
a0268821_23190036.jpg
a0268821_23190241.jpg
葉もますます巨大化傾向。鉢が小さくなって来たのです。





[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-12-01 23:21 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)