ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

<   2014年 11月 ( 12 )   > この月の画像一覧

●長瀞(2)岩畳のもみじ狩り

混雑する前に帰りたい私は、あたふたと岩畳へ!ごった返しています。ずっとここ何年か、紅葉のいいタイミングで岩畳に来たいと思って何年も経っていました。今年は万全のタイミング!!明日からは天気が崩れるという、直前の秋晴れ!


ところで岩畳って、荒川だったのだ!?
a0268821_00052854.jpg
a0268821_00053971.jpg
a0268821_00061014.jpg

a0268821_00075192.jpg
a0268821_00080039.jpg
良い景色・・・向こうは川下りの船着き場が並んでいます。
a0268821_00073491.jpg
a0268821_00111882.jpg


どこまでも続く、岩畳!
a0268821_00122946.jpg
a0268821_00123246.jpg
a0268821_00123527.jpg


帰りも鈍行。3時前には帰りました。武甲山も少しくっきり。向かい側の特急アロー号で帰宅する人が、羨ましかったりして〜〜〜。散財気味で節約した私でした。
a0268821_00165422.jpg



満喫〜〜〜。・・・と、これを実際、記載している今日は11/26。昨日から冷たい雨なのでした。一気に散っちゃうね〜〜。ピークは今月中かな〜〜?

↓ ↓ ↓



●岩畳のおまけ・・・
[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-11-24 23:56 | ウォーキング | Comments(4)

●長瀞(1)宝登山神社もみじ狩り

念願の長瀞へ紅葉狩り!ゆっくり鈍行だったので、2時間超。東京から大阪まで行けちゃいます。連休最後で人も多かった。午前中は曇りだったけど、秩父過ぎて長瀞に近づくお昼頃には、だんだん晴れてきて、途中の山の紅葉も既に綺麗きれいで、家族連れの子どもたちも大はしゃぎでした。

長瀞駅・・・クリスマス仕様?
a0268821_23295308.jpg

雲が多く、武甲山の頭が隠れています。
a0268821_23295691.jpg
今日は、「宝登山神社」から・・・
a0268821_23334649.jpg
参道沿いのオレンジや赤の紅葉!!
a0268821_23344653.jpg
a0268821_23344861.jpg
a0268821_23350654.jpg
a0268821_23351056.jpg

少し階段を上がって、狛犬、奥に見えるが本殿。
a0268821_23374688.jpg
a0268821_23381188.jpg
左手に・・・
a0268821_23375578.jpg
同じ所を違う角度で・・・
a0268821_23380319.jpg
a0268821_23411515.jpg
a0268821_23412130.jpg
そう、大黒天さま!
a0268821_23413099.jpg

鮮やかな本殿。秩父神社に似ている気がして・・・(記憶違いかも?過去のブログを後で確認しよ・・・)
a0268821_23425112.jpg
a0268821_23425401.jpg
駆け足で、グルグル回って、境内で、みそ串団子食べて、お昼ご飯がわりにし、長瀞駅挟んで反対側の、岩畳へとつづく・・・。


↓ ↓ ↓



●宝登山神社のさらにおまけ・・・
[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-11-24 22:59 | ウォーキング | Comments(0)

●アボカド枯れた・・・?

アボカド。夏の間は順調だったのに、秋以降ちょっと水やりに失敗して、あっという間に葉が枯れてしまいました。先っちょの新芽も枯れて、もはや壊滅的〜〜〜。根腐れだと駄目かも。根っこが生きていれば、回復の余地があるようなんだけど。
a0268821_22030663.jpg

アルテナンテラ・セッシリスアルバは、地味な花とヒョロヒョロだったのを、バッサリ切ったけど、結構丈夫で、すぐまた新芽がワサワサ。でも、やっぱり白くない!
a0268821_22041290.jpg

エレモフィラ・ニベアは、すくすく伸びて、本来の美しい白い葉がたくさん。今年伸びたこの枝に花が咲くから、来年期待できるわ。
a0268821_22064044.jpg

ルリマツリは、まだまだ咲き続ける気らしく、まだたくさん蕾みが他にも膨らんでいます。今年は暖かいんだな、きっと。
a0268821_22091582.jpg
オレガナム・・バックランドは、やっと紅葉し始めました。この葉っぱというか萼の部分が赤く色づいていたのが綺麗だったんだから。もっとたくさん花房が付かないかな〜。
a0268821_22105827.jpg
スーパー・アリッサム・フロスティナイトはなかなか元気よく花を咲かしています。でもちょっと少なめかな?斑入りの葉っぱが可愛いからいいんだけど。
a0268821_22135403.jpg
デンドロビューム・ギンギアナム・シルコキーは、新芽がすくすく。それはいいけど花をもっとたくさん咲かせてくれないものかな?今年は古い株と分けて植え替えるのが出来なかったから・・。
a0268821_22165325.jpg

ゴールドクレスト・ウィルマ。すくすくこんもり育ってます。
a0268821_22194437.jpg
a0268821_22194682.jpg

オキザリス・バーシーカラー。ちょっとヒョロヒョロで花もちょっと小ぶりかも?
a0268821_21391070.jpg
再び、スカビオサ・ブルーバルーン。うまくピントが合わない。
a0268821_21570077.jpg

ビオラの色違い寄せ植え。
a0268821_22000815.jpg
センニチコウ。黄色い花が開花中〜!
a0268821_22000226.jpg


朧月。花をつけ始めました。
a0268821_22014549.jpg

気根・・・でしょうか?
a0268821_22014788.jpg

夢叶う棒の成長は、そろそろストップ。でも元気そう。どれだけ成長したかは、鉢底を見ればわかります。
a0268821_22015060.jpg
a0268821_22015312.jpg




[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-11-24 21:58 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●秋の上野・ホドラー展

【フェルディナント・ホドラー展】
●上野・国立西洋美術館 ●10/7〜2015/1/12まで
a0268821_20014989.jpg
11/19。日本国宝展に行こうかと思ったら、30分待ちで、ホドラー展に変更しました。

上野に着いたのがすでに14時頃だったんですが、異常に人が多い!平日なのに〜〜!?後で知りましたが、今日は第3水曜日で、シルバーデイとかで、65才以上は美術館無料だったのですよ〜〜!!

a0268821_20061411.jpg
a0268821_20062793.jpg
ほどほどに紅葉の進んでいる上野です。快晴、日差しが暑いのに、風が冷たい、暑いのか寒いのか、はっきりして〜〜!!

とボヤキつつ・・・

先日のチューリヒ美術館展と連携しているホドラー展。数点展示あったものが、割と良かったので、観てみる気になったのです。

で、なかなか良かった!まず、来館者が少ない。落ち着いて静かに観られる。もちろん作品も良かったです。

スイスの国民的画家。生命感や躍動感のある絵を描く画家です。今回の展示では<リズム>と<パラレリズム(平行主義)>という視点で解読。

下の絵はがきを見ても、「悦ばしき女」の女性の踊るような動き。「木を伐る人」の力強く斧を振りかぶる動き。左下の「オイリュトミー」はまさに<リズム>を5人の男たちの同じようなポーズに少しずつ違いを出して表現。
a0268821_20015200.jpg

風景画もとても良かったです。
上「ミューレンから見たユングフラウ山」。下「シェーブルから見たレマン湖」。明るく美しいスイスの風景。
近くに寄って、マジマジと絵の筆致を見るより、少し離れて風景として観ると、スゴく美しいんです!
a0268821_20015176.jpg
その他に壁画の習作など多数あり、どれも生き生きと動きのある素晴らしい習作ばかり。見応えありました。


スイスと日本は、国交150年なんだそうです。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-11-19 20:23 | エクボの日々 | Trackback(1) | Comments(0)

●ティム・バートンの世界

【ティム・バートンの世界】展
●六本木・森タワーギャラリー ●11/1〜2015/1/4まで
a0268821_19421458.jpg

11/18。いつも混み合っている様子の「ティム・バートンの世界」展。ほんの少し早めに行ったので、チケット購入も並ばず入れました。
a0268821_19472222.jpg
しかし、中に入ったら、めちゃくちゃ混んでいました!!

独特のキモカワ・キャラクターは、個人的にはそれほど好きな絵ではないのですが、たくさんのスケッチには、ワクワクしました!油絵だったり、ペン画だったり。さすがに映画監督だけあって動きがある絵が楽しい。発想が面白い。
a0268821_19471509.jpg
a0268821_19471277.jpg
ちなみに、どうでもいい情報だけど、ティム・バートンさんは、マイケル・ジャクソンさんと同い年!!数日しか誕生日が違いません。・・・どうでもいいけどね。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-11-18 20:41 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●新たにまたチューリップの球根など

美術館の帰りに、渋谷園芸店にて、球根探し。しかし、ちょっとタイミングが遅すぎて、買いたいものがなく、結局また原種チューリップ買い。
a0268821_19034583.jpg
左の「ショーグン」はオレンジ花。何故ショーグンなのか??
右の小さい方が「リトルビューティー」。残り物の2個ゲット。うまくいけば下の写真のような花が咲く予定。
a0268821_19034375.jpg

「スカビオサ・ブルーバルーン」。持って帰る時間がかかったので、俯き加減。
a0268821_19034040.jpg

アボカド危機一髪!
a0268821_19142691.jpg
a0268821_19143121.jpg

鳩の被害から復活したと思ったのもつかの間、また何かに食われてると思ったら、君だったのか!!・・・と思ったら、翌日には、食われたらしく行方不明。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-11-18 19:18 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●高幡不動尊の紅葉

日野市、高幡不動尊に今年も行って来ました。そろそろ紅葉を見に行こうと思ったんですが、ちょっと早かったようです。しかも薄曇り・・・。
でもちょうど、七五三の時期でもあり、何組かの子ども連れの家族がお参りに来ていました。

a0268821_19274912.jpg

菊も満開・・・久々に見ました・・・。菊はやはり大阪の枚方パークの菊人形だね。
a0268821_19290633.jpg
a0268821_19303814.jpg

高幡山内八十八か所(四国)巡りをしながら、紅葉狩り。運動不足なので、ちょっとの勾配と階段が結構大変。88人の仏様は個性豊かですよ。

今回1番の笑顔の方!36番さん。なにげに男前?
a0268821_19485489.jpg

手にドングリとか、折り鶴とか載っている・・・
a0268821_19494731.jpg
この方はツバキ?すぐそばの木の落花みたいです。
a0268821_19495029.jpg

今日一番の良いポジションでいらした方。きれいな紅葉を背にして。
a0268821_19495510.jpg


紅葉はまだまだ、ごく一部。ちょっと早かった。
a0268821_20001049.jpg

「にこにこ地蔵」さま。お掃除中〜〜。
a0268821_20010098.jpg
a0268821_19571099.jpg
a0268821_19571380.jpg
a0268821_20045045.jpg

a0268821_19571274.jpg

a0268821_20025532.jpg
a0268821_20025271.jpg
a0268821_20025065.jpg
a0268821_20025710.jpg
a0268821_20052900.jpg
a0268821_20053906.jpg
a0268821_20054999.jpg
a0268821_20055343.jpg

土方さん・・・
a0268821_20072457.jpg
まだまだ・・・↓↓↓



●もっと紅葉散歩・・・
[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-11-17 19:24 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●皇帝ダリア

通勤途中の庭に植わったやたら背の高い植物が、なんなのか?毎日毎日、どんどん伸びて2階のさらに上まで到達したときに、やっとわかりました。
これは<皇帝ダリア>!!茎だけ見たら、竹かと思っちゃいますよ。
a0268821_18454266.jpg
a0268821_18532254.jpg
2階3階に住んでる人たちもびっくりしているかもしれませんね。


朝の富士山。冠雪がくっきり!その横に飛行機雲にしては変な「く」の字の雲。
a0268821_18455030.jpg
どんどん風に流されて、最後には長いまっすぐな雲になって流れて行きました。
a0268821_18455283.jpg

我が家の室内の観葉植物たち。日向ぼっこ中。
a0268821_18562663.jpg
a0268821_18562983.jpg
a0268821_18563710.jpg
a0268821_18563142.jpg
テーブルヤシは今年も大量に花を咲かせそうです。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-11-14 20:44 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)

●伊勢丹のウィンドウ・ディスプレイ

映画を見に行く為に新宿へ行ったおり、伊勢丹をふと見ると・・・あっっ!これは!!絵本作家のミロコマチコさんのイラストを立体造形にしたディスプレイじゃないですか?面白〜〜〜い!北欧のお話をテーマにしたみたいです。
a0268821_22554463.jpg
a0268821_22554733.jpg
a0268821_22554958.jpg
建物全体に、シールのトナカイが貼り巡らせてあり、とても楽しい飾りです。迫力もあります。

伊勢丹のクリスマス・ディスプレイは毎年楽しみ。素敵なイラスト、造形、スゴく楽しいのです。いいな〜〜。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-11-10 22:53 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●チューリヒ美術館展

【チューリヒ美術館展】
●六本木・国立新美術館展 ●9/25〜12/15まで
a0268821_23401812.jpg
チケットは、クロード・モネ「睡蓮の池、夕暮れ」。何がなんだかわからない。普通の睡蓮がよかったな。絵はがき5枚でシール1枚プレゼント。何に使えというのか?
10枚の絵はがきで、シールでないものが貰えたみたいだが・・・ほしいかな?
a0268821_23463298.jpg


絵はがき。
左上はフェリックス・ヴァロットン「アルプス高地、氷河、冠雪の峰々」。左下はマルク・シャガール「ヴェテプスクの上で」。シャガールらしくない感じ。右はフィンセット・ファン・ゴッホ「サント=マリーの白い小屋」。原画はもっとクリアできれいで明るい発色。好きです。
a0268821_23463538.jpg
下左、アルベルト・ジャコメッテイ「広場を横切る男」・・・細いっっ!!右はエルンスト・ルートヴィヒ・キルヒナー「小川の流れる森の風景」。不思議な色の森です。
a0268821_23463626.jpg

特別、すごい!とか、感動した!とか、ショック!などはなかったけれど、どれも秀作でした。平均的なというべきか。こういう作品揃え、、チューリヒ美術館の特徴なんですね、きっと。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-11-07 22:15 | エクボの日々 | Trackback | Comments(4)