ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

<   2013年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

●里の秋・・・おまけ

金山緑地公園からの帰り道の桜の木に面白いもの発見!

樹液が滴ってる、のが固まっています。この木だけでした。
a0268821_22245015.jpg


こちらは木の洞に、キノコ??
a0268821_2224717.jpg


回廊の入口近くで、アゲハに遭遇。ちょっとボケてますが、なんとか撮れました。撮ってる間、近くの花を次々と訪問してくれたので、頑張ってズームで撮ってみました。
a0268821_2230249.jpg

a0268821_2227077.jpg

[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-09-27 22:32 | ウォーキング | Trackback | Comments(4)

●里の秋

今日は1日中、素敵な秋空に恵まれました。朝の散歩も、のんびりのんびり。

うちからの富士山も久々にくっきり。
a0268821_21323791.jpg


柳瀬川からもよく見えました。

今朝はお散歩コースも、久々に埼玉県側を歩いてみることに・・・。
a0268821_21335130.jpg
ズームして撮ったので、ボケボケですが、富士山とお散歩する老夫婦。
a0268821_21341990.jpg
畑の周りに植えられているコスモスものびのび咲いていて、思わず、「の〜どか〜な〜の〜どかな、里の〜秋〜〜♪」と、懐かしい童謡を不意に思い出し歌ってました!(・・・しかし、帰宅後、ググったら、歌詞を間違えていました。し〜ずか〜な〜し〜ずかな」でした!!)


a0268821_21402231.jpg

a0268821_2140562.jpg

a0268821_21395136.jpg


畑の真ん中あたりに、背が高くてフサフサの草が固まって立っていました。ススキ??でも、ちょっと違うようでもあるな〜フワフワです。
a0268821_21421951.jpg

a0268821_21425495.jpg


金山緑地公園近くに行くと、怪しげな観音像がそびえ立っています。
a0268821_2149296.jpg


埼玉側から見た貯水池。バードウォッチャーの聖地です。今朝も巨大なカメラがたくさん並んでました。ちょうど、カメラを車から下ろしている人もいました。
a0268821_21501421.jpg


そして、埼玉側から見た金山橋。
a0268821_21503521.jpg


金山緑地公園に辿り着いたら、カモがみんな、ウトウト・・・・寝顔をアップで撮りたいという衝動に襲われ、そろそろと近づいたら、あっさり気づかれ、逃げられました。
a0268821_2153273.jpg

a0268821_2153474.jpg


そして、例のハンサム・モデルウォークの彼、登場!4羽の中でも、ひときわハンサムなので、すぐわかります。そして本日は、素晴らしい声も披露してくれました!
a0268821_21595075.jpg
a0268821_2205626.jpg



こちらは食いしん坊代表。他の3羽がのんびりしている間中、枯れ葉の敷き詰めた地面を蹴爪でガッシガッシと引っ掻いて、虫か何かをセッセと食べてしました。ず〜〜っと!
a0268821_2264599.jpg

[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-09-27 22:19 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●今年も彼岸花が満開の季節

2週間前、フライングで咲いてしまってた彼岸花。この2週間で一気に満開間近に。
a0268821_220574.jpg

a0268821_220780.jpg

a0268821_220466.jpg


いろんな角度から、激写!激写!
a0268821_2213845.jpg

a0268821_2214051.jpg

a0268821_2214485.jpg

a0268821_221481.jpg

a0268821_2215114.jpg

a0268821_222139.jpg


お天気がよかったせいか、連休だったせいか、彼岸花を見に出て来たのか、9時くらいには、いつもよりも、たくさんお散歩する人口が増えていました。

a0268821_2234966.jpg


以下は。おまけ的な・・・・
a0268821_2243186.jpg

a0268821_2242540.jpg

a0268821_2242243.jpg

[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-09-23 21:56 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●モデルウォーク

2週間ぶりに朝のお散歩。金山緑地公園にニワトリたちに会いに行きました。今回はあの、変なとさかのニワトリさんをメインに。

いつものように、なぜか木の茂みに中にいる彼ら。アップで撮りたいと思っていたら、1羽が、わざわざこちらに現れてくれました。

a0268821_21411845.jpg

a0268821_21412137.jpg

a0268821_21412337.jpg

カメラを意識してか、なかなかのポージング。
よくよく見ると、きりりとしたかっこよさ!!いい顔です。



さて、いつものコッコさんたちは、いつも通り広いところでお食事中。お!あの若鳥が、しばらく見ないうちに青年になってる。右の1羽がそうです。尾羽が伸びてます。
a0268821_21452312.jpg

いつもながら、仲の良い4羽ですね〜〜!!
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-09-23 21:37 | ウォーキング | Trackback | Comments(2)

●ひさびさの上野動物園

ちょっと風は涼しいけど残暑が残る1日。金曜だから連休にしてる人もいたのかも知れず、相変わらず人が多いこと。今日は動物園に、幼稚園児(あるいは保育園児?)の親子の集団遠足的な集団がいて大変なにぎわいでした。
a0268821_12362585.jpg


今回はこの幼稚園児集団がパンダ舎前に集合していたため、パンダは見ないで西園方面のみ。

a0268821_12425222.jpg

a0268821_12425142.jpg
子猿ちゃんです。
a0268821_1243021.jpg
表彰状〜〜!今日見たら、園内のあちこちにたくさん表彰状が展示されていましたよ。

プレーリードック。いつ見ても愛嬌があって可愛い〜!
a0268821_12461816.jpg

a0268821_12462287.jpg


ゾウさん。頭フリフリ、何かリズムを取ってるように見えました。
a0268821_1251350.jpg


ひとりぽっちのバクさん。今日はカピパラさんがお休みだったみたい。
a0268821_12475212.jpg


上野にはコビトカバとこの普通のカバと、意外にたくさんカバがいます。
a0268821_1248396.jpg


クロサイさん。狭いおりの中をクルクル行ったり来たり。上野は全体にスペースが狭いのでちょっと可哀想ですね。
a0268821_12521251.jpg

a0268821_1252346.jpg

a0268821_1252153.jpg


ハシビロコウは、顔がデカい!というか頭が大きい!存在感があります。
a0268821_12533352.jpg

a0268821_12533251.jpg



上野は格子のおりに入れられているのが多いので、あまり写真がいい具合に撮れないのでちょっと残念です。


あとは、大好きな爬虫類館で、満喫!いつ見てもオオサンショウウオは、不気味〜〜!!カエルとトカゲ類は、ガン見しました。おかしなオバさんと思われたかも〜〜! (>*<;)
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-09-20 23:36 | ウォーキング | Trackback | Comments(2)

●忘我の境地

9月19日は「中秋の名月」でした。しかも満月の、、、ということで、ただの中秋の名月ではないということで、一昨年去年今年と満月だったらしいけど、次回は2021年9月21日だそうです。

さて、今朝は寝坊して、また散歩に行けず、昼頃から上野動物園に久々に行きました。その件はまた後日として、花屋さんにそろそろ、秋の花が出始めて・・・コスモスです。

a0268821_1755441.jpg


いつもは忙しくヒラヒラ飛び回って、写真を撮らせてくれない蝶々ですが、時として、食事に夢中になっているときは、シャッターチャンス。頂きました!!

ちなみに、彼らは、もう夢中で蜜を吸っているとき、羽をフワフワと開いたり閉じたりしてこれもせわしないんですが、それを見てて呼吸しているかのように錯覚します。さらにいうと、その羽の動きのタイミングが、赤ちゃんがミルクを必死で飲んでいるときの呼吸というか様子に似ているな〜〜〜と、思いながらいつも眺めています。
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-09-20 18:02 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●台風18号

昨夜から今朝にかけて、東京をさんざんいたぶって通り抜けて行った台風18号。久しぶりにゴーゴーザーザー激しい天気でした。関西方面、特に滋賀、京都、福井では、今年からスタートした、特別警報なるものが初めて発令されたという。

ツイッターなどで情報を追っていると(TVがないので)、京都の渡月橋が浸水しかけていて、驚愕!地元の大阪では、大和川が氾濫寸前。今日午前中には風も止み晴れていたにも関わらず(家族談)、避難警報まで!

a0268821_20314650.jpg
昼頃に台風のおへそに、、、いや、目に入ったらしくて、風が収まり、少し雨が残ったものの、出かけられるようになったので、ほっとしました。

台風は凄いスピードで、北海道でも大雨を降らして、抜けて行くようでした。建物崩壊やら、犠牲者の方もあったようなので、大変なありさまでした。

しかしながら、いつのまに台風18号目。今年は台風が多いのではないでしょうか?関東まで押し寄せてるのは少ないけど、今の時期で18個って・・・。まだまだ要注意です。
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-09-16 20:45 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●アメリカン・ポップ・アート展

【アメリカン・ポップ・アート展】
●乃木坂・国立新美術館● 〜10/21まで
a0268821_18295381.jpg

a0268821_18295046.jpg


アメリカンポップというと、即アンディ・ウォーホルを思い出す。あとロイ・リキテンスタインのマンガみたいな絵。せいせい、ジャスパー・ジョーンズの名前を知ってるくらい。
個人的にはあまりアンディ・ウォーホルに興味がなくて気乗りがしなかったけど、行ってみたら、一人二人発見があるもんですね!

今回は、クレス・オルデンバーグという人の立体造形と、スケッチがなかなか良かった.気に入った。それとトム・ウェッセルマンという人の女性のヌードを描いたシリーズが良かったです。色がきれい。シンプルに描いてて、嫌らしさがないけどセクシーさはある。

全体に物足りなかったけど、発見があってよかったです。
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-09-13 18:37 | エクボの日々 | Trackback | Comments(4)

●秋の草草

今日は2週間ぶりの朝の散歩で、すっかり秋の気配になっていた柳瀬川です。
a0268821_2257513.jpg

a0268821_2257568.jpg


すでに彼岸花も慌てて咲いてしまってるところもありました。ちょっと雨で寒かった日が続いたからでしょうか?
a0268821_2259084.jpg

a0268821_2259882.jpg


似ているけど、違いますよね?
↓「アキノエノコログサ」
a0268821_2305061.jpg

↓「エノコログサ」
a0268821_2305339.jpg


↓「イタドリ」・・・あ〜〜!茎を食べられるアレだったのか!!「スカンボ」ともいう。
a0268821_2311051.jpg

↓「イノコヅチ」
a0268821_2311414.jpg

↓「マメアサガオ」・・・もしや、我が家の青い小さい朝顔も同類?
a0268821_231185.jpg

↓「カナムグラ」
a0268821_2312445.jpg

a0268821_2312984.jpg


やはり秋と言えば、ススキ、ですよね〜〜!!まだ若々しい。
a0268821_234057.jpg

a0268821_234987.jpg


そして、チキチキバッタ??・・・なんとか近くで撮れました。
a0268821_2344478.jpg


家の前では、ドングリが山のように落下しています。
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-09-12 23:10 | ウォーキング | Trackback | Comments(2)

●神のごときミケランジェロとコルビュジェ

今日は、再び残暑。暑いのなんの!ちょっとクラクラしました。しかし午後から上野へ。ミケランジェロを観に行きました。

システィーナ礼拝堂500年祭記念
【ミケランジェロ展 天才の軌跡】

●上野・国立西洋美術館● 〜11/7まで
a0268821_21501250.jpg

a0268821_2123628.jpg


ミケランジェロ・ブオナローティ(1475〜1564)。ルネサンスといえば・・・この人ですね。絵はがきの男性像が肖像画だそうです。なんだか普通のおじさんぽいですが、神のごとき、と称されていた偉大な画家、彫刻家、建築家。

この美術展では、わずかに原画と言えば、素描しか観られませんでしたが、さすがに上手い!(私ごときがこんな軽く言うのもどうかとも思いますが)繊細なタッチ。・・・この当時、女性を描くのにもモデルはやはり男性だったと、解説がありました。やっぱりそうだったのか〜〜!偉大な画家たちの女性の肉体が異様にごついし、おっぱいが変!と思っていました・・・・(^_^;)z でも男性は美しい.筋肉といい、ミケランジェロは手の表現がきれい!

絵はがきの真ん中「階段の聖母」、レリーフの現物が出品されていましたが、これが15才頃の作品とか!やはり天才だ!

システィーナ礼拝堂のフレスコ画においては、写真と映像、スケッチだけでしたが、凄いというか美しい!豊かな顔の表情、ポーズ、構図、あの天井高いところで寝転んで描いたその大変さ。想像しただけでめまいがします。天井が30代、キリストの祭壇背景が60代の作品とか。恐ろしい。しかも80代になっても、いくつもの仕事をこなして・・・でも注文が重なりすぎて中断・・・って。想像を絶する!!


【ル・コルビュジェと20世紀美術】
●上野・国立西洋美術館● 〜11/4まで
a0268821_21231016.jpg

併設企画展。ミケランジェロ展のチケットで観られるので、観てみた。国立西洋美術館の本館を設計した建築家の絵画を中心に展示。多数の作品と、レジェやピカソなどの作品ほか、いろんな画家の作品が観られて、すごく充実の展示。かなり面白かったです!!


このあと、常設展も観ましたが、ロダンの彫刻以外は、あまり見どころなし(知らない画家ばかり)。すっかり疲れました。

それにしても、つくづく・・・これだけの作品をすべて観ても、たったの1400円!映画が1本1800円もすることを考えると、なんてリーズナブルどころか、安く観られるのかしら?贅沢きわまりないですね。
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-09-12 21:53 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)