ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

<   2013年 08月 ( 15 )   > この月の画像一覧

●ヤモリジャ〜ンプ!

朝、うちを出て階段を下りて行くと、壁に子ヤモリ発見!最近見ないな〜と思っていた矢先。かわいい〜〜〜!!
写真を撮ろうと近寄ったら、猛然と猛スピードで逃走!!こちらも階段おりつつ追いかけたら、子ヤモリはついに天井から床にジャ〜〜ンプ!!

うわ〜〜〜!!びっくり!(・・・というか、必死だったんでしょうね、逃げるのに)さらになんとかしてしつこく追いつめて激写!
a0268821_1027894.jpg

近寄って見たら、子ヤモリは、得意げにしっぽをフリフリしていました。(・・・逃げるタイミングを計っていたのかもしれないけど・・・)

か・・かわいい〜〜〜〜!!!z(>_<)z

子ヤモリからしたら、大怪獣の襲撃だったんでしょうけどね!
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-08-31 21:16 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●虫とか虫とか虫とか・・・

自然が多いと虫も多い。季節ごとのおなじみの虫もたくさん見かけるけれど、動き回る虫を、へなちょこ写メで撮るのは容易ではなりません。でも、なんとか激写した虫たち・・・。

a0268821_0303957.jpg

まずは、居なくなった虫・・・というか、以前から柳瀬川回廊の桜並木の1本にあったスズメバチの巣があったところが、8/12時点で塞がれていました。木の洞にブイブイ集っていて危なかったんですが、数日前にはまだ健在だったのに、先日別の場所に移った!と思った後に塞がれたようです.塞がれたから移動したのか?

a0268821_030432.jpg

川があるせいか、トンボも数百匹単位で飛んでいます。多分、数えたことないけど・・・飛び回ってるのを撮るのは難しいけど、止まってるのは大丈夫。トンボはあんまり過敏ではないので。

a0268821_0304972.jpg

こちらは、近寄るとたちまち逃げてしまうトンボ.なんて名前だったか、もはや忘れてしまった・・・個人的に、黒イトトンボと呼んでいます。河原に結構たくさんフワフワと飛んでいます。

a0268821_0304615.jpg

夜、バタバタと羽音を立てて部屋に飛び込んで来ました。カーテンを閉めていたのに開け放しの窓から入って来たようで、座ってる自分の顔をかすめて、羽ばたく風にビビって思わず飛び退きました!子供の頃なら、手で捕まえるところですが、及び腰で団扇に乗っけてベランダに送り出しました。カマキリは年に1度訪問を受けます。

その他に、カメムシらしい虫がよく飛び込んできます。黒いGは涼しくなったら速攻侵入してきました。涼しくなると、ビクビクしてます。今年はもう2度とお目にかかりたくない虫です。
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-08-26 23:30 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●原点に戻る・・・

久々に漫画の原画展。私がクリエイティブな仕事を目指すことになった、原点とも言える漫画・・・いやマンガ!手塚先生と石ノ森先生の原画を観に行きました。

【特別展 手塚治虫×石ノ森章太郎 
マンガのちから】

●東京都現代美術館● 〜9/8まで
a0268821_23253071.jpg


やはりすごい!美しい原画!手塚先生のペンのライン。柔らかく自在。今更ながら、なんと幅広いテーマ、いろんな絵を描く方だったのか!コマ割り、カキ文字のデザインまでも。ストーリーだけでなく、キャラクターの魅力ときたら!
a0268821_23253346.jpg

石ノ森先生もすごい!さすがに凄い!この2人のマンガをリアルに見ていた、TVも見ていた私たちは幸せだな〜〜〜!!


この日は、同じ美術館で「フランシス・アリス展」と、「オバケとパンツとお星さま展」と常設展も見て、ヘトヘト・・・。常設展は良かった!入口にヤノベケンジさんの作品!面白いじゃないか〜〜!
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-08-22 23:39 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●脱毛・・・?

朝、散歩に行くと、カラスや鳩の羽が散らばっていることがよくあります。1本くらいなら、疑問に思わないですが、数本まとめて落ちていると、喧嘩でもしたのか、襲われたのか?と気になります。最近、ふと急に不思議に思うことが、羽のなんというか、身体に刺さっている骨のような部分を見て、決して細くない、むしろ相当太いのに、これが抜けたら、痛いんではないかな?ということ。毛穴なんて生易しくない穴も空いてるんではないかしらん??どうなってるのか、・・・ニワトリの鳥肌を思い出したりします。
a0268821_22374465.jpg

朝の散歩の終着点、金山緑地公園の池の端に行くと、こんな感じで・・・カモの脱毛??喧嘩なのか?盛大に抜けていて、びっくりしました。
a0268821_22374884.jpg

きれいな色です。なぜ抜けちゃったんでしょうか??


小川の水草というか・・・
a0268821_22375458.jpg

苔というのか・・・
a0268821_2237199.jpg

[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-08-22 22:30 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)

●アンドレアスとレオナールの色彩、構図

再び、暇を持て余す私は、美術館のハシゴです。

【アンドレアス・グルスキー展】
●六本木・国立新美術館 企画展示室1E● 〜9/16まで

a0268821_22463644.jpg

あまり興味がなかったけど、行ってびっくり!ドイツのカメラマンの作品。大きなプリントで迫力のある写真。色彩と大胆な構図。素晴らしいの!感動した。圧倒されました。行ってよかった!
a0268821_22463934.jpg



感動したついでに渋谷に・・・。
【レオナール・フジタ(藤田嗣治)展】
●Bunkamura ザ・ミュ=ジアム● 〜10/14まで
a0268821_22464846.jpg

ポーラ美術館コレクションを中心に藤田氏以外の作品も展示。フランスでピカソと同時代に活躍していた。
キモ可愛い子供たち、「乳白色の肌」、不思議に生き生きとして、「職人尽くし」では小品ですが、子供たちがいろんな職業に就いている絵をシリーズ化してて面白い!色彩もとても素敵。楽しい!
a0268821_22465388.jpg


どちらも素晴らしかった〜〜〜!!
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-08-19 22:46 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●谷文晁展に行ってみた

ファインバーグ・コレクション以来、日本画に目覚めた私。全く知らない「たにぶんちょう」なる絵師の絵を観に行ってみることにした(とりあえず)。

【谷文晁 生誕250周年 展】
●サントリー美術館(六本木・東京ミッドタウン ガレリア3階● 〜8/25まで

a0268821_2223492.jpg


江戸後期の関東画壇で中心的な役割を果たしたと書いてあります。チラシに。全く知らない人。パトロンが松平定信、弟子が渡辺華山・・・渡辺華山は知ってる、名前だけは。

いろんな画風を学んで多岐にわたる画風で絵を描いていたらしい。そのせいで、この人はどんな画風、とはっきり認識不可能。

「石山寺縁起絵巻」の修復した巻物絵を修復後初公開。これはかなり良かった。面白かったのが、2度目の奥さんと本人の顔のシルエットだけを一対の掛け軸に仕立ててる絵。面白い。
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-08-16 22:01 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●コッコさん美談

写真は12日に撮った金山緑地公園のコッコさんたちの朝のお散歩。4羽で仲良く散歩しています。このうち1羽は若鳥(一番奥の子)です。
a0268821_21364484.jpg
a0268821_21363450.jpg
散歩のお邪魔をしようと近寄ったら、片足立ちで硬直!・・・ポージング??

16日の朝もお散歩で金山公園緑地へ、コッコさんたちに会いに行きました。2種類のコッコ集団の「コケコッコー!」応酬にカラスのカーカーまで混じって、賑やかでした。

コッコさんの朝ご飯の様子を見ていたら、へ〜〜ッ!と、思わずニコニコしてしまいましたよ。それはこんなシーン。
a0268821_22232878.jpg

初めは4羽固まって餌をついばんでいたんですが、そのうち2羽が、別の方へ走って離れたところで餌を探し始めたんです。それで、若鳥も、慌ててそっちの方に走って、餌を探し始めたんです。
ふと見ると、1羽だけ元の場所にいて、別行動だったコッコさんが、なにか大きい餌を見つけたみたいでした。そのまま食べるかな〜?と見ていたら、それを地面に置いて、コッコ〜コッコ〜・・って感じで、優しい声で鳴きました。・・・若鳥を呼んだのでした!・・・若鳥はトコトコと、走って戻ってきたんです。
すると、さらに、大人のコッコさんは、地面を指して(くちばしで指し示した)コッココッコ・・と若鳥に教えています。さっき見つけた大物の獲物を若鳥に譲っているんですよ〜〜!!!若鳥は喜び勇んで、それを咥えて離れていき、その餌を美味しそうに食べていました。

うっわあ〜〜!!優しい〜〜〜!!!!

ちょっと、感動〜〜〜!!先輩〜〜!兄貴〜〜〜!!!やるな〜〜〜!!
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-08-16 21:32 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●フランスの300年と日本の300年

2連休を取ったので、久しぶりに遠出。横浜へ行ってみることにしました。西武池袋線が横浜まで直通になったので、楽チンかと思って。でも、やっぱり遠かった〜!

【プーシキン美術館展】フランス絵画300年
●横浜美術館● 〜9/16まで
a0268821_1143387.jpg
a0268821_11433537.jpg


a0268821_1022549.jpg

何十年ぶりかで、朝1番美術館巡りとなりました。話題なので人の多さを見越して、チケットもあらかじめ購入して乗り込んだけど、10時からで10時にはすでに3列くらいの人が!・・・ほぼ熟年層以上のおじさんおばさん、、、やはり。高年齢層です。暇だな〜〜。

a0268821_11433091.jpg

a0268821_11432683.jpg

さずがに素晴らしい作品ぞろいでした。

ポスターになっている(チケットにも)ルノワールも可愛い色彩で素敵だったけど、ゴッホの作品も、ちょっと笑えるけど、良かった。色彩が鮮やか。

どれも素晴らしく比較的ゆっくり観られたので、それなりに満足したけど、ちょっと物足りなくて、横浜を散歩したかったけど、昼頃には観光客とか人がいっぱいになって、早々に東京へ戻りました。そして。。。ハシゴすることにした!
a0268821_11435197.jpg



【特別展 大妖怪展】ー鬼と妖怪そしてゲゲゲ
●三井記念美術館● 〜9/1まで
a0268821_12152412.jpg


これは凄かった〜〜!!内容が濃いのなんの!
a0268821_12152813.jpg

日本人の想像力と創造力の凄さは、なんだろう?ファインバーグ・コレクションで目覚めた日本画賛美に拍車が掛かりそうな。好きな題材だけど、以前より見方もさらに変わって来たからよりいっそう面白かったです。
絵だけじゃなくて、能面の鬼面の展示の凄さ。そしてなんていっても水木先生〜〜!!

は〜〜!!!はっきりいって、プーシキンが消し飛びました!!日本人凄い!!
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-08-15 23:07 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●サンダーバード博

サンダーバードと聞くだけで、いまだにワクワクしてしまう、スーパーマリオネット。ちょっと期待して行ったんですが・・・微妙な・・・。

【サンダーバード博】
〜世紀の特撮が描くボクらの未来〜

●日本科学未来館 東京・お台場 1F企画展時ゾーン ●〜9/23まで
a0268821_22595846.jpg


本物の人形が来ている訳でなかったみたいで、作者が日本人だったりして偽物かいっ??
まあ、本来は先端科学技術展示の方に関心を持ってほしかったんだと思うけど、つまらないので私はスルーしました。
a0268821_23112046.jpg
途中のちょっとした参加型イベント(あまりにチャチな演出でびっくり!)で、大きめの2号の出現にちょっとドヨメキました。
a0268821_23115246.jpg

来場者が結構、中年以降のリアルサンダーバード世代が多かったりして。でも今も多分リメイクでTVでやってるのか、子供たちもよく知っていました。
a0268821_2353787.jpg
a0268821_236642.jpg
a0268821_2362653.jpg
a0268821_2364843.jpg
a0268821_237620.jpg

でも、テレビ番組のリメイクで3D化した映像やエピソード映像がたっぷり見られたので、それだけでも満足。

しかし、日本の人形劇もすごいけど、サンダーバードには大人になるまで、人形か人間か?区別がついていなかった私なので、今でも、すごいな〜〜!と憧れています。
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-08-12 22:34 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●かっこいい来訪者

朝、バタバタと出勤のために家を出ると、階段の途中の壁面にかっこいい虫が、止まっていました。思わず、足を止めて激写!!・・・なんて、つい時間を忘れてしまいそうになりました。

a0268821_21284214.jpg
a0268821_21282020.jpg


体長は6センチくらいはありました。結構大物です。かっこいいです。
ウマオイかな?と思ったんですが、トレードマークの背中の茶色い筋がありません。果たして、何者??
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-08-11 23:24 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)