ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

カテゴリ:エクボの日々( 214 )

●久々の朝ジョグしつつの花見…柳瀬川回廊の花々

久々に外の植物を眺めた感じです。
a0268821_19264702.jpg
a0268821_19265072.jpg


a0268821_19265425.jpg

a0268821_19273063.jpg
a0268821_19273352.jpg
a0268821_19273720.jpg

金山緑地公園前の駐車場の脇のレンギョウ
a0268821_19285659.jpg
a0268821_19285957.jpg
a0268821_19290250.jpg

久々に公園。ジョグをやめてお散歩に切り替えます。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-04-01 19:30 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●久々の朝ジョグしつつの花見…きよせさくらまつり

柳瀬川回廊はもう桜が満開でした。花見客も朝から沢山!!

a0268821_19152616.jpg

a0268821_19150968.jpg

a0268821_19154408.jpg
a0268821_19161051.jpg
a0268821_19161347.jpg
a0268821_19175303.jpg
a0268821_19182153.jpg
準備万端ですね。ちょうど明日明後日が土日とは!!


a0268821_19190656.jpg

a0268821_19195055.jpg
a0268821_19195787.jpg
a0268821_19200015.jpg
a0268821_19201321.jpg

a0268821_19203240.jpg
a0268821_19204335.jpg
a0268821_19204600.jpg

う〜〜ん。花曇りだったけど、良かったわ〜〜!



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-04-01 19:23 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●久々の朝ジョグしつつの花見…花桃

今年はお尻が重く、花を観に出かけるのも面倒で、ついに4月、いつのまにか桜が満開とかいう・・・春終わっちゃう〜〜!

ほぼ2ヶ月ぶりのジョギングがてらに花見にでかけました。


花桃 満開!!
a0268821_19082726.jpg
a0268821_19083508.jpg
a0268821_19084881.jpg
a0268821_19085072.jpg
a0268821_19090150.jpg
a0268821_19090537.jpg

濃いピンクが鮮やかでした。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-04-01 19:12 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●宮川香山展

没後100年宮川香山】
●六本木・サントリー美術館 ●2/24〜4/17まで
a0268821_22035137.jpg
全く聞いたことも観たこともない・・・宮川香山て、誰??・・・という感じで観に行きました。世界に冠たる陶芸の名手(1842〜1916年)ということです。
明治3年に京都から横浜に移って、輸出用の陶磁器の制作をしたのだそうで・・・香山の「眞葛焼(まくずやき)」

こんなの見たことないよ〜〜!陶器の表面にリアルな浮き彫り、造形。「高浮彫(たかうきぼり)」その技術の精巧さ、生き生きとした鳥やら蟹やら植物やらが、デコラティブなリアリティでグイグイと迫って来ます。凄いよ〜〜これは!!!明治の人ってどこまで凄いの!?


撮影OKのコーナーで撮った作品。
a0268821_22112637.jpg
a0268821_22113420.jpg
a0268821_22113775.jpg
a0268821_22114074.jpg
ワクワクするわ〜〜〜〜!これ!! 入口にはいきなり、超精巧な立体の蟹が〜〜〜!驚くよ〜〜〜!チラシの猫ちゃんは意外に小さくて可愛いのだ!蛙だとか、鷹に雀、ウズラ・・・なんなの?この表現の技術!

ほとんど海外にあるものを、約50年かけて集めて研究した田邊 哲人氏のコレクションからの展示。

青磁の美しい壷だとか・・・うっとり〜〜〜!

サントリー美術館、ほんといい仕事しますわ!





[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-03-28 21:55 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●俺たちの国芳 わたしの国貞

ボストン美術館所蔵
【俺たちの国芳 わたしの国貞】
●渋谷 Bunkamura ザ・ミュージアム ●3/19〜6/5まで

a0268821_20484032.jpg
a0268821_20490278.jpg
幕末に活躍した二人の天才浮世絵師、歌川国芳(1797〜1861)と歌川国貞(1786〜1864)・・・兄弟弟子だけど、作風が全く違う。国芳は豪快な役者絵と大胆な構図の絵、国貞は粋な美人画や光りアニー輝く役者絵で一世風靡したのだそうです。


■今回の会場の構成というか、タイトルが面白かったんです。

<一幕目の一>…髑髏彫物伊達男(スカル&タトゥー・クールガイ)
<一幕目の二>…物怪退治英雄譚(モンスターハンター&ヒーロー)
<一幕目の三>…畏怖大海原(ホラー・オブ・ウォーター)
<一幕目の四>…異世界魑魅魍魎(ゴースト&ファントム)
<一幕目の五>…天下無双武者絵(サムライウォリアー)

<二幕目の一>…三角関係世話物(トライアングル・オブ・ラブ)
<二幕目の二>…千両役者揃続絵(カブキスター・コレクション)
<二幕目の三>…楽屋裏素顔夢想(オフステージ)
<二幕目の四>…痛快機知娯楽絵(ザッツ・エンターテイメント)
<二幕目の五>…滑稽面白相(ファニー・ピープル)
<二幕目の六>…今様江戸女子姿(エドガールズ・コレクション)
<二幕目の七>…志木行楽案内図(フォーシーズンズ・トラベルガイド)
<二幕目の八>…当世艶姿考(アデモード・スタイル)


タイトルだけでも愉しい。そして、なんかこの空気感、どこかで同じような…既視感が・・・・あ!

ワンピースの世界観だ!!

と、なぜかそう思ってしまったのでした。いや、タイトルの作り方がなんだかそう見えてしまったのでした。私だけかな?? ルフィーをなぜか思い出すという・・・。

もう面白すぎるし、愉しすぎるし、オシャレだし豪快だし!!
美しい〜〜〜!カッコいい〜〜〜!!


●絵はがき
a0268821_22321307.jpg
●上:国芳:讃岐院眷属をして為朝をすくふ図
3枚で1つの絵。と言うような、大きい版画の躍動感は凄い。建てに3枚と言う構図のもあり、アイデアすごい!!

●下:国芳:荷宝蔵壁のむだ書き(黄腰壁)
まさに落書き、漫画、戯画。真ん中のは猫か???


国貞の絵はがきは買わなかったけど、国貞の複数の歌舞伎役者や花魁などを並べた絵はオシャレ。役者絵が今のブロマイド代わりというのは、分かるわ〜〜。生き生きした表情やポーズ。見飽きませんね。

今回はちょっと、仕事の打合せ前に駆け足で観たので、サクサクっと見終わったので、勿体なかったわ〜〜〜!










[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-03-24 21:22 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●ゆかいな若冲・めでたい大観

【特別展】伊藤若冲 生誕300年記念
【ゆかいな若冲・めでたい大観】
 ーHAPPYな日本美術ー
●広尾(恵比寿)・山種美術館  ●2016年1/3〜3/6まで
a0268821_23121774.jpg
JR恵比寿西口から徒歩10分。意外にも初めて山種美術館に行きました。お正月からやっていて、ぎりぎり、間に合った〜〜!大好きな若冲を見逃すところでした。
a0268821_23122067.jpg

a0268821_23145288.jpg

伊東若冲と横山大観だけかと思ったら、さに有らず、川合玉堂「松上双鶴」他下記の絵はがきの絵、河鍋暁斎もあった!狩野一信・歌川国芳、伊東深水の「富士」「春」、奥村土牛、下村観山、竹内栖鳳、菱田春草・・・初めて知った画家としては、柴田是真、川崎小虎(東山の嫁の父)、小林古径など・・・どれも縁起物、ハッピー満載。

若冲の「群鶏図」は連作の押絵貼屏風で圧巻!「河豚と蛙の相撲図」「布袋図」「エビ鈴」「仔犬に箒図」、「伏見人形図」・・・どれもほんとに素晴らしい。


●絵はがき・・・
a0268821_23334296.jpg
左上:川合玉堂:「松竹梅」より<竹(東風)>
右上:川合玉堂:<猿>
下:横山大観:<心神>・・・富士山の絵です。


↓下が<竹(東風)>の中の鳥のアップ! 玉堂美術館行きたい!!
a0268821_23452943.jpg

左:伊藤若冲:<伏見人形図>・・・カラー可愛い。
右:柴田是真:<墨林筆哥(ぼくりんひっか)>30図のうちの1図・・・蒔絵作家の書いた漆絵。西洋の油絵と違い、日本の漆絵は長期間にわたって変色もせず、ひび割れもしない。ということを絶賛していました。
a0268821_23334520.jpg
奥村土牛の動物絵が意外と可愛い。次回の展示も観に行きたい。他にも、今回の展示で、新たにじっくり機会があったら作品観たい画家が増えました。

若冲については、300年記念の展示が、またまた、やって来るので、今度は絶対見逃さないぞ〜〜〜!!待ち遠しい〜〜!


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-03-03 23:32 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●映画「オデッセイ」

「オデッセイ」
監督:リドリー・スコット 原作:アンディ・ウィアー 主演:マット・デイモン 
a0268821_21483033.jpg
私は、SFが大好きです。SF映画もよく観ます。でも、基本はミーハーなので、だいたい話題作しか観ないことにしています。

もちろん、話題のSWも見ましたよ〜〜(なんと言っても、第1作目からの大ファン、シリーズすべて観ています)・・・が、最新作は、なぜかツマラナカッタ・・・。
ヨレヨレのハン・ソロなんて・・・ガッカリ。ハン・ソロの息子役がとんでもなく馬面だったので、もはや愕然として・・・肩を落としました。


気を取り直して、レビューなどを確認して、「オデッセイ」を観に行きましたが、これは面白かった!!! 良かった〜〜!!

宇宙ものとしても、リアリティが感じられて(以前観た「インター・ステラー」よりもずっとずっと面白く、リアリティがあったし)、ストーリーも音楽も、グッと来ました!

いきなり、ドナ・サマーの<ホットスタッフ>だし〜〜〜懐かしのディスコミュージック満載。オバサンはノリノリ♪♪

地球から遠い(距離:2億2530万km)火星に1人取り残された宇宙飛行士の地球帰還までの究極の危機とサバイバルの物語。
外気温:ー55℃。酸素ほとんどなし。最大風速:400km/h。水なし、通信手段なし。・・・たった1人、次のNASAの探索ミッションまで4年!!

宇宙飛行士にして植物学者のマーク・ワトニー役を、マット・デイモンが演じています。(マット・デイモンの主役映画なんか初めてです。まったくファンでもありません)

ほんとに危機的な状況で、本来なら絶望してしまう状況下で、最大限知恵と希望をつなぎ、生きぬくことを諦めないワトニーの日々を、陽気なディスコミュージックで彩り、ストーリーは進んで行きます。

ラストシーンでは、ほんとに、思わず涙も出そうになりました。

最近、火星への片道飛行、永久移住の公募などが始まってるようですが、酸素さえもない星へ、旅立つ度胸のある人たちがいるのでしょうか?月より先に遠い火星へ?私が生きてるうちに、そんなプロジェクトが始まることがあるでしょうか?



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-02-24 22:47 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●ベランダにヒヨドリ

朝から、ピーピーとうるさいな〜〜〜!と思って、ふとベランダを見ると、ちょっと大きめだけど、鳩じゃない鳥が数羽。

止まったり飛んで行ったり、忙しい。
a0268821_19242816.jpg
ベランダの糞が、ずっと鳩のものかと思ってたんだけど、もしかしたら、ヒヨドリたちか!?そう言えば、少し離れた近くの木には、沢山の鳥が屯っている樹がある。オナガだったり、ヒヨドリ、ムクドリだったり、いろいろだけど。

今日は久々に暖かかった。ふと気がつくと、日が長くなって、日没がゆっくりになってることに気がついたのでした。

明日からまた少し寒の戻りらしい。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-01-28 19:28 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●人生初の本格的雪かき

今季初の大雪!です。昨夜の雨から一気に一晩で降り積もり、都心で5〜6センチ、我が家の近辺では、15〜20センチくらいにはなったと思うけど、朝には雨に変わり、通学時間帯にはかなり雪も融け始めていました。
a0268821_21492953.jpg
a0268821_21493280.jpg
とは言え、久々の大雪です。夜中には風も強かったらしく、雪の重みで枝が折れているという事態に・・・。
a0268821_21493483.jpg

さて、今年こそは!!!と買いに行ったのは、雪かき用のスコップ。ちょっとワクワクしてしまった私でしたが・・・柄の短いのを買ってしまったのが失敗だったか・・・?
a0268821_21493691.jpg
張り切ってガシガシ雪かき、2時間半。厚着してたら、大汗かいて、気がつけば全身筋肉痛。10キロのジョギングよりも身体にこたえました〜〜!!腰と背中が痛い!柄が短いため、ずっと中腰で、エイヤ!エイヤ!と近所中を雪かきしまくったので・・・。

夕方まで頑張って、もう脱力・・・ヘトヘト。ストレッチしてもまだあちこち痛いです。明日が怖い・・・・・・。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-01-18 22:00 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●工事前の金山緑地公園

1/12から、有料化に向けて工事に入る金山緑地公園。有料になったらもう入ることはないと思うので、最後の撮影です。奥の方も閉じられるのかな?
a0268821_19423672.jpg
a0268821_19423959.jpg

a0268821_19424221.jpg

a0268821_19424791.jpg

ホタルの育成中。
a0268821_19434590.jpg

水仙もかなり咲いてました。良い香り。
a0268821_19443594.jpg
a0268821_19443806.jpg
a0268821_19444280.jpg
a0268821_19444578.jpg

赤い実はなんだろう?
a0268821_19455864.jpg
a0268821_19460026.jpg
a0268821_19460388.jpg


東京の梅の開花が例年より2週間早いと言うことでしたが、柳瀬川沿いではもっと早くに咲いていました。
a0268821_19474267.jpg
a0268821_19474561.jpg


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-01-08 20:39 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)