ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

カテゴリ:エクボの日々( 212 )

●梅か桜か・・・中途半端

1ヶ月ぶりにジョギングにでて、柳瀬川回廊と金山緑地公園。

いや、まだまだ春遠い・・・と思ってたけど、花見の準備が順調に整えられつつありました。
a0268821_14184509.jpg

とはいえ、桜の蕾みはまだまだ硬い。
a0268821_14202358.jpg
a0268821_14202585.jpg

と思ったら、一部分気の早い桜たちが今年もまた!
a0268821_14202818.jpg

護岸工事もいつの間にか終わってた!部分補修で、景色はバラバラ。意味ないな。
a0268821_14203862.jpg
川原の草地に・・・誰だ!?こんなことするの!?
a0268821_14203470.jpg


金山緑地公園では、三春のしだれ桜も、蕾み準備中です。
a0268821_14255151.jpg


そして、未来の蕾み軍団、散歩中・・・公園にもいっぱい。卒園らしい。
a0268821_14263607.jpg


帰り道、小さな梅林にまだ白梅が咲いていました。
a0268821_14274630.jpg
a0268821_14274753.jpg

[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-03-16 14:28 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●交差する雲

空が気になる、というか、雲の模様。自衛隊機も含め頻繁に飛行機やヘリコプターが飛びまくるこの近辺上空。夕方16時頃の空。

a0268821_10164882.jpg
a0268821_10165198.jpg
a0268821_10165676.jpg
a0268821_10170998.jpg
a0268821_10171891.jpg



ふとベランダをみたら、いつの間にかゼラニウムが開花!ワオ!! 久しぶり!
a0268821_10200304.jpg


[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-02-08 17:15 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●寒い・・・秩父山脈も雪景色

いよいよ寒い。秩父山脈もとうとう雪かぶり。

a0268821_23432527.jpg
朝はこんなにドンヨリだったのに、午後からは快晴。


面白い雲・・・。

a0268821_23460021.jpg
a0268821_23460475.jpg
a0268821_23461004.jpg
からっとした冬空。




[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-01-09 23:40 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●元旦:阿倍王子神社と安倍晴明神社

お正月の記録になります。なかなか書き込む気力と集中力がわかず、もう1月も終わり。

今年のお正月は足掛け5日間帰省。実質4日間の滞在。張り切りすぎる老親含め、連日家族たちと出かけて、こっちがヘトヘトになりました。


元旦の昼過ぎに帰宅したあと、午後から早速、初詣。少し足を伸ばして、数十年前まで住んでいた地域の神社まで、足を伸ばしました。もちろん、その神社にお参りするのは、最後はいつだったか?・・・40年以上前かもしれません。

【阿倍王子神社】
a0268821_09133395.jpg
私たちは、通称・王子神社と呼んでいました。大阪市阿倍野区にある結構由緒ある神社です。神社のHPによると、なんと仁徳天皇による創建、平安初期、天長3年(826年)、弘法大師空海が時の淳和天皇の特命を受けて、疫病退散の祈祷に成功したため、痾免寺(あめんでら)=疫病を治癒する寺と言う意味で(通阿倍:つうあべ)という名前をつけてもらった、ということです。
a0268821_09133702.jpg
決して大きい神社ではなく、案外こじんまりとしていますが、沢山の社が並び、地域の神社として親しまれている所です。


阿倍野区は古代の豪族・安倍氏の居住地だった所で、奈良時代には「阿倍寺」があり、昔はかなり広いお寺だったようです。・・・そう言えば、小学校の同級生に安倍君って、いたな〜〜?彼はこの豪族の子孫だったのかな?

この界隈、熊野古道が通っており、沢山の王子神社があったようですが、四天王寺と住吉神社の中間あたりにあるので、熊野王子社のひとつとなって、地域名から阿倍野王子と呼ばれるようになったそうです。


a0268821_09255431.jpg
しかし、後ろの張り紙を見てください。なんとだらしない神社でしょう!お正月早々なのに、この有様、あり得ないでしょう!!びっくりした!寄付した人たちの名前が書かれているものなんですけどね。


この元旦はとても暖かかったせいか、お参りの人数も例年になく多かったようです。ほかの参拝客もそうつぶやいていたようです。

【安倍晴明神社】
一度鳥居の外に出てから隣接した飛び地に、実は「安倍晴明社」がありました。安倍晴明と言えば、陰陽師で超有名ですよね!実は初めてお参りしました・・・さらっと・・・。京都にも晴明神社があるようですが、こちらが安倍晴明生誕(944年)の地、という位置づけのようです。

安倍晴明と白狐です。今でいえば、天文家で、占い師、母親が、信太のお狐様・葛の葉(葛葉姫)です。
a0268821_09392555.jpg
安倍晴明が没したのが1005年、本人の予言にて1000年後に蘇ると言ったそうで、ちょうど一千年期の祭典で建立されたそうです。そのときは安倍晴明立像のみでした。狐はあとで追加されたようですね。


いずれにしても、古い歴史のある神社です。
でも、こちらのお参りは、ひっそりしていました。



2日、午前中はハルカスへ福袋買いのお付き合い。午後から、【住吉大社】へ・・。
なぜか、ほかの場所の写真をとっていない。親族も含め一同とわさわさ行ったので時間が余裕なし。余りに人が多いので、かなりざっくりとお参りをすませてしまう気の短い父親に合わせて・・・。

その中のお社で、前回もお参りした「種貸社」、商都大阪ならでは・・・
a0268821_09292872.jpg
a0268821_09293385.jpg
ここで、商売の元手(借金と言う意味ではないですよ〜)をお借りして、商売を繁盛させ、儲けてまた次の年には、別のお社へお礼参りするという習慣があるそうです。(父親の受け売り)・・・前回もお参りしたものの、まだお礼参りできていません。

いつか、お礼に来れますように・・・。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-01-01 22:01 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●とことん来年の干支観察

ジョギングのため、金山緑地公園へ寄って、ニワトリたちをマジ観察して来ました。鬼気迫るガン見!!

a0268821_18441019.jpg
a0268821_18441495.jpg
a0268821_18441992.jpg
a0268821_18443806.jpg
何故かこのポーズのまま、固まる2羽・・・


a0268821_18440418.jpg
a0268821_18440087.jpg
a0268821_18455849.jpg


a0268821_18460105.jpg
a0268821_18460669.jpg
a0268821_18461008.jpg
a0268821_18461562.jpg

a0268821_18465386.jpg
なぜか下を見たまま固まってる黒い尾羽の方・・・何見てる?ずっとこのポーズ。

a0268821_18463330.jpg
夏の間は抜け落ちていた尾羽が2羽とも立派に成長して大人仕様になっていました。

a0268821_18463752.jpg

ジッと観察してて、初めて気がついた!足の付け根のふっくらした部分、腿だと思ってたけど、そこがちょうど膝になってた!ニッカボッカー履いてるみたいだな〜〜。


かなりの時間、観察してたんだけど、その私を観察していたおじさんたちが何人か公園にいたみたいです・・・。




[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-12-08 18:52 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●雲が気になる

過去の雲と景色。
12月3日の早朝の富士山と秩父連山。雲一つなく1日終わった感じ。
a0268821_19103253.jpg
a0268821_19103688.jpg

12月4日、早朝の雲。気になる帯状の雲だ・・・。正直な所、地震雲では?とついつい気になるけれど、気にし過ぎかも・・・。
a0268821_19104193.jpg
昼過ぎ、福島方面で震度3クラスの地震。関係ないかも知れないけど。


12月5日
今日は、ものすごく暖かい1日でした。最高18度だった。11月上旬並みとか。

朝から日差しはほんとに暑い!(先日より暑い)ダラダラとベランダで過ごして、雲の観察。またまた、気になる雲、というか、雲で空が塞がってるし、ものすごく飛行機雲がいっぱいだった。自衛隊の帰還なのだろうか?入間方面なのか?ほんとに飛行機雲なのか?

朝、10時半頃。
a0268821_19245801.jpg
a0268821_19260566.jpg
ジョギングにでかけて、川原でも・・・。11時頃。
a0268821_19322620.jpg
a0268821_19304371.jpg
ジョギングから戻って、空を見ても、まだ・・・。12時半少し前。
a0268821_19411800.jpg
a0268821_19412213.jpg
a0268821_19412548.jpg

さらには、15時前でも、まだ・・・。どう考えても飛行機雲じゃないと思いますが。
a0268821_19451767.jpg

a0268821_19463380.jpg
a0268821_19463873.jpg

気になってしょうがない、不思議な雲でした。空気の層が何層にも重なって、空気の動きが縦と横に交差してると言う・・・。


明日も暖かいそうです。明後日くらいからまだ寒くなるとか・・・。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-12-05 19:48 | エクボの日々 | Trackback | Comments(4)

●防火水槽の工事中

久々に暖かい快晴の日。柳瀬川のいつものジョギングコースで、てっきり補修工事をしてるのだと思っていた所、清掃事務所から円通寺の裏側はちょっと異なるようでした。
a0268821_21420046.jpg
a0268821_21414138.jpg



誰も乗っていないショベルカーというか・・・恐竜が寝ているように見えるしね。
a0268821_21421973.jpg
a0268821_21415425.jpg
a0268821_21414844.jpg
2匹の恐竜・・・って感じ。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-12-02 21:47 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)

●去年より49日も早い東京の初雪

23日の昼間は全然暖かく、深夜から雪なんて言ってたけど、ほんとに降るのか疑問でしたが、夜10時頃から、急速に気温が急降下。チラチラ小雨も降り出し、怪しくなって来ました。でも深夜から朝方4時くらいまではずっと雨が降り続いて、やっぱり予定より暖かくなったかな?と油断していたら、5時過ぎぐらいから雪がちらつき始めました(なんども朝早く目が覚めてしまいました)。

ようやく起きる時間になったときには、激しく雪が降り始めていました。(朝7時半過ぎの様子)
a0268821_21075443.jpg
湿った雪のせいで、道路にあまり雪がないように見えますが、北向きの道には溶けずに雪が積もっています。

a0268821_21103830.jpg
a0268821_21110722.jpg
a0268821_21105537.jpg

a0268821_21115787.jpg
a0268821_21115124.jpg

a0268821_21130773.jpg


柳瀬川までお散歩。登山用のレインウェアを来て大きな傘をさして・・・。
a0268821_21161138.jpg
a0268821_21144375.jpg

a0268821_21150988.jpg
a0268821_21153068.jpg
a0268821_21160404.jpg
a0268821_21170736.jpg
a0268821_21171232.jpg
a0268821_21171698.jpg
a0268821_21172047.jpg
最高6センチくらいあります。かなり溶けていますが、びしょびしょした雪なので、明日の朝、凍っている可能性が濃厚。余計に危ないです。


11月の初雪は観測史上54年ぶりだったそうで、昨年より49日遅かったとか。去年は暖かかったんですね。今冬はまた、雪の多い冬なのかな?都心はほとんど降っていなくても、ここいらは、案外雪深いので、困ってしまいますが、東京の困ったは、北陸や東北、北海道の人たちから見たら、微笑ましいくらいのレベルなんでしょうけどね〜〜。

寒がりで、歩き方が下手ですぐに滑っちゃう私は、ほんとに困ってしまうのです。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-11-24 21:22 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●朝霧と地震雲

11月20日(朝霧)
生暖かい早朝…ものすごい霧が深かった!全然先が見えず。しっとりした空気。
a0268821_19012482.jpg
a0268821_19013081.jpg

「霧(きり)」と「靄(もや)」の違い・・・を調べてみました。おおざっぱに理解すると、気象現象的には同じようなことだけど、視界的(視程)には、1キロ未満を「霧」といい、1キロ以上10キロ未満を「靄」と言うらしい。

50ネートル先も見えないこの状態は、間違いなく「朝霧」といえそうです。

a0268821_20482996.jpg
ちなみにこれは22日の朝、高層ビルから見た朝靄(あさもや)。



11月21日(地震雲)
早朝といっても、7時半くらい。雲だらけの薄暗い空に、一直線に伸びる雲。以前、地震雲の説明が書いてあったサイトで見た物の1つに類似。確か、24時間以内くらいに地震発生と書いてあったような・・・。

さらに地震予知が得意なある大学の先生が、11月23日に大地震が来るなんて書いていたので、ちょっとドキドキしました。でも、その日の終わりにはすっかり忘れていて・・・。
a0268821_19013429.jpg
そして、翌日、まさに早朝、また福島でM7.3、最大震度5弱の地震が発生。津波も発生しました。ちなみに都内も震度3くらいかな?しかも、2011年3月11日の東日本大震災の余震という話(というか、余震域での地震という言い方)。5年半だよ!?・・・ものすごく驚きました。また、今回話題になったのは、TV各社のアラートが、にげてにげて!という強い表示だったということ。

その後、何度も余震。11月24日朝にも、東京でも余震。福島と熊本で共振するように余震が続き、鳥取でもまだ余震、余震・・・。日本中が揺れています。



★ちなみに、自分の覚書として。
20日、後頭部がチリチリと寒気とは違う嫌な感じがしていて、まさかね・・と(その数日前から何度か同じ感じがして疲れかと思ったけど)、首の後ろから頭頂部にスーッとなぞられるような、ぞっとすると言うのともまた違う・・・しいていえば、阪神淡路大震災後に、長田町の焼け跡で感じた後頭部の毛が逆立ったのと似ているけども、また少し違う・・・。嫌な予感を予感と思わないように忘れるという意思。・・・けど、結局、やっぱりとなったことを記録しておきます。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-11-24 20:11 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●柳瀬川の補修工事

9月の猛烈な台風による河川の増水による破壊を補修する工事が始まっていました。清瀬側と所沢側と同時に。めちゃくちゃ面白いです。楽しすぎます。飽きずにしばらく見てしまいました。

ショベルすごい!ショベル動かしてる人がすごい!人間の手。川底のコンクリを探し出し掘り出して、土を均したり押さえたりすると、車が傾いてキャタピラ部分が浮き上がると言うスリル。土均しは繊細な動き。ロボットの大きな手なんですね。

クレーンも、グーーーンと木を持ち上げたり、作業員を持ち上げたりすごい!
a0268821_12142388.jpg

a0268821_12121016.jpg
a0268821_12142702.jpg
a0268821_12141932.jpg
a0268821_12072021.jpg
a0268821_12073064.jpg
a0268821_12075628.jpg
ちょっと惚れ惚れする作業でした。まだまだ補修工事は続きます。来年まで。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-11-18 23:58 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)