ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

2014年 09月 12日 ( 3 )

●リサ・ラーソン展

北欧の豊かな時間
【リサ・ラーソン展】
松屋銀座8階 ●9/11〜23まで

a0268821_00081058.jpg
有名な、このライオンの置物陶芸。可愛いですね〜〜。
北欧ブームの一端を担う、リサ・ラーソンさんの作品と北欧の他の陶芸作家の作品展。点数は少なかったけど、素敵な作品ばかり。ウキウキしてしまいます。

プロダクト商品としてのものと、ユニーク・パーツ(1点もの)としての作品と。
a0268821_00081426.jpg
土は楽しいですね〜〜〜。陶芸で人形創りしたくなってしまいました。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-09-12 23:15 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)

●うどんげの花

久々の快晴。暑い日でした。久々の朝散歩も暑い暑いと汗をかきながらのジョグとウォークでした。

ランタナは丸くなって、すっごく良い香りがします。夜や明け方にベランダに出て、スーハスーハしてしまいます。風が吹いていない日だと、花の周りに香りが溜まって濃厚な状態。以前育ててた時は、気がつかなかったな〜?違う種類だったのかしら?葉っぱの柑橘系の匂いのことだけしか気がつかなかった。でも嬉しい!
a0268821_22430762.jpg


アボカド、大きくなって来ましたよ。新しい芽が枝となって伸びつつあります。枝が赤みがかって来ました。
a0268821_22482421.jpg
a0268821_22482983.jpg
ハンギング鉢を手に持って撮影してましたが、ふと見ると、変なものが付いているのを発見!・・・なんだこれ?・・・なんか見たことある。なんだっけ〜?
a0268821_22512978.jpg
a0268821_22512407.jpg
調べたら、たぶん、優曇華(うどんげ)の花?!
カゲロウの卵ではないでしょうか?・・・ネットで調べてみると「クサカゲロウ」みたい(うどんげの花と呼ぶのは、カゲロウの幼虫がでたあとの白い抜け殻のことらしい)。
ところが、関東では、凶事の前触れとか?・・・え〜〜〜〜っ!そんなの聞いたこと無い〜〜!怖い!(怖い・・・と思ったことが、この後にも・・・)でも、ごくごく一部の地域によっては吉兆と言われるらしいから、そっちを受け入れよう〜!
だって・・・クサカゲロウの幼虫はアブラムシを食べてくれる益虫らしい!!

本来、「優曇華の花」とは(インドの想像上の花)三千年に1度の開花で、花が咲いた時はとても良いことがある(そのときに「金輪王」や「如来」が出現するという)→「滅多に無い吉祥」という意味で言われてたようです。・・・虫と花で正反対って。


さてさて、再び、赤葉センニチコウ。白い苞にやはり黄色い花です。
a0268821_23572769.jpg
a0268821_23572557.jpg
テーブルサイズではないテーブルヤシの勢い。年中無休で若葉を伸ばしてます。
a0268821_23585192.jpg
どこまで、大きくなる気なの?





[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-09-12 23:01 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(2)

●朝散歩と秋の気配

先週のお休み。ですが書いてるのは敬老の日です。


柳瀬川沿いの桜並木。日だまりと木漏れ日。
a0268821_12143525.jpg
彼岸花はまだ、まだら・・・
a0268821_12155358.jpg
a0268821_12155878.jpg


対岸の所沢側は黄色い花。
a0268821_12161410.jpg

対岸の黄色い花は、これみたいです。
a0268821_12171347.jpg
a0268821_12195418.jpg
カタバミもこんなにこんもり生えてると可愛い!
a0268821_12195691.jpg

金山緑地公園の萩。
a0268821_12220852.jpg
a0268821_12221142.jpg

コサギと思われるのが魚とり!!パクッと咥えて、上手いっ!
でも、私の写真が、下手っっっっ!!
a0268821_12241976.jpg

今日は水が澄んでるな〜〜と思って歩いていたら、突然、北側から濁り水!!10時前くらいですが・・・
a0268821_12255646.jpg
a0268821_12255835.jpg
釣りをしていた太公望たちも慌ててましたよ。
いったい何があったのか?? ちょっと怖かったです。何があったかもわからないから。上流で大雨でもあったのかしら??

[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-09-12 22:12 | ウォーキング | Trackback | Comments(0)