ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●珍しい雲と月

7月11日の空です。

朝、職場から空を見たら、帯状の雲が空いっぱいに伸びていました。珍しいな〜〜と、思いました。
a0268821_21055391.jpg

夜、帰宅したら、バス停から見える月が、異常に低い位置に異常に大きく赤く見えて驚きました。写真が上手く撮れてないので、驚きが伝わらないですね。
a0268821_21055747.jpg

同じく11日の午前11時56分頃、鹿児島市で震度5強の地震があったようです。

6月20日の大分県佐伯市の震度5強、7月2日は北海道安平町で震度5弱、7月5日福岡と大分に大雨特別警報発令・・・12日には関東北部一帯、愛知の豪雨(愛知では犬山城の金の鯱が破損したとか・・・)。

日本列島、どうなってるのか・・・台風シーズンはこれからなのに!!


[PR]
by e-ku-bo3 | 2017-07-13 21:32 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ekubolife3.exblog.jp/tb/237166436
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kinokoji at 2017-07-16 01:28
雲の真下にいると 雲の形が見えないけれど 全体の形が見えると どれもがダイナミック。特にこの季節はなおさらで。見ていて飽きないけれど 眺めている人は少ないでしょうか。
Commented by e-ku-bo3 at 2017-07-16 07:06
> kinokojiさん スマホとにらめっこしている人ばかりで、地面も空もゆっくり眺める人も減っていると思いますが、マニアな人もきっと多いと思います。(*^v^*)
こんな高い位置から、見てる人は限られているでしょうけども・・・。
<< ●夢叶う棒、完全復活 ●四万六千日・ほうずき市 >>