ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●ゆかいな若冲・めでたい大観

【特別展】伊藤若冲 生誕300年記念
【ゆかいな若冲・めでたい大観】
 ーHAPPYな日本美術ー
●広尾(恵比寿)・山種美術館  ●2016年1/3〜3/6まで
a0268821_23121774.jpg
JR恵比寿西口から徒歩10分。意外にも初めて山種美術館に行きました。お正月からやっていて、ぎりぎり、間に合った〜〜!大好きな若冲を見逃すところでした。
a0268821_23122067.jpg

a0268821_23145288.jpg

伊東若冲と横山大観だけかと思ったら、さに有らず、川合玉堂「松上双鶴」他下記の絵はがきの絵、河鍋暁斎もあった!狩野一信・歌川国芳、伊東深水の「富士」「春」、奥村土牛、下村観山、竹内栖鳳、菱田春草・・・初めて知った画家としては、柴田是真、川崎小虎(東山の嫁の父)、小林古径など・・・どれも縁起物、ハッピー満載。

若冲の「群鶏図」は連作の押絵貼屏風で圧巻!「河豚と蛙の相撲図」「布袋図」「エビ鈴」「仔犬に箒図」、「伏見人形図」・・・どれもほんとに素晴らしい。


●絵はがき・・・
a0268821_23334296.jpg
左上:川合玉堂:「松竹梅」より<竹(東風)>
右上:川合玉堂:<猿>
下:横山大観:<心神>・・・富士山の絵です。


↓下が<竹(東風)>の中の鳥のアップ! 玉堂美術館行きたい!!
a0268821_23452943.jpg

左:伊藤若冲:<伏見人形図>・・・カラー可愛い。
右:柴田是真:<墨林筆哥(ぼくりんひっか)>30図のうちの1図・・・蒔絵作家の書いた漆絵。西洋の油絵と違い、日本の漆絵は長期間にわたって変色もせず、ひび割れもしない。ということを絶賛していました。
a0268821_23334520.jpg
奥村土牛の動物絵が意外と可愛い。次回の展示も観に行きたい。他にも、今回の展示で、新たにじっくり機会があったら作品観たい画家が増えました。

若冲については、300年記念の展示が、またまた、やって来るので、今度は絶対見逃さないぞ〜〜〜!!待ち遠しい〜〜!


[PR]
by e-ku-bo3 | 2016-03-03 23:32 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ekubolife3.exblog.jp/tb/22577360
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ●いつの間にか啓蟄もすぎて ●映画「オデッセイ」 >>