ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●始皇帝と大兵馬俑

特別展 始皇帝と大兵馬俑】
●上野・東京国立博物館 平成館 ●2015/10/27〜2016/2/21
a0268821_20374138.jpg
上野も少し色づいて来ましたね。暗くてあまり良く写ってない。
寒いけど、行って来ました。ちょっと期待しすぎた・・・大兵馬俑・・・。ずいぶん昔、1度来たことがあったと思うけど、そのときは行き損ねたので、今回リベンジ!


寒かったせいか思ったより混んでなかった。あまり人気ないのかな?



a0268821_20374438.jpg
a0268821_20372109.jpg
a0268821_20372735.jpg

ちょっと思ったより、展示点数が少なく感じて・・・実際はそんなことないけど、パッと目を惹くものがあまりなかったので、さらっと見てしまいました。

パンフにある兵馬俑も、本物が少なく、複製品が同じ顔ばかりでつまらなかったのですよ。(下の写真は、記念撮影コーナーですが、この一軍の顔の複製ばっかり)
a0268821_20372904.jpg
とはいえ、いくつかの本物と、CGによるカラー再現(作られた当時は、フルカラーの陶作りだったそうです)を見ると、すごいです(もちろん、正直には日本の仏像の方が何倍も凄いと思いましたが)。8000体の陶の兵士たちが、みんな実在の兵士のダミーってことで、そう言う意味でのリアリティーが凄いと思いました。作った人が凄い!!



■絵ハガキ■・・・・
a0268821_20373263.jpg

左:跪射俑 秦時代・前3世紀 
上:玉剣・金剣鞘 春秋時代・前8〜7世紀 ・・・これは美しい!
右下:1号銅車馬 秦時代・前3世紀(展示は複製。実際の馬車や人の2分の1サイズで作られている)

小さな兵馬俑もありました。陶鈴というおもちゃも有りました。


ところで、実にがっかりしたのが、始皇帝が中国を平定した後、各地域を管理するにあたって、紙がなかった時代、竹に文言を書いて各地域に送ったというような、ちょっとした展示のところ、サンプルの竹に、博物館員の人が手描きの説明(ここに文章を書いた・・・みたいな)の文字が、あまりに下手すぎて、安っぽい展示になってしまったこと。重要でないせいか、パンフにも載ってないけども)

8Kスーパーハイビジョンで、兵馬俑の映像が見れるっていうことで、見たんですが、何のことはない、NHKの宣伝でした。バカバカしい。10分ほどで兵馬俑の全容を映して終わり。


ちょっとガックリでしたが、でも、まあいいですね。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2015-11-13 21:20 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ekubolife3.exblog.jp/tb/21832515
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kinokoji at 2015-11-23 21:03
世界遺産に登録される前 かみさんが旅行して見たこの兵馬俑。撮影禁止の中、なぜか画像が残されていますが。その時の話を聞かされて、私も行ってみたいと思いながら、随分時間がたってしまいました。
Commented by e-ku-bo3 at 2015-11-24 21:28
> kinokojiさん 奥様は本物を見に行かれたんですか!? それはすごい!
レプリカと本物では、やはり格段の違いが有りそうです。
<< ●オキザリス一番花 ●案外プルーンはしっかり成長 >>