ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●枯れては植え枯れては植えの繰り返し

この夏は、ほんとに沢山花を枯らせてしまいました。購入して1〜2週間で、さようならです。暑すぎるのと、雨と、水やりの失敗の繰り返し。キバナコスモスもジニアも1週間ほどで枯れました。アイビーゼラニウムも根が育たず、アガスターシェも、ひとしきり咲いたけど、切り戻したら完全に枯れてしまったし。その他あれこれ。ユーフォルビア・初雪草「氷雪」は風前の灯火。

すっかり寂しくなったので、また花を買い足しました。


千日紅・・・ちょっとぱりっとした赤紫。小さい花が黄色でよく映えます。
a0268821_20124427.jpg


ポーチュラカ・マジカルキューティ。ピンクの花と斑入りの葉。葉もピンクがかっています。
a0268821_20125279.jpg

それで、もともとあった青っぽいピンクのペチュニアと一緒に植えました。
a0268821_20130338.jpg
ペニセタム・ファイヤーワークスが、そろそろ穂を出し始めましたが、まだ葉が赤くならない。アルテルナンテラ・パープルソルジャーも赤くならない。
アルテルナンテラ・セッシリスアルバ(エンジェルレース)はようよう白い葉が増えて来ました。でもほとんど緑。
a0268821_20460388.jpg


カリブラコア・カリビアン(チキオレンジ)の、微妙な色合いの花。
a0268821_20124808.jpg


またルドベキア・プレーリーサン。一気にベランダが明るくなった。
a0268821_20281117.jpg

a0268821_20304715.jpg
カリブラコアの隣のコロニラ・バレンティナ・バリエガータが植え替えのときにまたグチャグチャになったので1本枯れてしまい、残りも生き延びるか心配。今秋の花は厳しいな。来春まで持てば良いけど。後ろには、ミヤコワスレ・江戸紫がひっそりと新芽を出して待機中。右はじのパイナップルセージも根っこが生きてるようだったので、新芽期待して待ちます。ルドベキアの後ろに、氷雪とニーレンベルギア。息絶え絶え。



赤葉千日紅・・・赤葉のはずが、巨大葉千日紅に変身!?葉っぱが手のひら大だし。赤くないし!! 伸びすぎたので今日切りました。写真は切る前の姿。

■8月6日の姿・・・・
a0268821_20573662.jpg
■8月24日の姿・・・・
a0268821_20564279.jpg


ブーゲンビレア・ベラは、まだこれから咲き続けます。
a0268821_20594599.jpg

チェリーセージ・ホットリップスも秋咲きスタートしそうです。
a0268821_20595917.jpg
ルリマツリも沢山沢山蕾みが大きくなって、これからどんどん咲きます。
a0268821_20595247.jpg

ランタナはやっと再び、蕾みが出始めました。
a0268821_21035089.jpg
以前に買った千日紅の薄いピンクが再び花を咲かせ始めました。
a0268821_21043774.jpg

マリーゴールドの花が、今ひとつですが、花がこんな風に付いてるとは初めて知りました。これもタンポポみたいな花の咲き方なのかな?
a0268821_21044028.jpg
ウィンターコスモスも大きくなりました。まだ花が付く気配なし。右下にケイトウ(セロシア)サマーラベンダーが、意外に元気。
a0268821_21044226.jpg
この手前に、さっきのピンクのニチニチソウを植えてあります(リネアリスが枯れたので)。


ずーっと気になっていた、ワイヤープランツホリホックの土の改良をしようと掘り上げてみると、土が底までカラカラに乾ききってました!!!ぜんぜん水が不足してた!!!葉っぱが元気だから問題ないと勘違いしてました。
a0268821_21122529.jpg
ホリホックの根が直根だと思い込んでて掘り上げるのをずっと躊躇ってたのに、細かい根が詰まってました。な〜〜んだ!来年は花が咲くかな〜〜? 原種チューリップのショーグンの球根が小さいのが残ってたので、一緒に植えました。いつかまた咲くでしょう。


ふ〜〜っ。取りあえず、様子見。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2015-08-24 21:17 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ekubolife3.exblog.jp/tb/21578650
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ●猛暑から一気に本格的な秋の気温に ●柳瀬川で休憩する人 >>