ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●夏から秋へ虫虫大行進

この数日、ひと雨毎に秋が近づく気配。夜になると、すっかり秋の虫の声が大きくなって来ました。早いな〜〜。あっという間です。

虫たち■

セミ
蝉が、バタバタたくさん飛び回って、帰宅途中の階段毎に2匹づつ色んな種類の蝉が転がってセミファイナルを迎え始めてたり、壁に止まってることがあり、ビックリします。外から飛び込むと袋小路のようになってるので、脱出できずに、激突して転がっておき上がれなくなるのです。

気がつかずに人間が階段を上って来て、大騒ぎになってしまい恐ろしいことになってしまうのですよね。


【コガネムシとカナブンは別物だった!】

コガネムシ
さて、先日の雨の日にベランダに避難していたコガネムシ。カナブンと思っていましたが、コガネムシとカナブンは違うらしい。幼虫が根っこをたべ、成虫が葉っぱ食べるのはコガネムシ・・らしい!しかも害虫らしい。確かにルリマツリの葉っぱ食べてた・・だけどサイズについて、ネット上の記載では、バラバラ。コガネムシが小さいというのと大きいと言うのとあり不明。でもこれは大きい方です。カナブンは幼虫が土壌分解を助け成虫は樹液を吸い益虫扱い。ちなみに、いろいろ調べると頭の形が全然違う頭の丸いのがコガネムシ。カナブンはちょっと平らで馬面)
a0268821_06552823.jpg
a0268821_06552554.jpg

アオマツムシ
朝のベランダ観察して、部屋に入り、ふとカーテンを見たら、なにか大きい虫が入ってる!おずおず見てみると、緑の虫だったので、ちょっと安心。どうやら、アオマツムシの雄(背中が茶色いのが雄らしい)でした。こんなところまで飛んでくるとは!数日前から鳴き始めて、これからうるさくなる・・・これは外来種らしい。でも害虫ではなくアブラムシなど食すらしいです。日本産のマツムシは小声でチンチロリン・・・このアオマツムシは、リィーリィーと大合唱。この辺りでは芝生や雑草が豊富で大合唱です。
a0268821_07174055.jpg

セスジスズメの幼虫
ジョギング中に猛スピードで道を横断する巨大な芋虫発見!気持ち悪いけど、毛が生えてないから、我慢できる。調べたら、蛾の幼虫。でっかい!早々に退散しました。
a0268821_07174330.jpg

シジミチョウ(ウラゴマダラシジミ・・・っぽい
ちょっと大きめのシジミチョウが飛んでいました。写真撮りたいと近づくと飛んで行ってしまって残念と思ったら、近くに舞い戻り、しかも、こんな風に羽を広げてじっと止まってくれましたよ。もっと性能のいいカメラだったら、この青い輝く美しさが撮れたのに!閉じているときの羽も美しかったです。
a0268821_07174664.jpg

コオロギが撮れないかな〜〜?沢山いるのに草深くて、見つけられない。



[PR]
by e-ku-bo3 | 2015-08-21 20:49 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ekubolife3.exblog.jp/tb/21570434
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kinokoji at 2015-08-23 01:10
セスジスズメの幼虫? ツチノコかと思いました。
いろんなのがいますね。
Commented by e-ku-bo3 at 2015-08-24 19:21
> kinokojiさん。たしかに!頭が小さくて胴体が長くて太い。
ツチノコって、こんな感じ?
でもこれが、跳ねたりしたら、一目散に逃げますよ。
<< ●柳瀬川で休憩する人 ●ペニセタム・ファイヤーワーク... >>