ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●画鬼・暁斎

【画鬼・暁斎】
KYOSAI--幕末明治のスター絵師と弟子コンドル

●東京(丸の内南口)・三菱一号館美術館 ●2015/6/27〜9/6

a0268821_22381816.jpg
a0268821_22382088.jpg
三菱一号館美術館には、今回初めて行きましたが、建物は、ジョサイア・コンドル氏設計。中庭がとてもすてきで、樹が一杯あって涼のためにミストも蒔かれていました。このコンドルが暁斎の弟子だったので、一緒に展示されていました。


暁斎といえば、私の中では、鳥獣戯画的な、面白い動物絵の人・・・ってイメージでした。でもそれだけじゃない、実に生き生きとリアルでユーモラスな人物があり、妖怪絵があり、骸骨やら神仏や春画まで、個性的な絵がたくさんあり、大変興味深かったです。猫の絵はちょっと怖いけど、カラスや蛙の表情が凄く良い!

●絵はがき
a0268821_22382453.jpg
左上:惺々狂斎画帖(三)
右:布袋の蝉取り図・・・なんか愛くるしい布袋さん。
左下:美人観蛙戯図・・・女性はシリアスな顔なのに、蛙がユーモラス。下がアップ!
a0268821_22382900.jpg
女性を描くのが好きだったらしいけど、正直あまり上手くない。

でも動物は表情がめちゃくちゃ良いです。妖怪も良い!!
面白い絵でした。







[PR]
by e-ku-bo3 | 2015-07-22 22:38 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ekubolife3.exblog.jp/tb/21477615
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ●真夏に元気なブーゲンビレア・ベラ ●暑すぎて色々枯れたから、新し... >>