ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●ヨコハマトリエンナーレ2014

【ヨコハマトリエンナーレ2014】
●横浜・みなとみらい駅 ●横浜美術館/新港ピア 他

3年に一度開催される現代アートの国際展。横浜美術館、新港ピア中心にいろんなイベントと展示が行われています。
a0268821_22340164.jpg
最寄り駅から直通で行けるようになって楽になりましたが、久しぶりです。
みなとみらい駅からすぐ。改札を出ると、思ったより小さいゴミ袋の熊(本当の作品タイトルは全然違います)
a0268821_22345961.jpg

横浜美術館。正面。
a0268821_22341076.jpg
これもアート・・・。
a0268821_22341983.jpg

美術館の向かい側にあるショッピングビル「マーク イズ みなとみらい」
a0268821_22341578.jpg

美術館入口にある、巨大ゴミ箱「アート・ビン」です。美術家たちが失敗作や捨てたい過去の作品などを捨てて行くことで完成?していく参加型アート、ということですが、あまり捨てられていなかったので、参加者が少ないのか、失敗作が少ないのか・・・捨てたい過去がないのか・・・・・・。ちょっと、は??・・って感じ。
a0268821_22482276.jpg
中は一部をのぞいて写真OK。

a0268821_22551363.jpg
この豚は日本人アーチストの作品でしたが、見た途端に、これって、見たことあるな〜〜〜。有名なイラスト(ポップアートだったか、名前忘れたけど)の真似?じゃないかと思ったんですが。それを立体化しただけ?・・・気のせいか、思い違いか?・・・逆に気になってしまった。元絵のアーチスト名とタイトル忘れて。
a0268821_22551628.jpg
巨大なカラス。


巨大な椅子。赤い部屋は、裁判所みたい。緑のテニスコート見たいのもあった。青いのは刑務所の檻かな?
a0268821_23003252.jpg
a0268821_23003591.jpg
a0268821_23003778.jpg

a0268821_23022654.jpg
a0268821_23022994.jpg
女性のアーチストの毎日1枚ずつ増えて行くらしい絵。色がきれい。奥の通路にも。
a0268821_23023143.jpg
写真を撮らなかったけど、気になったのは、大阪・釜ヶ崎美術館の展示物。インパクト強いコーナー。
それと、バーミヤンの破壊された仏像を巡るワークショップの映像。立ちっぱなしで長い映像で疲れたけど、興味深かったです。


新港ピアまでは、無料送迎バスがあって楽チン。こっちはあまり見るべきものがなくて、入口にあった移動舞台がきれいでした。
a0268821_23084965.jpg
a0268821_23085255.jpg

ちょっと疲れ気味の私。ほんとなら、横浜散歩もしたかったけど、お天気も悪かったので(見終わった頃には小雨が)、さっさと帰りました。

現代アートはやっぱり難解で、付いて行けません。




[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-10-20 22:33 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ekubolife3.exblog.jp/tb/20309934
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kinokoji at 2014-10-24 02:08
芸術の秋本番というところですね。感じるままに。他人の批評は聞き流して
自分の感覚の声に耳を澄ませばいろんなものが見えてくるように思えます。つまんないものも多いですが、面白いものはそれ以上にありますね。
Commented by e-ku-bo3 at 2014-10-24 22:52
>kinokojiさん。そうですね。
芸術なんて、スゴく主観的なものなので
良いものは良い、つまらないものはつまらない、
ただ、それだけのモノということでもあります。
面白いものや感動するものにであったら、ラッキー!
<< ●高野山の名宝 展 ●多肉は美味しいのか? >>