ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●我が家の新入りの植物たち

何となく、花が少なくて、殺風景なベランダなので(でも、草ばかりでジャングル状態)ちょっと、花を追加しました。といっても、まだ本格的な秋の花が出ていないので、ちょっと地味なのを買いました。


●カリブラコア・ふわリッチ イエロー
ペチュニアに似ているけど別の種類。ナスカ、カリブラコア属の非耐寒性多年草。過湿条件に強く摘心しなくても株が広がる、開花時期は、3月中旬から晩秋とのことなので、あと少しの楽しみです。
でも寄せ植えにしたのであまり広がらないと思うけど。
a0268821_20553587.jpg
●ヒデンス・イエローキューピット(ウィンターコスモス)
宿恨コスモスです。でもコスモスではなくセンダングサの仲間とのこと。
晩秋から冬に開花(6〜12月とする記載もあり)。キク科センダングサ(ビデンス)属の耐寒性宿根草。草丈が50~100cmにもなるらしいけど(野生化すると巨大化するみたい。普通のコスモスと同じ)、これはまだ30センチくらい。枯らさずに株を大きくできると良いけど。
背が伸びるので、9〜10月に切り戻すと良いそう。来年以降ですね。
日当たりでも半日陰でも育ち、耐寒性がある。水はけがよければ土は選ばず、無肥料でも育つとのこと。でもいままで栽培成功した試し無し。
上のカリブラコアと寄せ植えしようと思って買ったけど、植える場所の関係で、別のものと寄せ植え検討中。
(別の記事では、耐暑性あり。耐寒性・耐陰性は中くらい。生育旺盛)
a0268821_20554158.jpg
●リッピア・スイートメキシカンハーブ
葉っぱを触ったら、良い香りがしたので、育て方調べる前にうっかり購入。カリブラコアとの寄せ植えにしました。
小さい地味な花が、センニチコウや野いちごみたいで可愛い。でもスゴい繁殖力で、地植えだと他を駆逐するらしい。
水は控えめに。寒さに弱く暑さに強い。霜に当たると地上部が枯れるが、春にまた芽吹く。日当りと、乾燥気味を好む。
葉っぱが砂糖の1000倍の甘さ。ステビアより4倍も甘いらしい。若葉を乾燥させて煮詰めるとよく、ノンカロリーなんだそうだ。繁殖したら試してみよう。
a0268821_20554770.jpg
a0268821_20554961.jpg

●ヘリクリサムライムミニ(ミニヘアリクリサム・プレコスタキス)
キク科半耐寒性常緑低木。・・・低木なの? 乾燥気味で良い。
草丈10〜20センチ。耐寒性・半耐寒性。花期5〜6月(小さくて鑑賞価値無しらしい)。高温多湿と多肥が苦手。何かの根元に寄せ植えしようと思ってますが、迷い中。
a0268821_20555337.jpg

最後に、アボカドの様子。
a0268821_22201791.jpg

[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-09-22 22:18 | 我が家の植物たち | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ekubolife3.exblog.jp/tb/20220676
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ●久々のお散歩はすっかり秋 ●いわさきちひろ×佐藤 卓=展 >>