ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●玉虫の羽・・・

猛暑と大雨、蒸し暑さと肌寒いのめちゃくちゃな天気が繰り返される朝・・・階段フロアに、ポトン・・・と落ちていた、キラキラの羽。

a0268821_23214620.jpg
今の土地に引っ越してから、何度か見かける玉虫の・・・亡骸。
驚くほど美しい。
でもまだ、生きているものに会ったことは無いんですよ。残念。

そして、さらにバス停までの歩く道、今度はカブトムシの無惨な亡骸に遭遇。弱肉強食の戦いのあと・・・か。壮絶です。

[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-07-19 23:27 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ekubolife3.exblog.jp/tb/20014923
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2014-07-20 00:04
以前近くの金神社の境内の木にタマムシが見られるというので新聞やテレビで騒いでいた事がありました・・・・・
同じ甲虫なのにキラキラと輝く翅を持っているタマムシと焦げ茶や黒っぽい翅を持っている『某甲虫』とは扱いが全く違いますね~
後者だと私もスリッパなどで叩きます・・・(;゚Д゚)!

玉虫色は綺麗ですがこんなネールアートしている人は居ないでしょうね~~(#^.^#)
Commented by e-ku-bo3 at 2014-07-21 15:36
> shizenkazeさん。玉虫はやはり珍しいのですよね。
確かに同じ甲虫なのに、アレは人気無いですね〜!(汗;)
不公平ですね(大汗;;)

こんなキラキラのネールアートの人がいたら、近寄ったりせずにどんどん引いて行ってしまいますね〜きっと。
<< ●ルブス・サンシャインスプレン... ●アートアクアリウム2014 >>