ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●日本美術の祭典

【クリーブランド美術館展】名画でたどる日本の美ー
●上野・東京国立博物館 平成館 ●1/15〜2/23

a0268821_09464619.jpg
行こう行こうと思いつつ、ギリギリの鑑賞。午後に行ったため、やっぱり激混み。今回は点数が少なめでしたが、なかなか見がいのある作品が満載でした。

とはいうものの、これを実際に書いている(3/3時点)今は、もう印象が薄れている有様。
a0268821_09464845.jpg
図版を買えば良いのかもしれませんが、どうせあまり見ないので、絵はがきのみ。絵はがきも良いのがあればラッキーですが(これも写真用に買うだけで利用せず)。
左の写真が曾我蕭白(そがしょうはく)の「蘭亭曲水図」。川遊びをする人たちを描いています。
a0268821_09470647.jpg
右は、河鍋暁斎「地獄大夫図」着物の柄が、面白く、地獄と言いながら七福神。河鍋暁斎は動物しか知らなかったのですが、こんなのも描くんですね。

【日本国宝展】
同時に見たのが国宝・・・正直わかりません。
a0268821_09470350.jpg
しかし凄いと思ったのは、着物と刀の研ぎ。刀はほんとに美しい!見入ってしまいます。できれば、持ちたいという衝動に駆られます。実家にあったものを1度手にしたことがあり、あの重みに魅せられました。

国宝がわかるまでにはほど遠い私です。


[PR]
by e-ku-bo3 | 2014-02-19 22:45 | エクボの日々 | Comments(0)
<< ●新宿御苑のようす ●人生初の豪雪・・・過去に遡る日記③ >>