ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●スヌーピー展

いくかどうか迷って、行ってしまいました。平日なのに人が多かった。ピーナッツ・・・と

Ever and Never :the art of PEANUTS
しあわせは、きみをもっと知ること。

【スヌーピー展】
●六本木:森アーツセンターギャラリー ●〜2014年1月5日まで

とてもアメリカ的な、子供たちと1匹のワンコの日常、非日常のマンガ、、ピーナッツといえば、「モスラ」ではなく、「スヌーピー」!!

英語を覚える教則本がわりに流行ったコミック。初期の頃からの変遷を見られて興味深かったです。
a0268821_21143120.jpg
このチラシの絵が原寸大の減がサイズ。初期の頃は、普通のペットとしての犬だったのが、だんだん、意志を持った??スヌーピーという、子供たちの仲間の一人(1匹)として、キャラがしっかり誇張されて行きます。それが、70年代前後。ちょうど、私たちが少女の時代。それが私の中のスヌーピーのイメージ。ちょっとシニカルで、ユニーク。個性的な子供たちと一緒過ごしたり、独立してスヌーピーの側の動物界の世界の人になったり・・・。
a0268821_2120129.jpg


スヌーピーの大きいぬいぐるみを見たら、「まんまちゃん」を思い出しました。

原画中心の展示で、それはそれで良かったんだけど、ちょっと物足りない展示でした。でも、原画を見るのは、やっぱりそれはワクワクする。映像で、ラフスケッチやペン入れをしている古い映像がありましたが、鉛筆とペンの動きやラインにわくわくした私でした。







a0268821_21214830.jpg

a0268821_21215045.jpg

a0268821_21215281.jpg

[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-11-01 21:24 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ekubolife3.exblog.jp/tb/18893531
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ●秋が少しずつ・・・ ●恐ろしい訪問者 >>