ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●ファインバーグ・コレクション展

前回のシュールで、笑えない展示を観て懲りた私。暑い中、江戸東京博物館へ行きました。予想外に人が多く(観光バスで乗り付けてますから)、入ったところからウンザリ・・・。

【ファインバーグ・コレクション展】
江戸絵画の奇跡 
●江戸東京博物館 ●〜7/15まで
a0268821_2381795.jpg


ファインバーグ夫妻の蒐集作品とのこと。点数は決して多くなかったけど、素晴らしい絵画ばかりで、人が少なければもっとゆっくりじっくり観たかったけど、駆け足で、5〜10分でさらっと観て退散しました。残念だけど。

江戸時代の日本人、すごい!と改めて思いました。集められた作品群のセンスも良いせいか?構図といい配色といい、日本って最高!!


このあと、飯田橋にある、凸版印刷の印刷博物館へ・・・。
【グラフィック・トライアル2013】
●P&Pギャラリー ●〜8/4まで
a0268821_051476.jpg


うっかり、間違って、地下にある印刷博物館本館へ入ってしまい、300円入場料を取られて、がっかりしましたが、それはそれで、印刷の歴史が見られて、なかなか面白い博物館でしたが、目的外で疲れていたので、サクッみて、目的の<グラフィック・トライアル>を見ました。

印刷、について、4人のデザイナーというかアートディレクターとアーチストがチャレンジと考察をした展示でした。・・・それなりに。・・・でも、なかなか、個人ではできない試みで、印刷の色や、インクの基本をとことん探求できる機会が持てて、羨ましい・・・。という意味で興味深かったです。
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-07-13 23:02 | エクボの日々 | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ekubolife3.exblog.jp/tb/18084466
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2013-07-15 23:26
e-ku-bo3さんの多彩な趣味にはいつも驚いています
アートなものがお好きなんでしたね?^^

現代の日本人の芸術家もそれなりに凄い人がいますが江戸時代の日本人の感性は凄いですね
浮世絵や大和絵などは勿論ですが私は『世界に通用する意匠』として多くの人に『家紋』の素晴らしさを話してきました
単純な模様のようなもので紋付のあの小さなスペースの中に書かれているデザインは外国の紋章など足元にも及ばないと思っています~

家紋に描かれている植物達を本物の植物と比べながら見るとその凄さが判ります~^^

Commented by e-ku-bo3 at 2013-07-15 23:47
> shizenkazeさんこそ、多彩でいらっしゃいますよ(*^ー^*)
私など、なんの知識もなく勉強もしないので、右から左です。

確かに「家紋」はすごいですよね。
家紋の本などみると、実に面白いです。
しかし、我が家は実に平凡なよくあるカタバミなので
ちょっと残念〜〜なんて思ってしまいました。
Commented by shizenkaze at 2013-07-16 22:49
カタバミ紋には他の紋には無い不思議な事があります
家紋には『剣何々』と言うものが良く見られますが普通は剣が付いても家紋の向きは変わりません
でもカタバミだけは『剣カタバミ』になると葉の向きが逆になります
家紋の種類が多い中でこのように変化するのは『カタバミ』だけですよ~^^
残念~~って思わないで『凄いでしょ・・・』って思ってください~
Commented by e-ku-bo3 at 2013-07-18 06:10
>shizenkazeさん。まさに我が家は、剣カタバミ!
珍しいカタバミ紋だとは、しりませんでした〜〜!!
奥が深い!
<< ●サイカチの実 ●<遊ぶ>シュルレアリスム展 >>