ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●グレートジャーニー

ふと思い出して、グレートジャーニーを観に行くことにしましたよ。

【グレートジャーニー 人類の旅】
国立科学博物館にて 〜6/9まで
a0268821_23143733.jpg


どうやら、フジTVでやっていた番組のようです。TVを観てないので知りません。探検家で医師、武蔵野美大の教授でもある「関野 吉晴」さんが、アフリカの人類発祥の地タンザニアから、人類の足跡を辿った記録とのこと。
a0268821_23151540.jpg

干し首(子どもの頃雑誌などで見たことあります)とミイラ(エジプトよりも最古のモノだそうです)が目玉みたいな?この2つは撮影厳禁でしたけど。干し首を土産に買って帰った欧米人の趣味が分かりません。気持ち悪くて、間近にみることが出来ませんでした。(人体の不思議展より気持ち悪い)
a0268821_2317581.jpg
はく製って、嫌いです。くまの他にトナカイやら色々あったけど、どうにも好きになれない。はく製の出来上がり精度にもよるかも知れないけど。怖い。

a0268821_23195922.jpg
日本人のルーツを辿る旅をする為にこの「縄文号」を作るところから、さらにその作る道具を作るところから・・・って、鉄作りに砂鉄を集めたとか・・・ようやるな〜〜〜って感じです。
しかしアフリカがルーツなのに、欧米人と日本人(アジア人)とこんなに違ってしまったんでしょう?不思議ですね〜〜〜。

さて、もう1つ目玉と言えば<アファール原人>の足跡。この解説と原人の復元は面白かったです。顔のモデルにナイナイの岡村君(サル顔だから選んだのではないと描いていたけど、単に話題作り?)
a0268821_23313445.jpg
a0268821_2332441.jpg
この復元模型を見ると、現代の日本人より姿勢が良くて、歩き方がスマート(足跡を見ても、モデルのようにまっすぐ歩いていた)。この顔で、ここまで膝を伸ばして歩いていたか、疑問。この姿勢と歩き方なら、むしろ顔ももっと今の人間に近くてもいいんじゃないかと言う気がしました。
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-04-18 21:57 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ekubolife3.exblog.jp/tb/17665342
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kinokoji at 2013-04-23 23:51
確かに 動物の剥製は どうも違和感がありますね。
野生動物に山の中で出会うことは 怖いです。けっして 「かわい~い!」というもんじゃありませんよね。生命のあるなしの違いからくる感覚のずれがあるかもしれません。
Commented by e-ku-bo3 at 2013-04-24 23:00
>kinokojiさん。そう!それです。
生命の有無。私はドライフラワーも好きではないのです。
はく製は、生きている野生動物の怖さと別のところの怖さがあります。
<< ●グレートじゃない旅ならぬ散歩 ●ルーベンス展 >>