ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●フランシス・ベーコン展

今日は、ひさびさに竹橋に行くことと相成りました。気分的にベーコン観てもイイか・・・という気分になったので。

【フランシス・ベーコン展】
竹橋・東京国立近代美術館  〜5/26まで開催。

初めて観る絵です。名前だけ辛うじて知っていたと言う。
a0268821_0193535.jpg


a0268821_021960.jpg
実のところ、ポスターの絵を観て敬遠気味でした。実際観ても、はっきり言って気持ち悪いし怖い絵。顔がグチャグチャだからです。ピカソやダリが好きな私でさえ、ちょっと受け付け難い感じ。気持ち悪くなりました。

しかし、どんどん観ていくと、独特の色彩(特にピンクとアオ緑とオレンジ)と画面構成がインパクトがあって美しいと思えました。しかし人間の身体の省略というのか、顔の潰し方がどうも・・・。
a0268821_0253364.jpg


身体パフォーマンスの映像が無気味、ふしぎ、面白かったです。でもベーコンは金輪際観に行きません。


ベーコン展の入場料で、常設展と、すこしはなれたところにある工芸館の展示も観ることが出来ます。常設展は観ませんでしたが、工芸館まで足を伸ばしました。
【花咲く工芸 展】
東京国立近代美術館工芸館 〜5/6まで。

花がテーマなので観てみました。なかなか良かったです。素敵なモノが沢山観られました。たまにはいいですね。
a0268821_0305185.jpg

玄関脇にある大物。『果樹園』・・・
a0268821_031562.jpg


ちょっと、作家名と作品名を覚えてないので残念ですが、リストで分かるのは、藤井達吉さんの『草花図屏風』、木(板)に浮き彫りして着色されたもの。加藤土師萌さんの「青白磁型押草花文鉢』『色絵金彩団花文飾壷』。松井康成さんの『練上梅花文大皿』『練上玻璃光大壷』などが覚えているところ・・・。素晴らしい作品群でした。
[PR]
by e-ku-bo3 | 2013-04-12 23:09 | エクボの日々 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://ekubolife3.exblog.jp/tb/17611904
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
<< ●ルーベンス展 ●ガク桜と柳瀬川 >>