ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●秋の香りも遅れがち

10/15にキンモクセイの初香り。ほんとは、気が付いてなかっただけかも知れないけど。同日に多摩地区近辺の知人も初香りの報告あり。いつもより2週間遅れとのこと。

今年は他の花もだいたい2週間ぐらい遅れたと思います。まだ、こんなに暑いんだもの・・・まもなく11月なんですけど。
a0268821_14534471.jpg


それにしても、キンモクセイは何故にこんなに良い香りなんでしょう?


柳瀬川で、黄色い小花の群生。以前から咲いてるけど、今が最盛期みたい。
a0268821_14553582.jpg
a0268821_14561358.jpg

[PR]
by e-ku-bo3 | 2012-10-19 14:45 | ウォーキング | Trackback | Comments(4)
トラックバックURL : http://ekubolife3.exblog.jp/tb/16621922
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by kinokoji at 2012-10-19 22:45
毎日眺めているはずなのに 突然の風景の違いに驚いているとんまな私ですが、こちらの山の上にも 雪が見えました。紅葉も始まっています。
Commented by shizenkaze at 2012-10-19 22:47
金木犀の香りは好きですが今の若者に聞くと『なんとなく芳香剤みたい・・・』との事らしいです・・・><
あ~~情緒なんて微塵もないですね・・・・・><

小さな黄色い花はセンダングサの仲間です
よく河原などを歩いていると細くて硬い「ヒッツキ」が服にくっ付いてきますがその花です^^
Commented by e-ku-bo3 at 2012-10-22 12:35
>kinokojiさん。そうなんです。
毎日見ているのに、見えてないことがどれだけ多いか。
突然気が付いて、すごく吃驚することがあります。
植物の成長や季節の変化の妙というか・・・
だからこそ、散歩も飽きないんですけどね〜。

紅葉、今年もいつもと同じタイミングでしたか?
Commented by e-ku-bo3 at 2012-10-22 12:40
>shizenkazeさん。確かに・・・今の若者には違いが分からないでしょうね〜。
最近の香料はなかなか良い出来ですが、きつすぎて、繊細な香りの違いが嗅ぎ取れなくなってるんですね、きっと。
強烈な「ニオイ」を纏って歩く人の導線を辿れてしまう今日この頃。匂いや香りに敏感な私には結構つらい「ニオイ」です。

センダングサ!! そうでしたか!道理で、家に戻ったら、
一杯足下に種がくっついていました。取るのが大変でした〜!
<< ●カマってちゃん ●おカマいもしませんで・・・ >>