ブログトップ

太陽と大地のエクボ3

ekubolife3.exblog.jp

●近所の夏の花

キヨセには街路樹にたくさんのアジサイが植わっていて、この季節はなかなか美しい。そのアジサイは、台風以後、花の重みと雨で、首折れ状態になっており、枝を痛めてしまうために、まだまだ、美しいのに、どんどん花を切ってしまったと、オバサンたちの噂。ケヤキも竜巻きのあった巨大な暴風雨のせいで4本の倒木があり、その後の樹木診断で、内部が腐ってるものが十数本あるため、それも今年、切ってしまうのだとか、市報に書かれていました。

さて、アジサイと同時期に近所で咲き始め今でもガンガン満開の夾竹桃
a0268821_015664.jpg
夾竹桃の花が咲くと、夏だな〜と想う人もいるようです。でも調べてたら、夾竹桃というのは、かなり毒性が強いのだとか。木そのものだけでなく、燃やした煙りや植えてる土まで毒性強いとも。腐葉土にも使ってはいけないのだとか。

さて、去年、ナスにそっくりなワルナスビに驚いたけど、今年は猛威をふるって大繁殖。街路樹に短く刈り込まれたツツジは今年ほとんど花を見なかったのにそれを覆いつくす状態。気持ち悪いくらいです。
a0268821_083277.jpg
茶色い穂は、ギシギシ?
[PR]
by e-ku-bo3 | 2012-07-02 23:53 | エクボの日々 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : http://ekubolife3.exblog.jp/tb/15686219
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by shizenkaze at 2012-07-03 22:26
堤防にはイヌホウズキが多く見られ公園などの生垣ではワルナスビが他の植物を虐めています・・・・・
ワルナスビだって花は可愛く見えますがあの棘に触れたら痛いですからね・・・・・><

茶色いのはギシギシですね~^^
Commented by e-ku-bo3 at 2012-07-05 12:10
> shizenkazeさん。園芸種でもない、野生の植物は
やはり、生き延びる力がありますね〜。
でも、あまり繁殖してると、怖い!と思ってしまうのは
私だけでしょうか?
<< ●補食中!? ●鎌倉散策/明月院 >>